リサイクルショップ買取・体験談

リサイクルショップは盗品が持ち込みされたら買取はするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リサイクルショップ 盗品 買取

リサイクルショップに盗品が持ち込みされているか?

良くテレビなどでもやっていますよね。

そんな盗品が持ち込まれた際にリサイクルショップは

どの様な対応をしているでしょうか?

今回はそんな盗品について解説したいと思います。

広告

誰が書いた記事か分からないかったりすると記事の信憑性が落ちますので

簡単にですが自己紹介させて頂きます。

私は千葉県にてリサイクルショップKK.ネットを個人で運営している小林と言います。

リサイクル業界は10年目になり常に現場にたち中古品の売買をしています。

同業の知り合いも100人単位でいるので常にリサイクルに関しては

最新の情報が入ってきます。

その為ネット等でかき集めた知識ではないので

どの記事も信用がおける内容に仕上がっているかと思います。

不用品回収,千葉,安い

スポンサーリンク

リサイクルショップは盗品を買取するのか?

リサイクルショップ 盗品 買取

結論から言いますと買取をします。

いや、正しく言うと

盗品と区別が付かないので買取する

という言い方が正しいかと思います。

当たり前ですが盗みを働いた人がリサイクルショップに持ち込んで

これさっき盗んできたんだけどいくらになる?

何て会話をするわけがありません。

これが盗んできた物なのか私物なのか貰った物なのか判断が付かないんですね。

 

しかしリサイクルショップも経験がありますので

なんとなく怪しいな・・・っと言うのは分かります。

 

そんな場合は探りを入れたりもします。

盗品で一番持ち込まれる率が高いのが電動工具が多いと思いますが

私の場合は

  1. どのくらい使用されていますか?
  2. あれ?ここどうやって動かすんでしたっけ?
  3. ○○興業にお勤めですか?(工具には名前が入っている事が多いので)
  4. お仕事で必要なんじゃないんですか?良いんですか?売っちゃって?

この様な言葉で相手の反応をみます。

盗人の場合は曖昧な返事や慌て出します。

  1. 1年ぐらい使ったかな?っと言いながら10年ぐらい前のモデルだったりもします。
  2. あれ?動かすにはここだったかな・・・?
  3. え!あ・・・うん!む・昔勤めてた・・・時もあったんだよね・・・あ!いや!それは貰った工具だったかな~?
  4. え・えーっと・・・まーもう転職するんでね・・・

とかこの様な反応をします。

しかし怪しいからと言って盗品だと決めつける事も難しい!というか実際に出来ません!!

ですので結果的には買取する事がほとんどです。

盗品だと分かって買取したら犯罪

おかしな法律かな?と思いますが古物法で盗品だと分かって買取していたら犯罪です。

しかしお店まで構えていて盗人と協力して行っている様な

リスクをおかす業者はいないかな?っと思われます。

実店舗がない様な古物商はあり得ますが・・・。

ですので買取の際に盗品とリサイクルショップ側は判断が出来ない為

犯罪になる事はないと思います。

しかしこれまたおかしな法律もありまして

後日盗品と分かった場合で元の持ち主がその盗品を自分の物だと証明出来る場合は

リサイクルショップ側は返却しないといけないそうなのです。

証明することは保証書に記載のシリアル番号が一致したりしないといけないので

難しい場合も多いのですが・・・。

 

しかしきちんと自分の物だと証明出来る場合、

リサイクルショップ側からしたら盗品と知らずに買取して後日、

返却しないといけないなんて買取損でしかありません。

国なり警察なり税金を使うなりしてリサイクルショップ側に最低でも買取金額を

保証してくれないとリサイクルショップ側も

多分、盗品だと思うから急いで売ってしまおう!!っという流れになってしまうと思います。

過去にリサイクルショップKK.ネットであった盗品の持ち込み

リサイクルショップ 工具 盗品 持ち込み

実際に何度か盗品が持ち込みされております。

やはり多いのが電動工具です。

電動工具の持ち込みでの3点を紹介させて頂きましょう。

  • 売値80万円相当の電動工具が持ち込まれる
  • お客さんが店頭で俺の工具だから返せ!と怒鳴り込んでくる
  • 絶対に怪しい!!警察に通報事件

売値80万円相当の電動工具が持ち込まれる

リサイクルショットKK.ネットがある千葉県山武市より北に60キロほどの

住所の方から持ち込みです。

売値にして30万円相当の電動工具が持ち込まれ

二十歳ぐらいで金髪でお住まいが離れていたので警戒して少し会話してみると

実家がこっちにあって親が会社をやめるんで小遣いになればと思ってきたとの事。

まだまだあるので買取頑張ってくれればもっと持ってきますと言います。

初回の買取で満足したのが2度目は50万円相当を持ち込みされました。

中には新品の工具などもありましたが

全てハキハキ喋るしお金持ちの息子が持ってきてるだけかな?って思いました。

その買取をした数日後にリサイクルショップKK.ネットにはガラスを割られ

泥棒に侵入され現金5万円前後、買取した電動工具、その他10万円相当、

切手15万円相当が盗まれました。

さらに2ヶ月後に警察がいきなりお店に来て泥棒が捕まったとの事でした。

顔を見てみるとあの時、買取した金髪の少年でした。

結局、盗まれた以外の工具は売ってしまった後でしたが

まさかあの工具類が盗品でさらにはうちのお店に侵入した犯人まで

同じというショックな出来事でした。

お客さんが店頭で俺の工具だから返せ!と怒鳴り込んでくる

電動工具のインパクトドライバーを買取した1週間後くらいに

店頭のガラスケースに入れていたらお客さんが

あそこにあるのは俺のインパクトドライバーだ!!

