遺品整理

遺品整理での片付け、古い写真は捨てるべき?いや!買取も出来ます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
遺品整理 古い写真,写真 買取

大掃除、倉庫整理、遺品整理などをしていると

昔の古い写真が出てくる事ってありますよね?

しかし写真というのはどうしても捨て辛い物です。

風景の様な写真であればいざしらずご家族が笑顔が写っていたりすると

どうしても捨てられません。

そんなあなたに今回はその写真類をどうする方法があるのか

お伝えしたいと思います。

広告

申し遅れましたこの記事の執筆者はリサイクルショップKK.ネット代表の小林が

書いてます。

リサイクルショップKK.ネット

中古品の売買や不用品回収、中古品の海外輸出、遺品整理業などを

行っている為、古い写真は数えきれない程、見てきていますので

それなりに信用がある情報かと思います。

スポンサーリンク

古い写真はどうする?

これはどうする事が正解というのは正直ありません。

ただ無駄に場所を取っているだけ。使う予定も何もない。保管場所がない。

そんな方は無理に取って置いても何も良い事はありません。

必要ない物を保管していても運気だって上がりません。

何らかの対処をしなくてはいけないと思います。

その中で今回はこの様な選択肢を紹介させて頂きたいと思います。

  1. 捨てる
  2. 供養
  3. 保管
  4. 売る

順番に見ていきましょう。

捨てる

古い写真 捨てる

kalhh / Pixabay

どうしても捨てるというのは悪い事の様な気がしてしまうかと思います。

しかし捨てるというのは決して悪い事ではありません。

いつまでも使う予定の無い物を後ろめたい気持ちで保管しているよりは

手放してスッキリする事です。

ご先祖様の写真等であれば塩をふって合掌して捨てるのも手です。

いつか自分の子供などに見せてあげたい。

いつか必要になるかも・・・と思って捨てられない方は

まず写真をデータ化するという手もあります。

最近のプリンターでは安くてもスキャナー機能が付いているタイプも沢山あります。

下記の↓↓のプリンターも5000円台の送料無料でスキャナー機能が付いています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EPSON A4インクジェット複合機 「Colorio」カラリオ PX−049A
価格:5475円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)

楽天で購入

 

こちらで写真を全てスキャンしてデータ化しておけば

捨てるのにも抵抗がなくなり後でまたいつでも見る事が出来ます。

古い写真

こちらのメリットは何千枚ある写真でもパソコンひとつに収まってしまう事です。

こういったデータ化をしてくれる業者も沢山あります。

写真を送ったりするだけでデータ化して送ってくれるので

大変便利でありがたいサービスですね。

私が調べたところこちらの節目写真館さんが値段的にも安くおすすめです。

写真以外にも昔のビデオカメラなどもDVDにしてくれたり

破れた写真の修復だって行っている様なので是非みてみましょう。

供養

古い写真 供養

Pexels / Pixabay

そのまま自分で捨てるのに抵抗があるという方はこちらの供養を選択しましょう。

こちらもデータ化をしてからであれば手放しやすいと思います。

供養はご近所でも出来ると思いますがこちらも値段が変わってきますので

「写真 供養 郵送」

などと検索してご自分の地域に合わせて

探してみる事もおすすめです。

相場としてはみかん箱ぐらいで3000円ぐらいの様です。

保管

捨てるのも手放すのも抵抗があるという方はそのまま保管という手もあります。

しかし片付けなどで出てきた写真をそのまま保管するのも味気ないです。

時間は掛かるかもしれませんが新しいアルバムなどを用意して

1枚1枚ご家族で確認しながらまた新しい保管状況を作ってしまうと

古い嫌な感じがなくなると思います。

古びたアルバムと綺麗に入れなおしたアルバムでは全然
イメージだって変わります。
ご家族と写真を見ながら思い出を語りながら
1枚1枚収納していくのも良いものです。
古い写真 保管

Simon / Pixabay

売る

意外に思われるかもしれませんが古い写真というのは売れる物があります。

これについてはもう少し詳しく深堀して説明したいと思います。

なぜ古い写真が売れるの?

