不用品寄付, 断捨離, 役立ち情報

片付けで出てきたテレフォンカード!また眠らせるの?使い道を知れば手放せます。


テレフォンカードが沢山、出てきて使い道が分からずに

困っていませんか?

 

遺品整理やお部屋の大掃除などをしていると

テレフォンカードって結構出てくるんですよね。

 

そしていざお金の価値を持ったプリペイドカードみたいな物なので

簡単に捨てる事も出来ずにまた引出しに仕舞ってしまう。

そんな経験はありませんか?

 

断捨離と言って今現在の自分が必要がない物は

どんどん手放すという手法があります。

いつ使うかも分からないテレフォンカードはまた仕舞ってしまうというのは

後ろめたい気持ちがありますよね?

 

使い道をはっきりさせる事で気持ち良く手放す事が出来ます。

物が減ればそれだけ整理も楽になり部屋も散らかりにくくなり

必要な物だけに囲まれた生活が出来るので気分も変わってきます。

 

それが俗にいう断捨離という言葉です。

 

是非、テレフォンカードの使い道を紹介していきますので

上手く断捨離してみてください。

 

スポンサーリンク

テレフォンカードとは?

日本の公衆電話で利用が出来るプリペイドカードです。

略してテレカとも呼ばれます。

初めての発行は1982年(昭和57年)だそうです。

 

公衆電話はそれ以前から存在していましたが当時の公衆電話は

おつりが出ない仕様となっておりました。

当時小学生だった自分も100円しか持っていなくて

一瞬の電話なら10円で済むだろうと使用して戻ってこなくて愕然としたのを

まだ覚えています(笑)

 

その釣銭の払い出しに変わる手段としてテレフォンカードは生れました。

カードなので釣銭の必要性もなくなりNTTのお金の回収頻度も下がり

売り上げはあがり良い事ずくめだったそうです。

当時は本当に色々な所でテレフォンカードって売っていました。

旅行先ではとりあえず買っていた記憶もありますね。

 

しかし携帯電話の普及に伴い公衆電話の使用頻度が激減。

公衆電話の設置カ所も年々減っています。

その為テレフォンカードの必要性もどんどんなくなっているのが現状です。

 

そんなテレフォンカードに使い道はいくつかあります。

 

使い道

スポンサーリンク

まず残念ですがテレフォンカード自体を払い戻しは出来ません。

ほぼ全てのプリペイドカードがそうですが

テレフォンカードも例外ではありません。

それを踏まえた上で紹介していきます。

 

使い道一覧はこうなります。

  1. 電話料金の支払いとして使う
  2. 金券ショップ・リサイクルショップに売る
  3. 自分で売る
  4. 自分で公衆電話で使用する
  5. 寄付する

 

電話料金の支払いとして使う

テレフォンカード,電話料金

未使用であればNTTの電話料金の充当させることができます。

  • 対象テレフォンカード

未使用で50度数 100度数

  • 対象回線

加入電話、ISDN、ひかり電話(電話サービス)、ひかり電話オフィスタイプ(電話サービス)

(ひかり電話ビジネスタイプ・ひかり電話オフィスタイプA(エース)は除く

  • 対象料金

請求書に計上される、NTT東日本とNTTコミュニケーションズの、「ダイヤル通話料」、「INS通話料」「ひかり電話通話料」、「ひかり電話オフィスタイプ通話料」及び「携帯電話・PHSへの通話」に限ります。