俺がずっと使っている工具だから傷や特徴ですぐに分かる!!

返せ!!そして買取したやつを教えろ!!と怒鳴り込んできました。

 

しかし、はい、そうですかと証拠もなしに対応は出来ません。

まずこのお客さんが嘘を言っている可能性だってあります。

買取した人の個人情報は勝手に第三者に見せる訳にもいきませんので

警察を呼んで頂ければ警察の方にはこの買取した人の情報をお見せ致しますが

あなたにお見せする訳にはいきませんという流れで警察の方に来て頂き

その人の情報をお見せしました。

こういう時に古物法の買取する際に身分証明書が必要というルールが

犯罪の抑止やスピード解決につながると思います。

リサイクルショップの買取で身分証を提示しなくてはいけない理由は?

結局、しばらく売るのはストップしてくれと警察の方にも言われ

その後、犯人は逮捕。

元の持ち主は内部の見えない裏側に小さいマークがあるとの事でそれも証明され

私は買取損でお客様に返却となってしまった事件でした。

絶対に怪しい!!警察に通報事件

あるとき、ボロボロの自転車でお世辞にも綺麗な格好をしていると言えない人が

電動工具を持って買取で来店。

名前は△さん。

正直、売値が3000円もいかないような古めの工具が3点です。

そして工具には○○興業と近所にある会社名がサインペンで書かれています。

怪しいと思った私は冒頭で書いた様なさぐりを入れます。

■どのくらいお使いですか?

い・いや、俺はほとんど使ってないから・・・あんまり分からない・・・

■○○興業にお勤めなんですか?

あ・・・いや・・・そ・その工具はそこから貰ったやつで・・・

■お仕事で必要なんじゃないんですか?良いんですか?売っちゃって?

え・・・あ、いや!体を悪くしちゃって・・・もう仕事が出来ないから・・・

要らないかと思って・・・

 

そんな感じの怪しい回答で私の中で盗品と断定しました。

また盗品だと回収されてしまう可能性もあるので買取も本来よりも

遙かに激安で1点50円の3点でしたので150円とかで買取しました。

もう少し何とかならないか?と言われましたが容赦なく150円で買取。

渋々売ってくれてそのお客さんが帰ったのを見計らいすぐに警察所に電話!

そして警察の方が来て私と3点の工具を持ちその近所の○○興業に行くと

そこの社長さんが対応してくれました。

すると結果は・・・

△さん?知ってるよ!

つい最近までうちを仕事を手伝ってくれてたんだけど

体を悪くしちゃってね・・・

真面目で良く頑張ってくれてたから最後にこの工具まだ使えるから

あそこのリサイクルショップにでも持っていってみて少しでも

お小遣いにしたら?って言ってあげたんだよ!!

そうそう、この工具!!何か問題あった?

 

みたいな感じで完全に私の早とちりで沢山の方に大迷惑をお掛けしてしまった

恥ずかしい話です。

数ヶ月後に△さんが冷蔵庫が欲しいと言って来店してくれた際には

大幅におまけしてサービスで欲しい物を何点かあげて配達料も無料にさせて

対応させて頂きました。△さん疑って本当にごめんなさい・・・。

リサイクルショップに自分の盗品が売られていた場合

リサイクルショップ 盗品が売られていた

これはリサイクルショップ側に言っても話が進みにくいので

冷静になって警察を呼びましょう。

警察が来るとリサイクルショップ側も今回の私の例の様に

買取した人の情報を警察に見せます。

本当に盗品であればその人がそこから捕まる可能性は高いです。

しかしその盗品を返して貰う事は残念ですがとても難しいです。

返して貰えるのは

シリアル番号などがきっちりあってそれを記載された書類などがある場合のみです。

同じ型番の保証書や説明書、専用ケースや買った時のレシートがあっても証明は出来ません。

同じ型番の商品は山ほど売られていますからね。

私の場合は今回の事件例でインパクトドライバーを返却しましたが本来であれば

証明は出来なかったので返却の義務はなかったそうです。

請求するのであれば盗人側にという事になりますが盗みをはたらくような人間に

返済能力があるとは中々思えません。

お店側に少しでも事情を説明して安く買い戻すというのが残念ながら

ほとんどの結果になる事が多いと思われます。

リサイクルショップに盗品の持ち込みまとめ

スポンサーリンク

リサイクルショップ 盗品 持ち込み 買取

リサイクルショップにはこの様に盗品が持ち込みされます。

しかしリサイクルショップ側としてはここまで書いた様に盗品と判断する事は難しいのです。

怪しいと思った人が普通の買取、

大丈夫だと思った人の物が盗品だったりもあります。

後で盗品と分かると回収されてしまうリスクもありますので

明らかに怪しいと判断する場合はお断りするリサイクルショップもあるでしょう。

しかし知らずに急いで売ってしまえば

盗品と知らなかったと見なされるので何の罪にもなりません。

犯罪抑止の為に少しでもこのルールを改定した方が良いと思うのは

私がリサイクルショップ側の人間だからでしょうか?

リサイクルショップの盗品持ち込みについての記事でした。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる