役立ち情報

【とにかく安く!】便利屋を不用品回収で頼む場合は○○だけで良し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不用品回収を依頼する際には不用品回収業者に頼むのが多いと

思いますが町の便利屋を利用するのもひとつの手です。

しかも○○するだけで不用品の処分代を1/4に!!

時には1/10にも出来てしまう方法もあるので覚えて置いて損はないでしょう。

そんな方法を教えてしまいます。

広告

誰が書いた記事か分からないかったりすると記事の信憑性が落ちますので

簡単にですが自己紹介させて頂きます。

私は千葉県にてリサイクルショップKK.ネットを個人で運営している小林と言います。

リサイクル業界は10年目になり常に現場にたち中古品の売買をしています。

同業の知り合いも100人単位でいるので常にリサイクルに関しては

最新の情報が入ってきます。

その為ネット等でかき集めた知識ではないので

どの記事も信用がおける内容に仕上がっているかと思います。

不用品回収,千葉,安い

スポンサーリンク

不用品回収で便利屋を頼む際は手伝いだけで良い

はい、いきなり結論からですが

不用品回収を便利屋に依頼する際は手伝いだけで良いと思います。

便利屋をご存じない方の為に簡単に説明させて頂くと

暮らしの中で困った事を手伝ってくれたりする業者です。

何でも屋とも言われたりもします。

便利屋 不用品回収 安く

大きな事から小さな事まで色々と対応してくれるのがこの便利屋です。

家の解体をやっている便利屋もあれば買い物の代行、運動会のお父さん役、

話し相手になって欲しい、掃除、水道などのトラブル、家事代行、

電球を交換して欲しい、引っ越し、不用品回収、

そして今回紹介するのは不用品を捨てる際のお手伝い役としてです。

 

不用品回収で掛かる料金の主な事は

  • 人件費
  • 運搬費(現場に向かう際と処分場へ運ぶ場合の2種類)
  • 処分代

人件費は人数に応じて掛かる物です。

これを基本的に人件費だけにすれば良いよと言うのが今回の紹介のケースです。

おいおい、という事は運搬も処分も自分たちでやらないといけないって事じゃないの?

車なんて持ってないよ!って方が出てきます。

確かに車を持っている人と持っていない人で大違いになってきます。

それでも100%安くは出来るのでこの様に記事にしています。

ご自分で運搬する為また処分する先をこの先で紹介していきたいと思います。

便利屋に依頼するまでの準備

便利屋 不用品 安く

不用品の種類により捨て方も変わってきます。

まずは片付けたいお部屋を見渡し

どれなら自分で処分出来そうか運び出せそうかリストにしてみましょう。

大型の冷蔵庫、ドラム洗濯機、階段降ろしなどがない限り

大抵は男性二人であれば何でも運び出せます。

移動の際はこちらの記事を参考にしてください。

家具の移動・移動グッズは必要ない?誰でも簡単に家具を移動・運搬する方法

実はこの運び出しも自分達で出来てしまえば極論、便利屋に依頼する必要もありません。

 

案外男性2人で運び出せない物って少ないです。

食器棚は大きいですが中身を出してしまえば上下二段に外れますし

ダイニングテーブルも大きいですが足を六角で外せば何とか運び出せます。

ベッドも実はマットレスを外すと簡単な構造で誰でも分解出来ます。

うちがもし依頼するとしたらこの大型冷蔵庫とドラム洗濯機、

あと強いて言えばリビングのソファーぐらいです。

そういった物が便利屋に運び出して貰う物になります。

便利屋の作業代の相場

便利屋の支払いの基準は多くは最初の1時間3000円~

その後1時間ごとに2000円追加等の料金形態です。(作業員1人)

