古物商

2020年メルカリで販売をする上で古物商の許可は必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
メルカリ 古物証

メルカリで現在、売買しているけど古物商の許可が必要って

言われたけど実際の所どうなの?本当に必要なの?

取らないとどうなるの?

取った所でメリットはあるの?

そんな事をお答えする記事内容となっております。

広告

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄
    経験【2020年2月現在】
リサイクル売買・鑑定歴  11年
古物市場出入り      10年
不要品回収・遺品整理業   8年
海外輸出協力        6年
物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

メルカリ販売で古物商の許可は必要?

メルカリで販売をしている人は多いと思います。

しかし長く販売を続けている間に聞いた事がないですか?

メルカリで販売するなら古物商の許可が必要だよ?

・・・っと。

それで恐らくあなたは現在このページに訪れているのだと思います。

ではメルカリで販売していく上で古物商の許可が必要なのか?と言われますと

自分の物を売っている限りは必要ではありません。

しかし最初から転売を目的でヤフオクで購入、メリカリ内で購入、店舗で購入

直接、人から購入などをしている人であれば

厳密には必要という事になります。

え~?そんな事でも必要になるの?

どうにか不要には出来ないの?

しかしこれは私から言わせれば古物商の許可を取っておく事を

おすすめします。

古物商の許可を取った方が良い理由

古物商の許可を取る上でマイナス点は、ほぼありません。

せいぜい取得時に掛かる手間と最初に掛かる19000円のみです。

その後は制度が変わらない限り

更新などもありませんし追加料金も掛かりません。

それで一生、古物商の許可が取得出来てしまいます。

古物商の許可を取ってのメリットはこちらでも紹介しております。

大きく分けるとメリットは2つです。

  • 仕入れ先が増える
  • 節税が出来る

順番に紹介します。

仕入れ先が増える

この許可を持つ事で、どうどうと色々な場所に仕入れに行く事が出来ます。

もちろん行かなくても良いですが利益をより上げたいのは誰しもが

思う事ですよね?

引っ越し時期などに買取に関するチラシを

自作で数十枚でも刷って地元内に配って買取する事も出来ちゃいます。

チラシに古物商の許可を取った際の番号を載せるのみでです。

これだけで今までお店などで仕入れていた人達は

自分で買取価格を決める事が出来るので大きな利益を上げられます。

古物市場だって仕入れに行く事が出来ます。

古物市場は買うだけが能ではありません。

自分では売りにくい物や大量の在庫処分などでも大きく活用出来ます。

信用度も上がるので業者同士での付き合いもやりやすくなります。

つまり仕入れ先が広がる事であなたの利益も確実に上がります。

節税が出来る

古物商は個人事業主と同じ扱いです。

メルカリで月々に同じ5万円の売上げの人が2人居たとしましょう。

  • Aさん 古物商の許可無し
  • Bさん 古物商の許可有り

年間で言えば2人とも60万円の売上げです。

共に月々に商品を仕入れるのに2万円(年間24万円)

使っている状況とします。

この際にAさんは売上げ60万円-仕入れ代24万=36万円に課税が

されてしまいますが

Bさんはその他も経費として計上することも出来ます。

仕入れ代はもちろんですが例えば使った車のガソリン代

商品を売る際に必要だという事でパソコン代も認められます。

必要であれば飲食代やホテル代だって。

AさんだってBさんだって2万円で毎月仕入れているので実際の所は

年間で36万円の利益です。

それなのに経費として認められないAさんは36万円に対して課税ですが

Bさんは仕入れ代24万円はもちろん

パソコン代8万円、ガソリン代月々5000円、

1回遠出して仕入れたのでホテル代も2万円。

仕入れ代   24万

パソコン代   8万

ガソリン代年間 6万

ホテル代    2万

合計    40万円

差し引くと売上げ60万-40万円=20万円に対してしか課税されません。

AさんからしたらBさんはパソコンも売上げ代から

買ってるし毎月のガソリン代だって計上!?

しかもホテル代って本当に仕事なのかよ!?

っと同じ売上げのAさんは歯を食いしばる事になりますよね(笑)

そうなんです。

この様に節税対策も出来た上でこちらもお得に運用出来るんです。

もちろん嘘は駄目ですよ!

これが古物商の許可を取る事による大きなメリット2つです。

その他もメリットはありますので

悩んでいるのであれば取ってしまって損はないと思います。

今は古物の許可を取るのに試験もないし条件もありませんが

誰でも取れるのでこれから先、取得方法を厳しくすると言った案も

出てきているので取得しやすい今がおすすめだと思います。

掛かる費用は2020年2月現在で19000円です。

それで永久ですのであなたの人生が今後50年であれば

年間380円です。

正直、1回の古物市場にいけばペイ出来てしまいます。

是非、これを機会に取得してみましょう。

古物商の許可を取らないでメルカリをやっていたらどうなる?

基本的に自分の物を売っていたりする範囲であれば

まったく必要ありません。

しかし最初から転売を目的にやっている場合でしたら

何かのきっかけで警察に目を付けられてしまった場合に

罰せられる可能性があります。

自分は売上げも大した事ないし!警察なんてくる訳ない!!

っと思っているあなた!甘くはありません。

例えばリサイクルショップでメルカリで1万円で

売れそうなフィギュアが5000円で売っていたとします。

メルカリに出品するとそのフィギュアが実は限定物でシリアルナンバーが

付いているタイプで盗品だったという事で持ち主が現れました。

そういった際には警察があなたの元へ訪れる可能性があります。

その際に色々事情聴取される際に

「随分色々売っているみたいだけど古物商の許可は持っているよね?」

とかなった場合は危ないです。

そもそも古物商の許可は盗品などが流通するのを防ぐ為の

法律でもあります。

誰から買って、誰に物が行き渡ったか?などを記録する必要があります。

今回のケースですとリサイクルショップで買いましたと言えば

済む事かもしれませんが沢山買っていてどこから買ったか覚えていないと

言った場合はあなたも罰せられる可能性があります。

その場合3年以下の懲役、または100万以下の罰金になります。

永久許可証に19000円をケチってそんな事になっても

勿体ないです。

むしろ許可を取ることに寄るメリットの方が多いんですから!

メルカリで古物商の許可についてまとめ

スポンサーリンク

まとめます。

メルカリでただ単に自分の物を売っているだけで

あれば古物商の許可は不要。

しかし最初から売る目的で物を仕入れて販売しているのであれば

厳密には古物商の許可が必要。

古物商の許可は19000円で取得出来て

更新もなく法に罰せられる事などをしない限りは永久に所持出来る。

メリットも多い為、出来る限り取得をおすすめ致します。

どんな事からあなたが扱っている物から盗品が見つかって

警察がいきなり押しかけてくるかは中古品を扱っている限り

分かりません。

現に私のリサイクルショップには盗品が良く持ち込みされます。

過去の盗品に関する内容はこちらの記事を!

これを機会にあなたも古物証の許可を取り古物商となれば

私と同じ仲間入りです。

古物商は夢がある仕事です。

いつあなたの元へ何百万円の品、何千万円の品が来るかもしれない世界です。

中古品を売買するという事はリサイクルでもあります。

捨てられる可能性がある物を世の中に見付けて戻す仕事でもあります。

地球環境に取っても良いという事です。

誇りを持って良い仕事でもあり稼げる仕事ですので

是非、こちらの世界に来る事を待ってます。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る