不用品寄付

卒業後のランドセルの使い道を紹介【おすすめは寄付】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ランドセル 寄付,ランドセル 使い道

子供が小学校を卒業しているのに中々手放す事が出来ないランドセル

思い出が詰まっているから手放せない

子供に伝えるのも難しい・・・

そんなあなたへランドセルの使い道をいくつか紹介致します。

使い道を知ることで手放しやすくなると思いますので参考にして頂けたらと思います。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年1月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

卒業しても中々手放せないランドセル


思い出の品でもありますし手放しにくい物かと思います。

そうしてお部屋の隅に置かれたまま数年が過ぎ

クローゼットの中に移動され倉庫に移動され

10年以上が経過し埃まみれになり

その後廃棄となってしまうといった流れが多く聞きます。

 

こうならない為にもランドセルの使い道がどういった方法があるのか

知っておく必要があります。

ランドセル使い道

いくつか方法がありますが私はこの3つをおすすめしたいと思います。

 

ランドセルをリメイク

ランドセルは形を変えてリメイクする事が可能です。

下記の種類に生まれ変わらせる事が可能です。

  • 小さいランドセル
  • 写真立て
  • 財布
  • 小銭ケース
  • 定期入れ
  • キーホルダー
  • キーケース
  • ブックカバー
  • 手帳入れ
  • 名刺入れ
  • トートバック
  • ベルト

ランドセルが形を変えていつまでも残ってくれる事で

手放すのがグッと楽になりますし何より実生活に役にも立ちます。

とてもおすすめの方法です。

形を変える種類によって料金も異なります。

安い物ですと1500円くらいから依頼が出来ますが高いと2万円以上の物もあります。

また出来上がるまで時間が掛かるタイプもありますので

依頼する所に問い合わせてみましょう。

おすすめの2社を紹介致します。

 

ランドセル売る

ランドセルなんて売れるの?と思われるかもしれませんが

案外売れます。

私、個人も小学生の頃やんちゃだった為

6年生の後半には角に穴が空いて小物が落ちてしまう状態でした(笑)

さすがに当時、新たに買って貰う事は出来ませんでしたが・・・

色々な理由で購入しなくてはいけないという方もいらっしゃいます。

過去に私のお店に火事で全て無くなったからという理由で

中古のランドセルを買いにきた方もいらっしゃいました。

余程綺麗でないと中古はリサイクルショップなど買取業者に売る事は

難しいですが自力で売るのであれば安ければ売れます。

ヤフオクやメルカリで売るのが定番ですが

相場としては1000円~3000円ぐらいで売れると思います。

売ってお小遣いに出来て尚且つ手放したランドセルがまたどこかで

活躍してくれるのであれば嬉しい使い道ですよね。

ランドセル寄付

ランドセルを寄付する事も可能です。

これは弊社リサイクルショップKK.ネットでも対応しております。

弊社は中古品をリサイクルするエキスパートです。

リサイクルするのであればお任せください。

国内でのリサイクル以外にも海外の発展途上国へ輸出しての

リサイクルにも対応しております。

ランドセルを寄付するとどうなる?


ランドセル 寄付

ランドセルを寄付する事で単純にランドセルがまた活用されます。

捨てたり保管をしておく事では何も生まれませんが

新たな人の元で役立てる事が出来るのです。

 

さらに寄付した場合、売れた金額の一部が募金されます。

 

これは弊社が行っている物で出来る寄付プロジェクトで

過去にも色々募金活動を行い全て公開しております。

 

寄付から生まれた募金実績

 

ランドセルは綺麗な美品でないと国内でのリサイクルは難しい物があります。

ほとんどの家庭ではランドセルは新品で購入されます。

火事でなくなってしまった。

大きく傷が付いてしまった。

そんな事故でもない限りは中々中古のランドセルというのは

国内で売れません。

 

そんなランドセルでもまだまだ世界では必要とされている国々があります。

寄付の受付けは日本全国より対応してます。

卒業後に不用になったランドセルなどがありましたら

是非、ご寄付ください。

【どんな方におすすめか?】

  • ランドセルを中々手放せずにいる
  • 捨てには忍びない
  • 使って貰えるなら活用して欲しい
  • 子供に手放すキッカケを与えたい
  • 子供に寄付の大切さを教えたい

ランドセル寄付の送付先

ランドセル寄付

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

リサイクルショップKK.ネット

TEL 0475-53-3653

 

