引っ越し

【2020年】引っ越しで安いところを教えて!おすすめ業者は2つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
引っ越し 安いところ

これから引っ越しをしようかと考えている。

その際に出来る事であれば費用が安いところに頼みたいのが

誰もが思うところだと思います。

今回はとにかく安い引っ越しをテーマに記事を書いてみたいと思いますので

参考にしてみてください。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年3月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

引っ越し安いところ

引っ越しを安くすませたい!

私はリサイクルショップを運営しています。

引っ越しと買取はかなり近い状況にある為

何度も引っ越しに携わる方を見てきています。

 

その中で上手く引っ越しをする人とそうでない人とでは

2倍も3倍も費用が変わってきている人を見てきました。

 

上手い人は1人暮らしで3万円台で引っ越しを済まされ

同じ量や同じ条件なのに15万円掛かっている何て現場もありました。

 

色々なケースがありますが私の一番のおすすめは

トレファク引越 です。

 

なぜトレファク引っ越しがおすすめなのか?

どうすれば引っ越しを安く出来るのか?

私なりの経験でコツをまとめておりますので参考にしてみてください。

 

安い引っ越しをするコツ

どこの引っ越し業者に依頼するにも同じですが安く引っ越しをするにはコツがあります。

それをまずは書いてみたいと思います。

  • 引っ越しする時期
  • どこの業者に依頼するか?
  • 自分で出来ないか考える。
  • 不用品をどうするか?
  • 出来るだけ荷の量を減らす。

引っ越しする時期

引っ越しはやはり春先などが一番多くなります。

その為3月などが引っ越しのピークとなり一番費用が高くなる時期です。

大学の卒業に合わせてなど、どうしても時期が集中してしまうので

致し方ない所がありますが、それでも同じ日でも費用が変わってくるのが

事前に予約をキッチリ取っておく事です。

3月の末に引っ越しが迫っているのであれば1か月前に予約を取ってしまう事です。

3月31日までに引っ越しをするのに対して3月25日に探している様であれば

費用は全然変わってしまいます。

最悪の場合は引き受けてくれる引っ越し業者が見つからない可能性もあります。

出来る限り早めに対応しましょう。

不用品をどうするか?

これもかなり重要です。

引っ越しは激安で出来ても不用品の処分に高額な費用が掛かってしまっては

結局総額で高くなってしまい意味がありません。

出来る事であれば

引っ越しとセットで不用品の事も考えておく必要があります。

出来るだけ荷の量を減らす。

不用品もそうですが引っ越しする量(持っていく物)も出来る限り減らす事をおすすめします。

極論、着の身着のままで引っ越しするのであれば

引っ越し費用は0円です。

引っ越し先に持っていく事でまた購入する費用が掛かると思っている人もいますが

寿命が近い商品であれば手放してしまった方が

結局安く付く場合も多くあります。

例えば大型の冷蔵庫だけを引っ越し先に運ぶって人が以前にいましたが

らくらく家財宅急便で発送すると冷蔵庫は15000円程費用が掛かります。

冷蔵庫だけの引越しは可能なの?相場はどのくらい?安い方法は?

その際に私がアドバイスしましたが、その冷蔵庫は製造年数が10年前のものでした。

だとしたら寿命はかなり近い商品です。

寿命が来れば冷蔵庫はリサイクル量が掛かります。

その年式であれば弊社で9800円で配達料込で格安販売しています。

引っ越しの費用の方が高いですよね?

この用に手放した方がお得って事が実は多いのです。

引っ越し上手はリサイクルショップを上手く活用しています。

【お得】引っ越し上手はリサイクルショップを活用する

自分で出来ないか考える

出来るだけ荷物量を減らしてしまえば実は自分で引っ越しをする方法もあります。

家電製品、家具は全て引っ越し先で購入するっというぐらいまでに減らして

しまえば宅急便や自分の車ぐらいの身軽な引っ越しも可能です。

レンタカーを1日数千円で借りて家族や友人に手伝ってもらう方法もあります。

どこの業者に依頼するか?

以上を踏まえて総合的におすすめな安い引っ越し業者が

冒頭でおすすめしたトレファク引越 です。

なぜおすすめするのか?なぜ安いのか?を下記にて詳しく

解説しています。

トレファク引っ越しが安くおすすめな理由

引っ越しを安く済ませるコツの中でも解説致しましたが

引っ越しには不用品が付き物です。

そして荷物量を減らす事も大事だと書かせて頂きました。

  • 不用品をどうするか?
  • 荷物量を減らす

この2つを上手く対応してくれるのがトレファク引越 なのです。

こちらではリサイクルショップのトレジャーファクトリーが

 

不用品処分・買取・引っ越し

 

この3つを全て一括で扱ってくれる業者となります。

今までは不用品は不用品回収業者へ、買取はリサイクルショップへ

引っ越しは引っ越し業者へっと依頼するのが多かったと思います。

この場合それぞれの業者に費用が掛かる為、当然ですが割高になります。

トレファクではリサイクルショップも合わせて運営しているので

不用品処分のつもりが無料で引き取りや買取になる場合もあります。

そうすると当然ですが処分費用が減り結果、全体的に安く収めることができます。

 

さらに格安の引っ越し業者は?

買取する物や不用品もない。

元からコンパクトな引っ越しな人におすすめなのが【くらしのマーケット】 内での

引っ越しです。

【大手の半額以下?】引っ越し荷物が少量ならくらしのマーケット!

とにかく安いです!!

軽トラックや2トントラックに積み切れる範囲等であれば

料金も明朗会計で地域別で料金別に業者を探す事も可能です。

ネット上で引っ越しする内容をチェック入力する事で

事前に見積もりも可能となっておりますのでまずは試してみると良いでしょう。

またくらしのマーケット内では色々なサービスがあり

不用品回収も業界内で最安値でおすすめです。

【最新バージョン】くらしのマーケットの不用品回収予約の仕方

引っ越し安いところのまとめ

スポンサーリンク

まとめてみます。

引っ越しの安いところと言うのは条件等によっても変わってくる。

重要なのが早めに予約を取る事です。

同じ条件でも早めに予約をする事で極力安くする事が出来ます。

可能であれば引っ越しシーズンを少しでもずらす事でも安くする事が

出来るでしょう。

引っ越しの中で不用品やまだ使えるけど引っ越し先に持っていこうか悩んでいる

物って必ず出ると思います。

そんな中でおすすめなのがトレファク引越 です。

不用品処分・買取・引っ越しといった3つを同時に行ってくれるからです。

リサイクルの知識に長けた人が査定に来てくれるので

引っ越し先に持って行った方が良いか?売った方が良いか?なども

相談しながら対応してくれます。

身軽な引っ越しであれば【くらしのマーケット】 が料金も明確で安く出来ます。

私の経験上、おすすめはこの2社で決まりです。

両方とも大手引っ越し業者の半額以下で作業してくれる可能性が十分にあります。

引っ越しで安いところを探しているのであれば

こちらで間違いないでしょう。

少しでも参考になって頂けたら嬉しい限りです。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる