処分方法

【プロが教える】食器を減らしたい!手放す基準と断捨離方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
食器 減らしたい,食器 手放す

食器が多くて困っている、食器を断捨離したい。

食器はついつい増えてしまうが中々減らせない物です。

今回はそんな食器の手放す基準と手放す方法を

紹介してみようかと思います。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年4月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

食器を減らしたい

これは家事の現場に携わっている人なら

潜在的に誰もが1度は思った事があると思います。

そしてこの考えは決して間違っておらず

食器を減らす事で得られるプラスはとても多いです。

人間は何かを選ぶ際に

2択から選ぶのと10択から選ぶのでは脳の疲れも違ってくるそうです。

どの食器を使おうか?と悩むだけでも選択する事になります。

あの食器どこに置いたっけ?と探すのも労力です。

どんな事でも極力、選択肢や探す手間を避ける様に事前に作っておく事で

あなたの日常の疲れも軽減されます。

これを機に少しでも食器を減らすという事に

チャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

食器の手放し方・断捨離方法

断捨離する=捨てる

という考えは私はおすすめしておりません。

捨てる以外にも選択肢はあるのです。

私は冒頭でも記載しておりますがリサイクルショップを運営しておりますので

常日頃リサイクルを心掛ける習慣があります。

食器は不燃ごみとして捨てる事も出来ますが

捨てる選択肢ではなく極力リサイクル出来る様に紹介しています。

選択肢は

  • 自分で売る
  • 買取業者に売る
  • 寄付する

大まかにこの3つとなります。

自分で売る

中古になると中々難しいですが未使用の箱付き食器であれば自分で売るのも

考えても良いと思います。

ブランド食器でないと中々ネット販売は難しいですが

ヤフオクやメルカリなどが候補に挙がります。

新品で3000円で売っていた食器のセットなどであれば

メルカリなどで1500円~2000円ぐらいでは売れると思いますが

メルカリは送料は出品者負担になる事が多いので送料が1000円

手数料が10%の150円~200円となると残るのは350円~800円です。

発送したりの手間と破損した際は全額損してしまう可能性もあるので

簡単なのがフリーマーケットなどで売る方法です。

3000円の物であれば1500円ぐらいで売りに出してみて

状況に寄って1000円とか値下げしても良いと思います。

買取業者に売る

買取業者に売ると自分で売るよりかは金額は下がりますが

一気に手放せて現金化出来るのが魅力です。

新品は扱っているリサイクルショップなども多いですが

中古の食器は買取してくれないリサイクルショップがほとんどなのは

覚えておきましょう。

未使用であればお近くのリサイクルショップに持ち込むのが

良いと思います。

寄付する

食器を寄付出来るのは意外に知らない方が多いです。

これはどこで受け付けしているのかというと

私が運営する千葉県のリサイクルショップKK.ネットで取り扱っております。

この場合は中古の食器であっても取り扱っているのが特徴です。

中古食器も寄付出来るので役立てて下さい。全国から受付け対応

持ち込み、または全国から送料のみお支払い頂ければ

宅配でも引き受けしておりますので是非ご活用ください。

どういう食器を使えば良いか?

食器 減らしたい

食器を手放す前にどういう食器を残せば良いか?を

知って置くと手放しやすいです。

極力、簡単に言ってしまうと

お気に入り以外は基本は手放しましょう。

良くお客様用の食器と自分の食器を分けている方がいますが

これは実は良くありません。

頻繁にお客さんが来るのであればこれも有ですが

滅多に来ないお客さんの為に食器棚の場所を取るのはナンセンスです。

自分も気に入っている!誰に見せても恥ずかしくない食器を

常日頃使う様にすれば

自分の気分も良いですし、少しでも欠けたりしたら

お客さんに出すのも恥ずかしいから買い替えたり、

捨てたりも出来ると思います。

自分が使う食器とお客さんが使う食器は一緒!