【寄付の流れ】

お申し込み不要

連絡不要

1年365日宅配での受付可能

持ち込みの場合はご連絡ください。

お手持ちのダンボールなどにランドセルを入れて送るだけです。

送料のみご負担ください。

着払いは受け取り拒否となり返送されてしまうのでご注意ください。

 

その他寄付出来るものは沢山ある

ランドセル以外にも寄付は沢山受付けております。

詳しくは下記ページを参考にしてください。

不用品の寄付について・どんな物が寄付出来る?不用な物が寄付金に

 

当店まで届いた品は仕分け分別され適切にリサイクルされます。

例えば1箱に

  • 中古食器
  • ぬいぐるみ
  • ランドセル
  • 香水
  • CD
  • ゲーム

などを入れて送って頂いた場合

  • 中古食器→→発展途上国へ(ブランド食器は国内でリサイクル)
  • ぬいぐるみ→→綺麗な物は国内でリサイクル、多少汚れなどがある物は発展途上国へ
  • ランドセル→→主に発展途上国へ
  • 香水→→国内販売や発展途上国へ
  • CD→→主に国内販売
  • ゲーム→→国内販売または海外販売

っと仕分けられリサイクルされます。

「寄付」の画像検索結果

 

寄付に関する良くあるご質問


Q.なぜ寄付したいのに送料は元払いのみなんですか?

A.物に寄っては着払いでの引取も可能です。

詳しくは→→不用品を寄付したいが着払いは出来ないのですか?

当店では他社リサイクルショップが無料でも引取をしてくれない様な品も

買取対応しております。例えば中古の食器です。

食器の寄付

中古の食器も買取対応しておりますがこれを海外輸出するにあたり

経費も掛かります。(運搬費、保管費、税金、その他多数)

そして上の画像の中古食器が何万円で売れれば良いですがこれらは

売れても数百円にしかなりません。

これを着払いで引き受けしてしまうと弊社としても完全赤字となってしまう為

元払いでの引取とさせて頂いております。

他の寄付会社では1箱○○○○円で寄付を受付!などと

費用を取っている所もありますが弊社は1円も取っておりません。

送料は運送会社に支払う物です。

 

Q本当に寄付金は支払いされるの?

A.2018年からこの不用品を全国から引き受け

その収益の一部を寄付金にするといった試みを始めました。。

各ボランティア団体なども3000円~といった事が多いので

募金額が5000円や10000円などに到達した時点で寄付金として

各団体にお支払いしています。

 

団体にお問合せ頂いて詳細をお伺いしても構いませんので

間違いなく募金活動はされておりこれからも継続していく予定です。

 

Q寄付と言いつつ自分たちが利益をあげているのではないですか?

A当然ですが会社を経営するにあたり利益を作り出さなくては運営が出来ません。

利益をあげているのではないか?と言われれば

これはYESというしかありません。

利益をあげ従業員に給料を払い会社を運営する事が出来るから

多くの不用品を発展途上国へ送ったり寄付金として支払う事も出来るのです。

利益が上げれずに会社が潰れてしまったらそれも全て出来なくなります。

 

Q高額品でも寄付出来ますか?

A高額品でももちろんOKです。

例えばロレックスの腕時計。買取価格でも何十万円いくものも多数あります。

これの買取価格を寄付金に回してくれと言われればこちらも言われた通り

寄付金として回しますし募金先を直接公開も致します。

 

Q寄付ではなくて買取だけでも良いですか?

Aもちろんです。

リサイクルショップも合わせて運営していますので

寄付を無理強いする事はありません。

ただし買取金額をご指定頂いた口座へお振り込む際に振込手数料が掛かります。

この振込手数料に買取価格が満たない場合は

商品はご返送またはご連絡後に寄付金にさせて頂く事になります。

ぬいぐるみの寄付

食器の寄付

おもちゃの寄付

寄付のご協力を宜しくお願いします。

ランドセルの使い道まとめ

スポンサーリンク

ランドセル 使い道

私が今回紹介させて頂いたランドセルの使い道は主に3つ。

リメイクする方法、売る方法、寄付する方法です。

それぞれメリット・デメリットがあるかと思います。

リメイクは形を変えていつまでも手元に残す事が出来ますが

費用と時間が掛かります。

売る方法はお小遣いにも出来て良い反面、

出品の手間、いつ売れるか分からない、

梱包や発送、クレームがあるかもしれないというリスク。

寄付に関しては大勢の役に立ちいつでも弊社に送る事で

簡単にランドセルを手放せる方法ですが送料のみご負担頂く事になります。

それぞれ自分に合った方法でランドセルを手放せると良いと思います。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる