ヤフオク

ヤフオクの過去の落札分、売った履歴や相場を調べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヤフオク 過去,ヤフオク 過去 落札

ヤフオクを長く利用していると過去にいくらで買ったっけな~?

あれいくらで売れたんだったかな?

これから売ろうと思うけど過去に売れている相場を知りたいな。

などなど過去のデータが気になる時があると思います。

各データを調べる方法を紹介しますのでお役に立ててくださいね。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年2月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

ヤフオクの過去のデータ

ヤフオク 過去のデータ 調べる

qimono / Pixabay

基本的に現在2020年の2月ですが

ヤフオクで過去のデータを調べようと思えば直近の120日分のデータしか

見る事が出来ません。

120日以内のデータであればきちんと残っているので

自分が落札したデータであればヤフオクの落札分を見て確認が可能です。

自分が売ったデータも同じく残っています。

他人が売った過去の商品の相場の調べ方は後で紹介しますね。

 

120日以前の過去のデータをヤフオク内で調べる事が出来ません。

 

同じ過去のデータでも調べ方も少し変わってきますので

今回は

  1. 過去の自分が落札したデータを調べる
  2. 過去の自分が売ったデータを調べる
  3. 過去の他人が売った商品の相場を調べる

この3つを小分けして紹介致しますので自分の調べたい所を読んでくださいね。

ヤフオク過去の自分が落札したデータを調べる

まず先ほども書いた様に120日以内であれば

自分が落札したデータは

ヤフオクトップページ~マイオク~落札分で確認が可能です。

それ以上のデータはヤフオク内で調べる事が出来ませんので

他に調べる方法を紹介します。

  • メールで確認
  • おちさつされましたで調べる
  • オークファンを使う

メールで確認

ヤフオクに登録するにあたりメールアドレスを登録しているかと

思います。

基本的に落札したりするとメールが届くシステムになっております。

そこには落札した価格やオークションのIDなどが記載されています。

そこで確認したいデータが分かればこのメールだけで済むと思います。

おちさつされましたで調べる

http://ochisatsu.com/

こちらのサイトで、過去のデータを調べる事が出来ます。

調べ方の例を紹介します。

まずはおちさつされましたにアクセス。

落札品検索をクリック。

ヤフオク 過去相場

するとこの様な画面になります。

そこで落札者IDの欄に購入した事のあるあなたのヤフオクIDを入力しましょう。

すると

ヤフオク 過去の落札データ

「ご指定の条件では、見つかりませんでした」と表示されます。

これは2020年の2月にこのIDで落札したデータはないという事です。

この部分で落札した年月日を変更します。

ヤフオク 過去のデータ

自分が探しているデータに目星が付いていればその近辺から探すも良しです。

さっぱり覚えていない場合は手間は掛かりますが

一月、一月調べていきましょう。

タイトルで調べる方法もあります。

私が過去にヤフオクで落札した釣り道具のリール「ステラ」というリールを

いくらで落札したのか忘れてしまったのでこの際に調べてみたいと思います。

スマホ版とパソコン版がありますが今回はスマホ版で紹介してます。

調べ方は同じです。

ヤフオク 過去相場

 

落札品検索という欄に調べたいキーワードを入力。

 

当然あなたが調べたいキーワードを入力してください。

 

そして検索。

ヤフオク 過去相場

するとこの様な画面になり下の方に

過去に落札されたデータが出てきます。膨大な量です。

「ステラ」というキーワードだけで1882件です。

これでは探すのに相当時間が掛かります。

ですのでキーワードを追加して表示されるデータを減らしましょう。

まずステラというキーワードで車が沢山表示されています。

調べたいのは釣り具のリールです。

そして私は中古品で購入したので「リール 中古」をキーワードに

足したいと思います。

調べる際はキーワードにスペースで空間を空ける必要があります。

「リール中古」ではなく「リール 中古」と空間をあけます。

 

そしてもう一度検索を掛けると4件と表示されました。

ヤフオク 過去 相場

これなら探していくのも簡単そうです。

そして今度は自分が落札したであろう年月日をポチポチとクリックして

自分が購入したデータを探すだけです。

ヤフオク 過去 データ

私は2018年~2019年に落札した様な記憶があるので

そのあたりに目星を付けて探していきます。

各月のデータが表示されるまで時間が掛かる場合がありますが

無料で出来るサービスですので辛抱して探しましょう。

調べ方のコツと注意

キーワードを絞れば絞る程探しやすくなります。

このステラというリールでも型番も沢山ありますので

本来であれば型番を入力する事でより絞りやすくなりますが

注意しなくてはいけないポイントとして

タイトルに入力した言葉以外は調べられませんので出品者が

ステラ USED リール などとタイトルに入れていて

「中古」というキーワードを入れていない場合は

今回の調べ方では表示されないという事を理解しておいてください。

 

タイトルに「中古」と入力していないので表示されないと言う事です。

 