古い写真 買取

igorovsyannykov / Pixabay

結論から言ってしまうと

資料として価値がある物が売れます。

当然、価値がない写真も沢山存在しますので

どんな写真が売れるのかリストとして紹介したいと思います。

  • 基本的には白黒などの古い写真
  • 戦争時代の背景が写った写真
  • 歴史的偉人が写っている写真
  • 歴史的風景が写っている写真
  • 電車などが写っている写真

基本的には白黒などの古い写真

白黒写真 買取

Atlantios / Pixabay

ある程度価値がある物といったらやはり新しい物ではなく

古い写真になります。

そうなると自ずと白黒写真が多くなりますね。

 

戦争時代の背景が写った写真

戦争時代の写真 買取

pixel2013 / Pixabay

この写真類が一番多く出てきて売れる可能性がある写真になります。

ご先祖様で戦争に行かれていた世代であれば

ご自宅にある可能性は高いと思います。

とても資料として価値が高い物も沢山存在します。

歴史的偉人が写っている写真

古い写真 買取

kalhh / Pixabay

歴史的偉人というと野口英世や西郷隆盛など本当に有名な人を想像してしまう

かもしれませんがそこまで有名でなくてもその人の側近だった人などでも

売れる可能性はあります。

また昔のアイドル、俳優、芸能人などの卒業アルバムだったり

有名人が写っている場合の写真も売れる可能性があります。

 

歴史的風景が写っている写真

事件写真 買取

Tama66 / Pixabay

何かの事件だったり建築中の建造物だったり

その時代の生活風景が浮かぶ様な情景の写真は価値があります。

 

電車などが写っている写真

電車写真 買取

12019 / Pixabay

これは実はマニアの方も多く高く売れる可能性がある写真です。

ご先祖様が電車好きだったりすれば一度査定に出してみるのもありでは

ないでしょうか?

 

古い写真が売れる事が分かったが

家族の写真を売る何てそんな事はしたくない

 

これは過去に私が買取でお伺いした際に何度も言われた事があります。

当然なお気持ちかと思います。

 

しかし時にあなたがお持ちの古い写真は資料として役立つ事があります

 

どこかでその写真を探している人だっているかもしれません。

たまたまご先祖様が取った写真に写っていた建物のこの角度からの写真が

欲しかった、レプリカ修復の際に必要で役に立つ。

その場合、国の歴史的に役に立つ事だってあります。

悲惨な戦争時代の資料を見せる事で今後2度と起こしてはいけないと子孫達に

思わせる事。

戦争写真 買取

KELLEPICS / Pixabay

そういった意味で資料というのはとても大切な物なのです。

 

弊社でもとある歴史博物館に寄贈した写真があります。

現在でもその資料館に飾られており過去の歴史を語る資料として

長く多くの人に見られていくでしょう。

その写真も元を辿れば遺品整理の倉庫の中にあった写真でした。

 

ご自宅でただただ保管されているだけであれば資料して価値がある写真を

売って保管スペースを空けて気持ちよく過ごす事が出来れば

ご先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか?

決して写真を売るという事は悪い事ではないと思います。

古い写真、買取しています

そんな古い写真の買取してくれるお店というのは実は非常に少ないです。

弊社ではそんな古い写真も買取しています。

是非、査定して欲しい写真等あればご連絡頂ければと思います。

1枚1枚の写真は必要ありませんが

大体の情景(いつの時代のどんな写真が多いか)

全体の写真を写してLINE等で送って頂ければ大よその買取価格を提示出来ます。

LINE査定

友だち追加

大よその買取価格にご納得頂けましたら弊社までダンボールや封筒等でお送りください。

その際内部に身分証のコピーと振込先口座番号、査定額をお伝えする

ご連絡先を記載したメモを入れてください。

買取に必要な物

  • 身分証のコピー
  • 振込先口座番号
  • ご連絡先(お名前 住所 電話番号)

写真が届き査定額をお伝えしてご納得頂けた場合は即日

指定口座へお振込させて頂きます。

遺品整理での古い写真まとめ

スポンサーリンク

まとめます。古い写真をどうするかに正解はありません。

保管に困らないのであれば良いですが

その写真の保管スペースがない、邪魔になっているというのであれば

何らかの対処をしなくてはいけません。

それにはご自分で捨てる、供養に出す、売るという選択肢があります。

手放す前にはデータ化をする事でいつでもまた見る事が出来ます。

そして売るという選択肢がある場合は是非弊社にご連絡ください。

全国から郵送で送って頂き買取が出来ます。

あなたの写真が歴史的価値がある1枚の可能性もあります。

何かあればご質問ください。

また遺品整理などでお困りの方は

弊社で合わせて遺品整理や遠方の方は中古の食器などは海外輸出して

再利用出来ますのでご寄付という形で引き受けも可能です。

併せてご覧ください。

不要品寄付

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

 

リサイクルショップKK.ネット 代表 小林国雄

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる