引っ越し

冷蔵庫だけの引越しは可能なの?相場はどのくらい?安い方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
冷蔵庫だけの引越し

引越しをする際に色々処分したり宅急便で送ったりしたけど

最後に冷蔵庫だけが残ってしまった。

冷蔵庫は持っていく予定がなかったけど急遽、持っていかなくてはいけなくなった。

冷蔵庫だけの引越しの利用って出来るの?

出来るとしたら相場はどのくらい?他に安い方法はない?

そんな疑問にお答えします。

広告

スポンサーリンク

冷蔵庫だけの引越し

結論から言いますと全然可能です。

ただし何点かまとめての引越しよりは1点だけというのは

逆に割高になってしまう事が多いと思います。

この中に収まるぐらいのお引越しであれば近年どんどん安いサービスが

出てきておりますので冷蔵庫だけのお引越しよりは

ある程度収まる範囲内での量に調節する方がおすすめです。

逆に引っ越し先に持っていかないという案だってあります。

これに関してはこちらの記事もどうぞ

引越しの際、冷蔵庫は持っていくのが得?売るのが得?お答えします。

 

引越し先に持っていく事が決まったら見積もりは1社だけでなく可能な限り

数社見積もりを取りましょう。

下記のサイトは引っ越し業者を一括でお見積り可能なので

何度も他社に連絡等を取らずに一番安い所に依頼出来るのでおすすめです。

 





相場としては時期や冷蔵庫のサイズ、発送先もありますので

一概には難しいですが8000円~5万円ぐらい掛かってくるかと思います。

冷蔵庫だけの引っ越し方法その他

いくつか方法を紹介させて頂きます。

安い方法から意外に簡単で安いサービスもあります。

自分に合ってるなと思う方法でやってみましょう。

宅急便で送る

宅急便として送る案があります。ただしサイズ が限られます。

小型サイズ(内容量100L以内)であれば配達員も1人で持てるラインなので

佐川急便、ヤマト運輸のサービスで大型を対応してくれるヤマト便(3辺200㎝以内)などが

引き受けてくれるでしょう。

仮に横幅60㎝奥行50㎝高さ80㎝の小型冷蔵庫で東京都内~東京都内あれば

佐川急便で3186円。3079円です。※梱包後のサイズなので注意

この場合自力で梱包しないといけませんがそれ程難しくはありません。

ダンボールを一旦カットして平にして巻きダンボールの様にして巻いてテープで

止めるぐらいです。

商品として販売する場合はこの程度ですと危ないですが

自分の物であれば要は引っ越し先に付けば良いのでこれでも良いはず。

中にはこれだと引き受けてくれない場合もありますが

多少の傷は構いませんというと配達員も引き受けてくれやすくなります。

傷が気になる方はプチプチなどで何重かに巻いてそのあとダンボールで巻きましょう。

らくらく家財宅急便

こちらもヤマト運輸系のサービスです。

こちらの素晴らしい所は配達員が2人で来てくれお部屋の中から商品を運び出し

梱包して引越し先に持って行ってくれるといったサービスです。

仮に小型(3辺200㎝以内)の先程の冷蔵庫サイズであれば都内~都内で4320円です。

2人で来てくれて梱包までしてくれて1000円程度の差であれば

間違いなくプロに任せた方が楽です。

さらに先程紹介した宅急便の場合はサイズに決まりがありますが

こちらのらくらく家財宅急便サービスは大型の冷蔵庫でも運んでくれるのが

嬉しい所です。

通常の1人暮らしの方の冷蔵庫ですと先程の冷蔵庫よりは大きくなるので

7398円でさらに大型の3ドアクラスが10746円

5ドアクラスになると16254円になります。

ランクや場所に寄って料金が変わるのでこちらでお調べください。

赤帽サービス

赤帽というのをご存じですか?

ホームページはこちら

簡単に言うと個人事業主が集団で集まってサービスを共有している団体となります。

それぞれが独立していますがしっかりしている団体ですので

万が一の際に安心感もあります。

まったく無名のどこの会社だか分からない所に頼んでしまって

壁を傷付けられた、床を傷付けられた等の場合対処してくれず

逃げてしまう様な会社だってあります。

サービスというのはある程度安心も合わせて買うという事になるので

あまり値段だけで選ぶのも危険と言えますが赤帽サービスであれば安心です。

値段的には決まりがないのでまずはお電話で相談してみると良いでしょう。

正直儲かっていない赤帽の個人事業主がいれば仕事をどうしても取りたいって人もいますし

逆に儲かっていたらその額でその労力じゃやりたくないなあって人もいるはずです。

聞き方としては○○区~○○区へ冷蔵庫だけの引越しを考えています。

いくらぐらいで出来そうですか?と聞いて

日にちは○日~○日の間であればいつでも良いのでそちらの都合の良い日で

構わないので少し安くなりませんか?等聞くと

赤帽も○日ならあの仕事のついでに運べそうだな・・・っとなり

安くしてくれる事もあります。

くらしのマーケット



赤帽と似たサービスで地域別で個人サービスを探す事が出来る

くらしのマーケットもおすすめです。

評価なども沢山出ているので安心の個人業者を探せます。

個人と言っても元プロの大手引越し業者に働いていた人がほとんどで

保険も完備している人が多いのであまり大手と変わらないサービスです。

逆に大手と違って個人事業主の方が融通が利くので他に色々サービスで

作業もしてくれる場合があります。

自分で引越し

冷蔵庫何て自分で運べるか!!っと思われる方が多いですが

昔の冷蔵庫に比べて最近の冷蔵庫は本当に軽くなってきてます。

その為道具と運び方だけ間違えなければ個人でも問題なく運べます。

お部屋内では傷を付けない様に下記の方法で運ぶと楽で傷を付けにくいです。

誰でも簡単に家具・家電を移動・運搬する方法

そして便利グッズとしては

TRUSCO(トラスコ) 折りたたみキャリーカート 100kg TAC-100

こんな物があるととても楽です。

ご自分で引越しを行う際は怪我だけは十分ご注意ください。

階段の上げ下ろしはとても危険が伴います。

少しでも危ないと思ったら絶対にやめてプロに依頼しましょう。

冷蔵庫だけの引越しまとめ

スポンサーリンク

冷蔵庫だけの引越しは可能。ただし1点だけは割高になりやすい。

小さければ宅急便を使って自力梱包は安く上がるのでおすすめ。

らくらく家財宅急便は梱包も搬出も設置もしてくれるサービスなのでお手軽。

赤帽やくらしのマーケットで個人事業主に頼むのは相談しだいですが

格安でも引き受けてくれる可能性大!

本当にお金を掛けたくないのであれば自力で運ぶ。運ぶには最新の注意を!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る