あくまで自分が入力したキーワードを検索するという事です。

私が落札したリールのデータは無事に2018年5月に見付ける事が出来ました。

オークファンを使う

おちさつされましたよりはサクサクと動いてくれる

会員登録するだけで永久に無料でも使う事が出来るオークファン です。

同じ様にタイトルで売れたデータを探す事に優れています。

私はリサイクルショップを運営しているので有料会員に入っています。

副業で中古品を売買してお小遣いを稼いだり、

これで生計を立てている人がいるのもこのツールがあるからこそです。

【絶対必須】オークファン無料と有料の違いを紹介します【感想】

オークファンで詳しい調べ方はまた別記事でまとめます。

基本的には無料会員ではおちさつされましたと同じで

一月、一月を押してデータを探しますが

有料会員であれば過去10年分のデータを一瞬で並べて

表示する事が出来ます。

ヤフオク過去の自分が売ったデータを調べる

過去の自分が買った(落札)データを探すよりは余程楽な作業になります。

こちらも

  • メールで確認
  • おちさつされましたで調べる
  • オークファンを使う

メールで確認

落札したデータとまったく同じですが登録されたメールアドレスに

送られてきたメールで解決してしまえば探す手間は不要です。

メールを探す際にメール内を検索する機能を使うとより

発見が早くなるでしょう。

おちさつされましたで調べる

こちらでもおちさつされましたを利用します。

まず落札品検索をクリック。

先ほどは購入したデータを探すので落札者IDを入力しましたが

今度は売った側のデータを探すので出品者側のIDを入力します。

もちろん出品したあなたのIDです。

ヤフオク 過去 売れたデータ

逆にこの人はどんな物を売っているんだ?と何気に思った人でも

ライバル業者のIDだって調べられます。

これも各月ごとに見ていく事が出来ます。

オークファンを使う

おちさつされましたと、それ程、差がながかったですが

ここではオークファン に完全に調べやすさで軍配が上がります。

各月ごとではなく一気に数年分のデータをズラーッと

写真付きで並べて見る事が出来ます。

無料会員ですとその毎月調べる回数が決まってしまっていますが

有料であれば気にしないで調べる事も出来ます。

調べ方は別記事を作成中です。

ヤフオク過去の売れた相場を調べる

ここからは自分の買った、売ったのデータではなくて

他人が売った物だったり、

これから売ろうかどうか悩んでいるけど

その商品はいくらぐらいで売れるのか?っと

言った過去の相場を調べる為の方法となります。

過去120日以内であればヤフオク内で調べる事が可能です。

ヤフオクで120日以内の過去相場を調べる

パソコンで調べる方法とスマホで調べる方法を画付きで紹介します。

パソコンの場合

ヤフオク 過去 相場

 

検索横の条件指定をクリック

ヤフオク 過去 相場

 

この画面で終了したオークションをクリック

 

続いて相場を調べたいキーワードを入力です。

今回は「液晶テレビ 60型」の相場を調べたいと思います。

当然ですが型番や製造年数を入力したりすればより絞る事も出来ます。

 

ヤフオク 過去 相場

するとこの様に過去120日間に売れた

落札相場を見る事が出来ます。

ヤフオク 過去の落札相場

スマホの場合

ヤフオクのアプリのトップページの検索から

まずはキーワードを入力して検索。

過去 ヤフオク 相場

今回は「リラックマ」と入力してみます。

すると現在の出品されているリラックマが沢山表示されますが

調べたいのは過去の売れた落札相場ですよね。

ヤフオク 過去 落札相場

ですのでこの落札相場の部分をチェックするだけで・・・

ヤフオク 過去 落札相場

一瞬で「リラックマ」とタイトルに入った過去の売れたデータが

表示されます。

キーワードを絞れば絞る程、こちらも探しやすくなります。

「リラックマ ぬいぐるみ」で調べるとぬいぐるみとタイトルに入った物だけ

表示されます。

ヤフオク 過去 相場

120日以前の過去相場を調べる

120日より過去の相場を調べる場合はヤフオク内では現在出来ません。

また先ほど紹介した

  • おちさつされましたで調べる
  • オークファンを使う

この2つのツールが役に立ちます。

おちさつされましたで調べる

おちさつされましたでは

やはり落札データを調べるので落札品検索に探したいタイトルを

入力して探します。

各月ごとに入力すれば時間は掛かりますが売れた相場を調べる事が出来るでしょう。

オークファンを使う

オークファンが本領を発揮するのは過去の膨大な落札相場を調べる時です。

これが出来るか出来ないかで色々なメリットが生まれます。

オークファンを使うメリットという記事も現在作成中ですが

とにかく過去の相場を瞬時に調べる事が出来ます。

有料の方がおすすめですが月に1,2回調べたいぐらいで

あれば無料会員で十分です。

とにかく一瞬で相場を調べられます。

ヤフオクで過去の相場を調べるならオークファン に適うツールは

現在ありません。

リサイクルショップや古物商、中古品を売買して生計を立てる事も

正直これがあれば誰でも始める事が出来ます。

 

ヤフオクの過去相場を調べる方法まとめ

スポンサーリンク

ヤフオクの過去の相場を調べる方法と言っても

自分が買ったデータを調べたいのか

自分が売ったデータを調べたいのかそれとも商品の相場を知りたいのかに

寄って調べ方もツールも変わってくる。

自分のデータであればメールに記載されている範囲で済んでしまう事も多いです。

ツールを使う場合は検索の仕方が重要です。

おちさつされましたは無料で調べられるが少しデータが表示されるまで

時間が掛かる時や各月ごとに調べないといけないので時間が掛かる。

オークファンは無料でも使えるが本領を発揮するのは有料会員。

一瞬でデータを表示出来るので時間が大幅に短縮出来るのと

これがあればリサイクルショップを始める事も出来るし

副業でお小遣い稼ぎなども簡単に始められます。

現に私は何の経験もなくリサイクル業界に飛び込み10年程経ちますが

経験がなくても出来たのはこのオークファンで相場を調べる事が出来たからです。

5000円で売れているというデータが分かれば

それより安く買えれば誰でも利益が出せますよね?

相場を調べる技術を身につけられる事でメリットが沢山あります。

今回、紹介した事も覚えておくだけできっと役に立ちますよ。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る