不用品寄付

募金も生まれる★「物で出来る寄付」の仕組み・対応品の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
物で出来る寄付

KK.ネット代表小林国雄です。

小林国雄 KK.ネット

不用品があり、お困りの方、断捨離していて不用品が沢山出てきた。

引越しの際の不用品、遺品整理、生前整理の不用品。

捨てる、処分、保管する、売る、自分で使う等

色々な選択肢があると思いますがそんな不用品を寄付出来るという事を

多くの方に知って欲しくこの記事を書いています。

 

スポンサーリンク

物で出来る寄付を紹介

物で出来る寄付

 

日本全国どこからでも弊社対応商品であれば物での寄付を受付けております。

 

難しい手続きやお申し込み等は一切ありません。

ダンボールに入れて全国どこからでも弊社に送るだけです。

あなたが東京に居ても大阪でも福岡、北海道、沖縄でも送って頂ければ

届いた品を弊社がリサイクル致します。

 

物で出来る寄付の送り先

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

KK.ネット

0475-53-3653

ぬいぐるみ寄付 送り方

  • 事前連絡不要
  • 運送会社の指定無し
  • ダンボールの指定無し
  • 受け取り日時・時間指定不要

弊社に届くまでの送料のみお客様ご負担となります。

他社では寄付でも1箱○○○○円で込々料金で受付などと

送料以外にもお客様に費用を取っている場合がありますが

 

弊社ではお客様からは1円も頂いておりません!

送料は運送会社にお支払いください。

不要品寄付

毎日、日本全国から沢山の大小のダンボールが届きます。

 

どんな物が寄付出来る?

弊社で指定している対応品は下記↓↓となります。

全て中古品で大丈夫です。

国内では捨てられてしまう様な物でも海外では需要があります。

※スマホ閲覧の方は→右にスライド可能です

おもちゃ寄付 食器の寄付
おもちゃ寄付 不用品食器
バッグの寄付 腕時計の寄付
不用品バッグ 腕時計寄付
ぬいぐるみの寄付 鍋類の寄付
ぬいぐるみ寄付 鍋の寄付
カメラの寄付 スマホ・携帯の寄付
カメラの寄付
パソコンの寄付 靴・スニーカーの寄付
ノートパソコンの寄付
釣具の寄付 ミシンの寄付
リールの寄付 ミシンの寄付
香水の寄付 貴金属の寄付
香水の寄付 貴金属の寄付
工具全般 電動工具の寄付
工具の寄付
海外のお金の寄付 リユース活動への寄付金
外国の通貨寄付 リサイクル支援
ゲーム機・ゲームソフト・カセットの寄付 CD・DVDの寄付
ゲーム寄付
本の寄付 日用品の寄付
本 寄付 日用品 寄付

記載していない品でも引き取り出来るケースもあります。

詳しくはLINEかお電話にてお問合せください。

0475-53-3653

 

友だち追加

 

なぜ寄付として受付け出来るの?

物で出来る寄付

寄付の対応商品の中には普通に買取出来る品も多くありますが

逆に多くのリサイクルショップで買取どころか引き取り自体をお断りされてしまう品もあります。

 

例えば中古の食器などは日本人の特性上、衛生的に好まれる品ではありません。

綺麗なイメージを少しでも上げたいリサイクルショップは出来るだけ汚いイメージを排除する事を目標にしているお店も少なくありません。

例え未使用であっても外観の箱が汚れていたり埃が付いていたりすると引き取り自体を断ってしまうお店が多いのです。

 

そんな品どころか中古の食器も弊社では引き取りしています。

これがなぜ出来るか?

それは世界の発展途上国へ向け海外輸出されているからです。

 

発展途上国では日本では捨てられてしまう様な物であっても需要があります。

日本のイメージがある食器などは中古であってもとても人気があるのです。

 

新しい売れ筋の商品であればどこのリサイクルショップでも買取・引き取りをしますが中古の食器などは引き取りする所自体がとても少ないので是非、KK.ネットをご利用頂けたらと思っています。

 

送られている国は主にタイ・フィリピン・カンボジアが多くなってます。

物に寄ってはアメリカ・中国などでリサイクルされる物もあります。

 

物で出来る寄付から募金が生まれる

物で出来る寄付

発展途上国でリサイクルされている寄付対応商品ですが

実はこれらは弊社が再販しております。

つまり販売してお金が生まれています。

 

全国の皆様のご厚意から頂いた品を弊社がリサイクルしてお金を得ているだけでは

あまり寄付した側としても気持ちが良い物ではないと思います。

 

その為、この寄付活動を始めた時に決めた事は

再販して得たお金の一部を各ボランティア団体に募金活動をする事にしました。

 

実際に募金を行った際はサイトにて公開しております。

まだまだ大きな金額とは行きませんが

沢山の寄付を頂きリサイクルする物を少しでも増やす事で

募金出来る金額も大きくしていくことが出来るので日々、精進したいと思っています。

 

弊社の目標は

世界から捨てる物を0に!