特殊な作業がある場合は追加料金になる場合もありますが

作業員を2人で依頼して大型冷蔵庫、ドラム洗濯機、ソファーの3点を自宅から

外まで運び出して貰えて1時間以内で終了すると思いますが

作業代としては6000円で済んでしまいます。

リストが出来たら

リサイクル家電製品以外の大抵の物は事前に予約をする事で

自治体(市、区、町、村)で回収に来てくれます。

処分するための券を購入して予約して指定日までに外に運び出しておく事が必要ですが

処分代はとても安いです。

地域によっても変わってきますが大型のソファーや家具でも

300円~800円ぐらいが多いと思います。

この運び出し作業を便利屋に前日等にやって貰えると処分代が相当抑えられます。

一度に大量に捨てる事は出来ないので

お急ぎの方はご自分の車で運ぶ必要が出てくるでしょう。

運搬する車はどうする?

便利屋 不用品 安く

理想は自分で軽トラックなど屋根のないトラックがあるのが運びやすいですが

中々持っている方も少ないでしょう。

お知り合いに居たら借りてくるのも良い手です。

どうしても見つからない場合はレンタカーとなりますが

ニコニコレンタカーでは軽トラックで6時間~7370円と結構掛かります。

自分が運ぶ物と処分代を計算して借りましょう。



また裏技ですがホームセンターで少し大きめの物を買ったり

レンガなどブロックなどを購入して軽トラックの無料貸し出しを使い

借りて急いで処分してきてしまう手もあります。

時間が掛からないようにまた距離があるのであればガソリンを少し多めに入れて

返しましょう。

不用品の処分はどこで?

スポンサーリンク

不用品 便利屋 安い

これは物によりますが冷蔵庫、洗濯機、テレビなどリサイクルが義務づけられている物

以外は自治体の焼却場がメインとなります。

冷蔵庫などは電気屋さんでリサイクル料が必要です。

事前に予約が必要な事が多いですが一般の方であればかなり安く捨てる事が可能です。

1キロ10円~20円ぐらいで処分出来る事が多いです。

場所に寄っては処分代が無料の地域もあります。

私の経験ですと軽トラックなどに重い家具などを満タンにして積んでいっても

処分代は2000円~2500円前後です。

これを自分のケースに合わせて依頼してみると良いでしょう。

実際に例で紹介

  • 男性1人住まい
  • 処分したい物は大型家具が中心で10点程
  • 量としては軽トラック2杯相当

軽トラック2杯相当を業者に依頼すると4万円~6万円前後掛かります。

そこを便利屋に1人を依頼し積み込み作業は手伝う事にして

処分は自治体に回収に来てもらう事にした場合

長くて2時間の便利屋に支払う作業代5000円前後

家具の数は大型が10点

事前に購入したリサイクル券で1点500円として10枚の5000円

これで完了してしまえば全てに掛かる料金は1万円です。

自治体の回収日は指定は出来ないのでお急ぎの方であれば

レンタカーを6時間借りて自治体の焼却場へ自分で運びましょう。

7500円レンタカー代が掛かっても軽トラック2杯分運んで処分代は

4000円~5000円です。

それでも17500円

そのまま業者に依頼すれば4万円~6万円です。

かなりお得だと思いませんか?

量が多ければ多い程、その効果を発揮します。

逆にこっちが労働する時間が増える分、体力も相当使いますが・・・(笑)

ただし本当に処分は安く出来ます。

そのまま便利屋に処分まで依頼も出来ますが

運び出しだけで自治体に回収を依頼すれば相当安く出来ます。

もし冷蔵庫などが新しければ運び出しだけ手伝って貰って自分で

リサイクルショップへ持ち込む事だって出来ます。

何も丸投げしなくても部分部分を手伝って貰うだけでも良いという事です。

是非、便利屋を上手く利用してみてはいかがでしょうか?

ご自分達で処分が難しい場合は素直に業者に依頼しましょう。

その場合は【くらしのマーケット】 が本当に安くて便利です。

くらしのマーケットの不用品回収は安全?リサイクルショップが語る

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る