つまり固定料金ではなく通話した通話料に対しての料金に使う事が出来ます。

基本使用料が3000円で通話料金が2000円だとしたら

2000円に対して使う事が出来るという事です。

現在は通話し放題などもあり中々使用機会は少ないかもしれません。

会社などで電話営業などが多ければメリットがありますね。

  • 手数料

手数料が1枚に付き50円掛かります。

つまり50度数が450円100度数が950円分の料金を差し引いてもらう事が

出来ます。

NTT西日本の電話料金をテレフォンカードで支払いたい場合

NTT東日本の電話料金をテレフォンカードで支払いたい場合

金券ショップ・リサイクルショップに売る

リサイクルショップでは現在テレフォンカードは買取対応していない所もあります。

弊社リサイクルショップKK.ネットでは対応しています。

リサイクルショップKK.ネット

全国からテレフォンカードが送られてきますが

弊社はインターネットなどでの販売がメインとなります。

物に寄りますがおおむね50度数が100円程度の買取価格になる事が

多いです。

プレミアが付いているテレフォンカードもあります。

昔のアイドル系や雑誌の懸賞、アニメキャラなどは

高価買取も期待出来ます。

買取で3万円の値が付いた事もありお客様も驚き喜んで頂きました。

査定は無料ですのでLINE等で写真で確認する事が出来ます。

LINE査定

友だち追加

自分で売る

先程の金券ショップやリサイクルショップで売るよりも高く売れる

可能性があります。

主にインターネットでの販売になると思いますが

50度数であれば1枚200円程度で売ることが出来ると思います。

ヤフオクなどは月額498円掛かります。

出品の手間、落札後のやりとり、梱包と手間が掛かります。

大量にあれば別ですが少量の場合はご自分の売るのも

手間の方が勝ってしまうかもしれませんね。

 

自分で公衆電話で使用する

数は減りましたがまだまだ公衆電話は現役で稼働しています。

当然ですが50度数で500円分の金額そのまま使えます。

ただしいつ撤去されてしまうかは分かりません。

使えるうちに使ってしまうのも手です。

 

病院など携帯の使用を控える様な所であれば

公衆電話を使用する機会がある人もいると思うので

そんな方に上げてしまうのもひとつの手です。

 

余談ですがうちの娘は中学生ですが学校で携帯の使用が禁止

されているので校内の公衆電話を使うらしく

使いかけのテレフォンカードをあげたら凄く喜ばれました。

 

寄付する

寄付

最後の使い道ですがこれが一番おすすめの使い道かと思います。

弊社では不用品の買取や販売などと合わせて

寄付の受付もしています。

買取価格分を弊社がお客様の代わりにボランティア団体などに募金する

事業です。

この場合は本来の買取価格+10%上乗せの金額分を募金しています。

 

実際に届いた例で紹介します。

テレフォンカード,買取,寄付

未使用のテレフォンカードが93枚届きました。

50度数が75枚 100円買取73枚=7300円

価値があったテレフォンカード2枚(500円、1200円)合計1700円

105度数 18枚 200円買取18枚=3600円

7300円+1700円+3600円=12600円分の買取です。

買取でも構いませんがご寄付頂けた場合は

1260円分弊社が上乗せしてボランティア団体に合計13860円を

寄付する形となります。もちろん買取だけでもOKです。

 

寄付頂ける方はこちらにお送りください。

送付先

〒289-1305 千葉県山武市本須賀2814

リサイクルショップKK.ネット

TEL 0475-53-3653

 

※送料は申し訳ありませんがお客様ご負担となります。

封筒などに入れて送られてくる方が多いです。

申し込みは不要です。店頭でも受け付けています。

 

2018年現在今年は

西日本豪雨募金北海道地震の義援金

皆様からご寄付頂いた品で募金が出来ました。

寄付は強制ではありませんが

お金だけでなく物でもそこからお金が生まれ沢山の人が救える事を伝えたいです。

 

中古の食器ぬいぐるみおもちゃなど様々な物で

寄付も出来ます。

是非ご協力頂けると嬉しく思います。

 

まとめ

いかがでしたか?使い道が見当たらなかったテレフォンカードをどうするか

決まりましたか?

一番ダメなのが何も決めずにまた仕舞い込んでしまう事です。

今後テレフォンカードの価値が上がる事は正直考えにくいです。

欲しがる方自体が今後減少すると思われますし

そうなれば金券ショップでは買取を取りやめになる可能性もあります。

まだ価値があるうちにテレフォンカードはすっきりと手放してしまいましょう。

 

お読み頂きありがとう御座いました。


スポンサーリンク