役立ち情報

買取業者とどっちがお得?ドレッサーや鏡などを自分で売る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ドレッサー 売る,鏡 売る

ドレッサーや鏡が不要になって手放したいと考えている。

出来る事ならお金を掛けずに処分出来た方が良いに決まってます。

今回はドレッサーや鏡を自分で売るのと買取業者に依頼するのは

どっちがお得か?どうやって売ると良いか?などをテーマに書いてみたいと思います。

広告

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2019年12月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  10年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   7年
  • 海外輸出協力        5年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 2年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

ドレッサー・鏡を自分で売る

ドレッサーや鏡などを自分で売る事は可能です。

売る手段としては

などが主流でしょう。

リサイクルショップなど買取業者は売れる値段よりも安く買って

売って利益を得る商売ですので

どんな物でも自分で売る方が高いのは間違いありません。

 

しかしまず売る前にあなたのお持ちのドレッサーや鏡が一体どのくらいで

売れる商品なのかを把握する必要があります。

ドレッサーや鏡を売れるか判断するポイント

ドレッサー 売る

これが分かっていないといつまで経っても売れ残ってしまって

結局労力だけ掛かってしまう可能性もあるので

ここだけはきちんと把握しておきましょう。

  • いくらで買った物か?
  • どのくらい年数が経過しているか?
  • ブランドやメーカーはあるのか?
  • 傷や劣化などはないか?
  • 売れた際に送料はいくら掛かるか?
  • そもそも発送が可能か?
  • 梱包が出来るのか?

いくらで買った物か?

当然ですが購入時より値段が上がるという事は

余程アンティーク物、限定品、ブランド物などでない限りはありません。

購入時1/10何て事も珍しくなく

そこで労力などに見合わないと思えば自分で売るのはこの時点で

諦めても良いでしょう。

どのくらい年数が経過しているか?

アンティークミラーなどは古ければ古い程価値が上がる場合も

ありますが基本は古いと価値はなくなります。

ドレッサーなどで10年以上が経過している物だと価値としては

購入時の1/10も付かないと言うことはザラになります。

ブランドやメーカーはあるのか?

有名なブランドやメーカーであれば売れる確率は高くなります。

そして過去の売り値なども調べ安くなるので

きちんとブランドがあるかは把握しておきましょう。

傷や劣化などはないか?

自分で使っていると中々気付かない事ですが

大きな傷や劣化があれば売る事は難しくなります。

売れた際に送料はいくら掛かるか?

これはかなり重要です。

手鏡など小さめの物でしたらさほど気にしなくて良いですが

ドレッサーなど大きな物になれば送料も高額です。

例え5000円で売れる価値があるドレッサーだとしても

送料で6000円掛かってしまえば

ヤフオクで1円で出品しても売れません。

送料、発送、梱包関連は全て引取限定で売りに出す事で

解決出来ますがその分、売れ行きも遅くなります。

そもそも発送が可能か?

大型の鏡など割れ物になってくると運送会社が発送自体を

受け付けてくれない可能性も出てきます。

事前にお持ちのドレッサーや鏡のサイズを測り

発送先を把握しておく必要があります。

梱包が出来るのか?

自力で梱包が出来るかも重要です。

梱包資材、プチプチやダンボール時には発泡スチロールなどが

必要な可能性もあるでしょう。

自力が梱包が難しい場合や大型の場合は

ヤマトのらくらく家財宅急便がおすすめです。

自宅まで梱包に来てくれて運び出してくれるサービスです。

大変便利ですがその分高めの値段設定です。

売り値と送料を事前に計算して売りに出しましょう。

 

これらを把握して置くことでいくらで売れるのか把握する事が出来ます。

 

買取業者と自分で売るのはどっちがお得か?

結構自分で売りに出すには条件なども多く中々厳しいかと思います。

自力で売りに出すにはある程度

ブランドがある、購入から5年以内、高く売れる

この様な条件がないと難しいかもしれません。

ドレッサーで私が今この記事を書いている日の

半年以内でオークファンで調べたドレッサーと鏡の高く売れたデータと

安く売れたデータを紹介します。

共にヤフオクで売れたデータです。

オークファンではこの様に過去に売れたデータを簡単に調べる事が出来るので

大変おすすめです。

【絶対必須】オークファン無料と有料の違いを紹介します【感想】

過去半年で高く売れたドレッサー

ドレッサー 売る

やはりブランドがある商品が多くなりますが

結構良い値段で売れています。

このぐらいで売れる様な商品であれば頑張って自力で売りに出すのもおすすめです。

そして逆に過去半年で安く売れたデータが下記↓↓です。

過去半年で安く売れたドレッサー

ドレッサー 売る

安いですねー。1円という落札データもあります。

しかしここから購入したお客さんは送料をお支払いします。

1円で落札しても送料が7000円掛かれば7001円での購入です。

売った人は1円の利益ですのでほぼ意味がないですね。

500円で売れた人は手数料が差し引かれて450円程度の利益です。

過去半年で高く売れた鏡

こちらも何かしらブランドや民芸家具などが立ち並んでいますね。

ドレッサーと同じ様にこのぐらいで売れれば自力で売りに出しても良しです。

過去半年で安く売れた鏡

鏡 売る

1円や100円がほとんどです。

特別ブランド等ないとこの様な結果となってしまうのが現実です。

出品の手間、梱包の手間などを考えると自分の売るのは中々

面倒の方が勝ってしまうかと思います。

売れてお客さんの元へ届いて割れてしまっていたら保証問題の可能性だってあるのです。

この様にならない為に

事前にドレッサーや鏡を売れるか判断するポイントでも書きました事を

見ていくらで売れるか自分で判断してから売りに出すようにしましょう。

買取業者と自力で売るのはどちらが良いか?

スポンサーリンク

ドレッサーや鏡をリサイクルショップで売る買取記事は

別記事でも書かせて頂いておりますが

どちらが良いか?となるとやはりこれは一長一短です。

ドレッサーや鏡は買取が可能か?リサイクルショップ経営者が答える

高く売れる可能性がある物は買取業者よりも自力で売りに出した方が

高く売れますし、

自力で高く売れない様な物は買取業者(リサイクルショップ)へ持ち込み

買い取って貰った方が正直、手間等は掛かりません。

 

ですので流れとしてはまずはいくらで売れるのか?ある程度自分で調べる。

 

■その売り値が手間を掛けてでもやれるというのであれば自力で売りに出す。

■売り値が低い場合は買取業者の元へ自分で持ち込む必要があると思いますが

頑張って持ち込む。

■ブランドがあるドレッサーなどであれば出張でもリサイクルショップが買取に

来てくれるが自力で 売るよりは安くなる

■自力で持ち込めないなどの場合は有料での処分も検討する必要がある

この4択になってくると思います。

 

自分に合った方法であなたのお持ちのドレッサーや鏡が売れると

良いですね。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る