です。

 

あなたが例え不要になった物であってもKK.ネットの元へ送り

さらに必要とされている人の元へ届く事によりどうなると思いますか?

 

自宅に置きっぱなしになっている不要になった物、これらは残念ながら

今後、役に立つ日が来る可能性は低いです。

もし捨ててしまえば焼却されます。

誰かの役に立つでしょうか? 地球環境にも良くありません。

環境汚染

不要品寄付の流れ

 

あなたが弊社に送った不用になった物でも小さな事ですが
焼却される事もなくなり地球環境にも良く、
必要としている人に物を届けられ、さらに募金として届けられ人や地球を助ける事にもなります。

不要になった物で世界を救えるって凄い事だと思いませんか?
日本国内にはまだまだ使えるのに捨てられるといった事が常に起きています。

大手リサイクルショップのゴミ捨て場を見ると

海外では、まだまだ需要がある物も沢山あります。

不要品寄付 捨てない

KK.ネットでは独自の開拓で得たルートによってその橋渡しが出来ます!

 

不要品寄付の流れ

1年以上保管して使わなかった物というのは大抵はあなたにとって必要が無い物です。

物を悩んだあげくに捨てて
後で捨てなければ 良かった・・・っと

落ち込んだ事は あるでしょうか?

多くの人はないと思います。

物を片付ける、減らすという行為は

それだけお部屋が広がります。

お部屋が散らかる可能性は物がある時に比べて断然減ります。

お部屋が綺麗なのと散らかってるのでは 気持ちが全然違います。

物で出来る寄付

気持ちよく過ごせている人には運気も回ってきます。

これが俗にいう断捨離という言葉です。

物を断捨離して運気を上げるといった本が

沢山ありますがまさに本当にその通りだと思います。

無理にお部屋を片付ける、捨てるという必要はないと思いますが

1年を通して使わなかった物、保管されている物などは

これを機会に本当に使用する物なのか、今後使うだろうか?っと

良くご検討されるのも如何でしょうか?

 

そしてもしそれが不要だと判断された場合は

KK.ネットへお送りください。

 

それが小さな事ではありますが 世界を救う事になります。

寄付で地球を救う

一人一人では小さな事でも何千何万と集まれば 募金も物も沢山集まります。

地球は私達一人一人が守っていかなくてはいけません。

寄付が出来ない様な物はありますか?

 

■汚れや染み、匂いがついた物はリサイクルが難しいので省いてください。

その他不用品として寄付の受け付けがNGな物

  • 中古の衣類(2020年5月~コロナウィルスの影響でストップ中)
  • 中古の下着や靴下、タオル類
  • お盆、寿司おけ、おちょこ、湯飲み(海外で需要がありません)
  • 新品でも寝具類は不可(布団・毛布・枕・シーツ・パジャマ)
  • ハンガー
  • 使いかけの文房具類(新品・未使用はOK、開封してある物はNG
  • 中古のペット用品(匂いがあると使えません)
  • 期限切れの食品・調味料
  • 液体類
  • 書類などをとじるファイル
  • 石で出てきた物
  • カーテン、クッション、カーペット、絨毯、座布団
  • 日本人形・雛人形・五月人形
  • ガラスケース
  • 植木鉢
  • 梅酒用の瓶
  • 漬物石
  • プラスチックのケースや入れ物

以上が受付が難しい物となります。

通常のリサイクルショップも運営しているので家電製品なども

受け付けしておりますが

古い(6年以上経過)家電製品も寄付の対象ではありません。

悲しい事にゴミを大量に送ってくる人もおります。

■悪質な場合はご連絡、着払い返送させて頂く場合が御座います。

物で出来る寄付に関する良くあるご質問

スポンサーリンク

良く有るご質問をまとめてみました。

分からない事はお問い合わせ頂けたらと思いますが出来る限りお読み頂いてからお願い致します。

 

Q.1現在でも寄付は受付けておりますか?

A.一番多いご質問となりますが

あなたが今見ている、このサイトが閲覧出来ていれば受付けしております。

受付をストップした時点でサイトは閉鎖していますので

閲覧出来ていれば問題ないと言う事です。

ただし現在ストップしているのが中古の衣類です。

Q.2買取希望ですが買取が駄目なら寄付に出来ますか?