多くの断捨離する為の本にも書かれている事なので

間違いないと思います。

食器を手放す基準

食器 手放す基準,食器 減らしたい 

私がおすすめする基準はこの様なケースです。

  • 数が合わない
  • レンジで使えない
  • 欠け、汚れがある
  • 引き出物は極力避ける
  • 1年使っていない食器
  • 食器が2列以上になっている
  • 使いにくい(重い・洗いにくい)

数が合わない

家族の人数分などに足りない食器は手放す基準です。

5人家族なのに4枚しかないと言った場合ですね。

1枚だけ違うと、どうしても気分が悪くなりやすいです。

1枚割れてしまった際にも勿体ないと思いがちですが

買い替えたりする事であなたの食器を溜めこまない体質になります。

逆に言えば予備で1枚多く事前に購入しておくとかは全然有りです。

4人家族であれば5枚のセットを購入するとかですね。

レンジで使えない

これ意外にあります。

電子レンジで使用不可のタイプの食器類・お椀類ですね。

毎回毎回、温める訳でもないですがやっぱり使えた方が便利です。

わざわざ電子レンジ温め不可の食器を使う必要はないです。

欠け、汚れがある

お年寄りに多いかと思いますが少しの欠けや汚れぐらいであれば

そのまま使う方がいます。

これは自分で使うだけならまだ良いですが

急にお客さんが来た際はこの様な食器はあまり出さないと思います。

そうするとお客さんの食器と別で用意しなくてはいけませんよね?

それだけ食器を沢山しておくのは大変です。

引き出物は極力避ける

結婚式などで引き出物で食器をもらう機会は多いと思います。

しかし引き出物は私はおすすめ出来ません。

理由としては自分のお気に入りではない、数が家族分とは限らない、

勿体ないから使うという人もいますが

別に使わずにリサイクルショップに売ったり・自分で売って

自分のお気に入りの食器を買う方が得策です。

昔の引き出物でもリサイクルショップは買取してくれるの?

1年使っていない食器

食器が増えて困っている人で一番多いのが

使っていない食器が大量にある事です。

1年使っていない=あなたに取って必要な物ではない

この様に考えてください。

使わない物で場所を取っていたら金額的損失はないかもしれませんが

大きな損失が生まれます。

  • 使わない後ろめたさ
  • 場所を取る
  • 探す手間が増える
  • 保管の間に劣化する
  • 埃を被る

本当に必要な物であればとっくに使っているはずです。

使っていないという事は本当に必要ではないという事です。

手放してしまう方がプラスが生まれますよ。

食器が2列以上になっている

食器棚の中で食器で奥に列を成している状態です。

2列でも負担なく使えているのであれば問題ありませんが

奥の物を取り出すのに手前の食器を一度取り出してでないと

引っぱり出せないなどの場合はとても手間も掛かります。

3列以上になると、ほぼ封印しているのと同じ状況で

使う機会も少なくなってしまうでしょう。

使いにくい(重い・洗いにくい)

少しでも、使いにくいと感じる食器は手放す基準に入ります。

ダメなのが「〇〇の時用」と少ない状況用にキープする事です。

例えば普段4人家族ですがお客さんが来て10人ぐらいの

パーティー用にデカ皿をキープするとか

1年に1回ぐらいお菓子作りをするからその時用の小さい器。

うなぎを食べる時用に重箱をキープして置く。

この様な場合も手放しましょう。

これが毎月使うとかであればキープも問題ありませんが

少ないケースの時用に食器棚を圧迫するのは結局負担を増やしているだけです。

本当に大事なのはあなたが常日頃、気分良く食器をチョイスして

使える事です。

食器を減らしたいまとめ

スポンサーリンク

食器を減らしたいという人の為に手放す基準や手放す方法などを

書かせて頂きました。

結論だけを言えば使う食器は

  • 食器はお気に入りの物を使う
  • 自分用とお客様用と分けない
  • 必要最低限に絞る

手放す方法は

  • 捨てる
  • 自分で売る
  • 買取業者に売る
  • 寄付する

この様な形となりました。

あなたが食器を減らすのにこの記事が役に立って頂けたら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る