役立ち情報

馬鹿を見ない!大学生、単身赴任、短期間の生活予定の方におすすめ家電の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
単身赴任 短期間 大学 家電選び 

この記事ではこれから大学生、生活をされる予定の方に向けた

「馬鹿をみない!」

おすすめの家電製品の選び方を紹介します。

また単身赴任の方など4年以内の短期間だけどこかに住むという方に

取っても役立つ情報となっております。

広告

記事の前に簡単に自己紹介をさせて頂きます。

この記事の信憑性を高めて貰いたい為です。

私は千葉県のリサイクルショップKK.ネットを運営して2019年で

10年目の個人事業主です。

代表自らが現場に立ち、買取や販売などに携わってきていますので

ネットでかき集めた知識ではなく実際に多くの上手い家電製品の買い方や売り方。

この人頭良いな・・・。この人、損してるな~。という状況を沢山みてます。

そんな情報、知識を皆様に共有出来る様に紹介していますので

それなりに信用がおける内容になっているかと思いますよ。

不用品回収,千葉,安い

スポンサーリンク

馬鹿をみない家電製品の選び方

家電製品 選び方 短期間

家電製品はもちろん世の中にある物ほぼ全てお金さえ出してしまえば

誰でも購入する事は可能です。

使う前に考える事と言えば冷蔵庫であれば容量やサイズ、デザイン。

洗濯機であれば必要な量が選択出来るか?とかそれぐらいなものです。

しかし買うときにはあれこれ考えますが

使用目的が終わった時の事を考えている方は非常に少ないと思います。

大学生で言えば基本4年

短大生や専門学生などで2年

単身赴任などで1年という人もいるでしょう。

結論から言いますと

馬鹿をみない家電製品の選び方とは使用予定の年数後の事を考えて選ぶ!

という事になります。

まだ数年先にどうなるか何て分からない!と言った声も聞こえてきそうですが

ある程度、予想する事は可能だと思います。

  1. 実家に戻る
  2. そのままそこに住む
  3. 恐らく就職(転勤)するだろうから引っ越しする

大体ですがこの3択になるかと思います。

2の方であれば家電の揃え方は得に問題ありません。

ご自由に選ばれるのが良いかと思います。

しかし1と3の予定がある方は先に考えて選ぶだけでその後、数万円の差が出てくるので

この記事を読んでおいてラッキーです。先を読み進めてみてください。

短期間生活で損しない家電製品の選び方

短期間 家電 選び方

結論から言いますと大学生の4年生活予定であれば新品で購入するのがおすすめです。

大学生活に入り4年の生活を終えた後に

先ほどの1と3を選ばれた方でしたら使用年数は4年程度です。

その4年後にその家電製品をどうするか?

これを考えておきましょう。

ここで選択肢はこうなります。

  1. 引っ越し先に持って行く
  2. 実家に持って帰る
  3. リサイクル料を支払い自分で捨てる
  4. 不要品回収業者に依頼する
  5. 誰かにあげる
  6. 個人で売る
  7. リサイクルショップに売る

この中でお金が掛かってくるのが1~4です。

極力5~7で出来る様に頑張りたい所です。

今回は7のリサイクルショップを売るをテーマに進めたいと思います。

 

1、2は引っ越しの費用が掛かってきます。

冷蔵庫の引っ越しだけでも1万円~は掛かってきます。

冷蔵庫だけの引越しは可能なの?相場はどのくらい?安い方法は?

冷蔵庫だけの引越しは可能なの?相場はどのくらい?安い方法は?

そもそも家電製品の寿命をご存じですか?

冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなど生活必需品と呼ばれる家電製品の

平均での寿命は約7年と言われています。

あくまで平均です。

10年壊れない場合も普通にありますし2年で壊れてしまう事も普通にあります。

この場合は平均すると6年ですからね。

その為多くのリサイクルショップでは買取をする年数が5年程度までとなっております。

4年使用した家電製品を1万円以上のお金を払って

わざわざ引っ越し業者に依頼して運ぶ価値は私はないと思います。

もう寿命が近づいている商品です。

そうは言ってもリサイクルショップは5年以内であれば買取に対応してくれる事が

ほとんどです。

  1. 引っ越し先に持って行く
  2. 実家に持って帰る
  3. 誰かにあげる
  4. 個人で売る
  5. リサイクルショップに売る
  6. リサイクル料を支払い自分で捨てる
  7. 不要品回収業者に依頼する

リサイクルショップに売るまたは4の自分で売る選択肢が使いやすくなります。

引越しの際、冷蔵庫は持っていくのが得?売るのが得?お答えします。

引越しの際、冷蔵庫は持っていくのが得?売るのが得?お答えします。

訳あって4年で卒業出来ずに5年でもなんとかなります(笑)

6年目の場合はリサイクルショップには断られてしまう事が多くなので

5~7の有料で捨てる選択肢になってしまう可能性が高くなので

頑張って4年で卒業しましょうね!!

使用目的が終わったらリサイクルショップに買い取り依頼をしましょう。

千葉県内、東京都23区一部、茨城県南部であればリサイクルショップKK.ネットも

買取と不要品回収を合わせて伺います。ご相談ください。

LINE査定

友だち追加

 

大学生活ではなくても単身赴任、専門学生、短大の方であれば期間がもっと

短いのでそういう方であれば中古の1年落ち2年落ちをリサイクルショップで買って

またリサイクルショップに売るという高度な技も↓↓こちら↓↓の記事で紹介してますが

使える様になってきます。

新品と違って最初の負担も少なくて使い終わった後も売れる何て

一番賢い使い方かもしれませんね。

リサイクルショップで新生活用品を揃えるのは有り?無し?経営者が語る

リサイクルショップで新生活用品を揃えるのは有り?無し?経営者が語る

どれだけお得か?

まずリサイクル料だけ言えば冷蔵庫は6000円近く掛かります。

洗濯機も2500円くらいです。これが自分で運んでの料金ですよ。

不要品回収業者に依頼すると+1万~2万上乗せですが

【くらしのマーケット】 の業者に依頼すれば安くは押さえられますが

負担は避けられないでしょう。

引っ越しは冷蔵庫、洗濯機だけでも15000円くらいは見ておく必要があります。

短期間生活者におすすめの家電の揃え方まとめ

スポンサーリンク

まとめてみましょう。

短期間という使用目的年数が決まっている方は

その目的後か何年後なのかを意識してから家電製品を揃えましょう。

リサイクルショップが買取してくれる年数は多くは5年以内なので

大学生であれば4年の使用ですので新品を購入するのをおすすめ。

短大や単身赴任などもう少し短い期間であれば

リサイクルショップで中古の家電製品を揃えるのもおすすめ。

使用が1年予定であれば中古で1~4年以内に製造されている物を

選ぶ様にしましょう。

買うときは安くそして使用目的が終わったら売れるという最高のパターンですね。

製造年数を調べないで安いからというだけで購入すると

製造から5年の物を買って例え1年住んだだけでも6年が過ぎた家電製品になるので

リサイクルショップは買取どころか無料でも回収してくれなくなります。

そうなると処分費が掛かってくるのでこれだけでかなりの損で馬鹿を見る羽目になります。

きちんと数年先を予想しておく事でお得になる情報でした。

それでは4年後に買取以来お待ちしております(笑)

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る