A.難しいです。

この物で出来る寄付プロジェクトはリサイクルさせて収益を生み出し

そこから募金が生まれます。

引き取れる範囲は広いですが何でもかんでも引取している訳ではありません。

買取可能な物=リサイクルが出来る物=収益が見込めてそこから募金が生まれる

という形になります。

弊社では中古の食器1点でも少なからず値段が付けられます。

買取が出来ない=リサイクルが出来ない=収益が生まれない=逆に処分代が掛かってしまう

この様になってしまうのです。

 

Q.3本当に募金は払われるの?

A.もちろんです。

まだこの事業を始めたのが2018年からで実績は少ないですが

きちんと募金させて頂いております。

会社の運営上、タイミングなどにより寄付出来ない時期もあるかもしれません事はご了承ください。

下記↓は皆様から届いた不要品から生まれた募金です。

ありがとう御座います。

今後も金額も提示予定です。

お支払い後に指定団体へお問合せ確認頂いても構いません。

 

Q.4本当に連絡も無しに送ってしまって良いのですか?

A.はい、このサイトが閲覧出来ており弊社の対応商品であればご連絡などは一切不要です。

毎日、全国から沢山のダンボールが届いております。

ご連絡を不要にしている理由は仕分けスタッフなどに少しでも負担を減らす為としております。

少しでも仕分けする数を増やし海外に送る便を増やす事が

沢山の品をリサイクルして募金を多くする事に繋がるからです。

ただし、どうしても不安だと言う方もいると思います。

その場合はお電話で確認を取って頂くかLINEでお問い合わせください。

0475-53-3653

友だち追加

 

Q.5無料で自宅まで引き取りに来てくれませんか?

A.難しいです。本来、国内で販売が難しい物ばかりです。

出張してガソリン代、人件費等掛かりますので無料回収しても赤字となってしまいます。

買取や不用品回収のご依頼の場合でしたら併せて回収可能です。

 

Q.6高額な物を寄付したら募金額は変わるんですか?

A.高額でリサイクル出来る物の場合は募金額も当然変わります。

壊れた腕時計で本来買取価格が数万円付く場合などは募金額も1点で数万円となります。

買取も対応しているのでご希望であれば募金から切り替えてご指定の口座へ

お振り込みも可能です。

 

Q.7品物を寄付すると名前などは公開されますか?

A.ご希望であれば公開致します。

2022年4月現在、毎日1000人近くの方が訪れるサイトとなります。

月間にすると25000~3万人に見られています。

不用品寄付受付

会社など事業をやられている方であれば宣伝効果も見込めると思います。

ご希望であれば相互リンクなども可能です。
「千葉県千葉市H様よりご寄付頂きました」等が基本の載せ方になります。
品物も名前なども絶対公開して欲しくないと言った方の対応も可能です。

 

Q.8汚れていても寄付は可能ですか?

A.KK.ネットでの指定ジャンルであれば

大きな破損、破れ、汚れなどがない限り大抵の物は引取可能ですが

基本的には弊社でクリーニング作業などは行わずにそのまま海外へ向かいます。

その為、可能な限り汚れ等は落としてからお送りください。

状態に不安がある方は事前にお問い合わせコーナーよりお願いします。

またはLINEで写真をお送り頂ければ確認も致します。

 

Q.9ダンボールで発送しないとダメですか?

多くの方はダンボールに入れてご寄付頂きます。

全国から毎日の様に届いています。

弊社では専用のダンボールは用意しておりません。

弊社まで来て頂ければ無料でダンボールは差し上げていますが

遠方の方はダンボールをどこかでご購入頂くかスーパーなどで無料で手に入れる方法もあります。

また寄付対応品としてバッグも受付しているのでバッグの中に寄付品を入れて発送なども可能です。

ダンボールを無料で手に入れる方法もご紹介しております。

ダンボールが無料で手に入る方法。おすすめ5選。格安入手方法も有

 

Q.10送料無料や着払いでは引受出来ませんか?

申し訳ありませんがこちらは不可となります。

どのような品をご寄付頂くかに寄っても変わりますが

再販価格が1000円にしかならない物に送料1500円を着払いで引き受けてしまうと赤字となってしまます。

赤字ですと当然、募金活動も出来ません。

弊社は送料で儲けている訳でも無いので送料はご負担頂きます様にお願いしております。

少しでも送料を安くする方法や着払いが可能なケースはこちらの記事を御覧ください。

不用品寄付で送料無料・着払いは可能か?

 

Q.11直接、KK.ネットに持ち込みしても良いですか?

はい、持ち込まれる当日にご連絡を頂けましたら受付け出来る場合があります。

9時~12時、13時~18時の間で弊社で対応出来るスタッフがいる場合に限ります。

土日祝日よりは平日の方が引受出来る時間帯が多いです。

突然、来店されても引受出来ない場合もありますので遠方の方はご注意ください。

 

 

寄付活動は2018年より始めました試みとなります。

シェア、いいね等拡散頂けますと大変嬉しく思います。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる