遺品整理

老人ホーム内の遺品整理。入居前の不用品回収、生前整理、買取も可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
老人ホーム老人ホーム i

老人ホーム内での遺品整理

または老人ホームにこれから入居する事になり

それにあたって自宅で出る不要品を片付けて整理したいいわゆる生前整理。

出来る事なら買取を頼みたいが売れない物だってあるだろうし

どうやってどんな業者にお願いしたら良いの?

広告

この記事の信憑性を高める為に簡単にですが自己紹介させて頂きます。

この記事の執筆者はリサイクルショップKK.ネット代表の小林と言います。

リサイクルショップを運営して2019年で10年目。

代表自らが買取や店頭にいるので相場などは全て把握しています。

不要品回収も7年以上行っておりどこで処分すれば安いのか

どこで販売すれば高く再販出来るのかが常に頭に入ってます。

ネットで掻き集めた知識ではなく日々現場で得た知識を

みなさんと共有する為に記事を書いているのでそれなりに参考になるかと思います。

不用品回収,千葉,安い

スポンサーリンク

老人ホームに関連する不要品

老人ホーム 不要品

老人ホームと一言に言っても経緯が変わるだけで行う内容も少し変わってきます。

大きく分けますと2つに分類されます。

老人ホームなどの施設内などに住まわれていた方がお亡くなりになり

そこを片付けたいという遺品整理。

そしてこれから老人ホームに入る為にご自宅にある不要品を片付けたいという内容。

言わば簡単な生前整理です。

この老人ホームの

  • 遺品整理
  • 生前整理

についてどの様に業者に依頼したら良いかとまとめてみたいと思います。

老人ホーム内の遺品整理

老人ホーム 遺品整理

老人ホーム内での遺品整理のご依頼は弊社でも非常に多いです。

ご自宅と違い施設にお住まいの場合は必要最低限の物で生活されている事が多いので

お部屋の物の数は少ないので

それ程費用が大きくなる心配はないと思います。

だからと言ってどこの業者でも良いと言う訳ではありません。

ここのやり方を間違うだけで費用は何倍も変わってくる事があります。

当然ですが片付ける物にはリサイクルが出来る物と出来ない物が存在すると

思います。

まだ購入して3年しか経っていない液晶テレビがあるのに

処分だけの業者さんにお願いしてしまったら例え売れるテレビでも

テレビの処分代も計算されて回収となってしまいます。

買取業者を先に呼んで残った物を不要品回収業者に頼めば良いんじゃないの?

って声も聞こえてきそうで基本はそれでも良いのですが

さらに詰めた話をすると

両方を対応している業者に任せる事です。

買取も可能で不要品回収も可能な業者です。

別々の業者を呼ぶにもそれぞれ裏では経費が掛かっています。

見積もりなりあなたが取られる時間も業者を呼べば呼ぶだけ当然掛かります。

千葉県内、東京23区一部、茨城県南部であれば

弊社リサイクルショップKK.ネットが買取も不要品回収も対応しています。

良くあるのがプラスチックの衣装ケースなどを不要品回収業者に頼んだら

当然処分代ですが弊社では衣装ケースは店頭で売れ筋です。

決して買取価格は高くはありませんが買取と処分代では大違いです。

例をあげると先日、千葉県千葉市の老人ホームにお見積りにお伺いした事例を

紹介させて頂きます。

不要品回収業者A 1部屋まとめて回収 67000円

買取業者A 液晶テレビ 冷蔵庫 8000円

弊社リサイクルショップKK.ネットの場合

不要品回収 軽トラック積み放題2杯(19800円×2)買取11000円 差引28600円

弊社でも買取だけ、不要品回収だけの依頼だと正直あまり

他の業者と金額も変わりありませんが唯一勝っているのが

買取と不要品回収の両方を兼ねられるので人件費、出張費が倍かからないという点です。

両方兼ねている業者ですとこの様に料金に大きな差が出来ますので

覚えておきましょう。

お見積りに時間が取れない場合は事前にLINE等でお部屋内の写真を送ってくれれば

大よそのお見積りを返信後に当日直接回収も可能です。

是非、ご利用ください。

LINE査定

友だち追加

老人ホームの為の生前整理

老人ホーム 生前整理

この生前整理となると遺品整理の場合と大きく変わってくる事が

不要品の量です。

施設に入った場合は最低限の私物で施設の物を使って生活していますが

生前整理となると過去に溜めていた私物の量が違います。

家1軒分などの大量の不要品が出る可能性があるので

料金もそれなりに掛かってきます。

これも安く行う方法としてはやはり弊社の様に

不要品回収と買取の両方を兼ねている業者が良いでしょう。

 

また不要品回収をお願いするのにも

時間が掛かって良いから安くならないか?と業者に聞いてみましょう。

例えば全て片付け終わるまでの猶予は3か月とお伝えしておくのと

1日で終わらせてくれと業者に伝えるのでは

使う人の数、トラックの数などが大きく変わってきます。

そして時間が掛かって良いのであれば極力自分で仕分けする事も出来るので

料金を抑える事が出来ます。

不用品回収でゴミの分別をすすめるのは値段を限りなく安く出来るから

この記事↑↑でも詳しく書いておりますが

分別はすればするだけ処分費も抑えられるのです。

中身の入った缶詰をそのまま回収するのと中身を捨てて貰い

空の缶だけを回収するのでは料金が変わるのが分かりますよね?

 

分別が完了したら格安で安心の業者【くらしのマーケット】 内の

業者にもお願い出来ます。

軽トラックに不要品を積み放題で1万円以下の業者が多数存在します。

くらしのマーケットの不用品回収は安全?リサイクルショップが語る

本当に業界随一の格安の回収料金で

同業でも悲鳴の声が上がっているくらい安い業者だらけですので

料金に関しては間違いないです。相見積を取る必要もないと思います。

不要品回収以外にも引越しやハウスクリーニングなど

色々対応している業者が多いのも嬉しい所です。

老人ホームの遺品整理、生前整理まとめ

スポンサーリンク

老人ホーム 遺品整理 生前整理

1103489 / Pixabay

まとめてみたいと思います。

老人ホームの遺品整理でも生前整理でも不要品が出た際は

まず買取と不要品回収の業者とバラバラに頼むという概念は捨てて

両方対応している業者に依頼すべきです。

理由はそれぞれの業者に人件費、運搬代など倍の経費を払う事になるから。

千葉県内、東京23区一部、茨城県南部であれば

弊社が両方対応しているので是非ご連絡ください。ご相談だけでも大歓迎です。

リサイクルショップKK.ネット

生前整理は量が多くなる可能性が高いので

出来る事であれば時間的猶予を持って自分たちでコツコツと処分していくのが

安く出来る方法です。

分別を終えたら【くらしのマーケット】 内の業者に頼むのは業界随一の安さと安心です。

 

また弊社では日本国内でリサイクルが難しい物は

海外の発展途上国へ輸出協力しています。

例えば中古の食器などは日本では中々見向きもされませんが

海外では非常に重宝されます。

どこのリサイクルショップに持ち込んでも引取自体断られてしまった物でも

弊社ではリサイクルが出来る可能性があります。

そういった物を弊社では日本全国から寄付として受付しております。

送料はお客様ご負担になりますが捨てるのと無料で寄付出来るのとでは

大きな違いが生まれます。

不要品寄付

中古の食器以外にも色々対応してます。

遺品整理、生前整理の足しになるかと思いますのでこちらも是非、ご検討ください。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る