引っ越し

面倒な引っ越しを簡単にする方法と手順を紹介します。さらに格安で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
引越し 面倒

リサイクルショップKK.ネットの代表小林です。

引越し作業って面倒ですよね。

これは持っていく、これは捨てていく、

これは古いからこれを機会に入れ替えた方が良いか?

だったら新しいのも買わないといけないな・・・。

引っ越し業者も見積もりしないといけないし

自分でゴミも捨てないといけないし捨てきれない物は不用品回収業者も依頼しないと・・・

ガスとか電気、水道も止めないと!

ああ!もうどれから手を付けて良いか分からないと言った方におすすめの

記事です。

広告 

スポンサーリンク

引越しで面倒な作業を減らす

いきなり結論からになってしまいますが引っ越しを簡単にするには

要点だけまとめて後は全て業者に依頼してしまう事です。

引越しが面倒になってしまうというのは

やる作業が多くなってしまう事があげられます。

だったら極力やる作業を減らすという事が引っ越しを簡単に進める事が

出来る方法になります。

引越し作業やることをまとめる

引越し やる事

kulecanbazi / Pixabay

①自分でやらなくてはいけない作業

②自分で捨てれる範囲は捨てる

③不用品回収業者に頼む

④引っ越し業者に頼む

①自分でやらなくてはいけない作業

最初だけはまずこの作業が必要になりますがこれだけ終わらせて

しまえば後は業者に丸投げする事が出来るのでここだけは頑張りましょう。

まずは必要な物と不要な物を分けます。

と言っても生活で使っている物の数は膨大です。

いきなり全て1点1点分けるのは大変でしょうから

最低限のポイントだけ記載します。

  1. 冷蔵庫
  2. 洗濯機
  3. 電子レンジ
  4. ガスレンジ(IHヒーター)
  5. テレビ
  6. パソコン
  7. ソファー
  8. テーブル
  9. ベッド又は布団
  10. 食器・鍋類
  11. 洋服
  12. 趣味の物

最低これだけあればとりあえず引越し先でも生活が始められるでしょう。

これの持っていくかの基準は製造年数で決めてください。

冷蔵庫であればドアを開けた裏側に製造年数の記載があります。

基準は大型タイプであれば5年以上でも引越し先に運ぶ価値ありで

1人暮らし用の2ドアの小型タイプであれば2~3年経過ぐらいが

引越し先に持って行っても良いラインかと思います。

理由などはこちらの記事でもまとめております。

 

引越しの際、冷蔵庫は持っていくのが得?売るのが得?お答えします。

 

基本家電製品を手放すという事は引っ越し先に持っていく量が減る

量が減るという事は引っ越し料金も安くなります。

さらに製造から5年以内であれば買取業者を呼べばお金が貰えます。

千葉県内であれば一度弊社リサイクルショップKK.ネットへご連絡ください。

LINE査定

友だち追加

千葉県外であればこちら↓↓もおすすめ!!
身軽に引っ越しも出来るので上手くまとめる事が出来れば

ダンボールだけ自分で運ぶだけと言った超身軽なお引越しだって実現出来ます。

後は自分でやらなくてはいけない大事な作業は

日常生活で使っているガス、水道、電気などを止める日を決める事

  • ガス
  • 水道
  • 電気
  • ネット回線

こういった物は引っ越しに合わせて止めて貰ったりしないといけません。

解約が間に合わなかったりすると自分は引っ越しているのに

余計な請求や後日また引越し先に立ち会いしないといけないといった事に

なるかもしれないのでここはしっかりと決めておきましょう。

②自分で捨てれる範囲は捨てる

引越し 捨てる

kalhh / Pixabay

食品や調味料などは引っ越し先に運んでも良いですが

出来れば身軽に引っ越ししたいので引っ越しに合わせて使い切るのが理想です。

使い切れなかった分は可能な限り自分で捨てましょう。

これをすることにより不用品回収業者に頼む際の費用が明らかに安くなります。

お住まいの各自治体(区 市 町 村)などにより捨て方は色々ありますが

大抵の物は捨てる事が可能です。

大きな家具だって事前に予約すれば玄関先まで引取に来てくれて数百円で

回収してくれる事も沢山あります。

不用品回収業者に頼んで数百円という訳にはいきませんので

可能な範囲で頑張りましょう。

③不用品回収業者に頼む

①の自分でやらなくてはいけない作業は最低限やらなくてはいけませんが

②の自分で捨てれる範囲は捨てるは面倒であればすっ飛ばして

この③の不用品回収業者に頼むを選択しても構いません。

当然費用は②を行った方が安いです。

回収料金は不用品回収業者に寄って金額に差があります。

これはその不用品回収業者がどこから来るのか?

その業者はリサイクルを前提にしているか処分だけの業者なのか?

これに寄っても金額は変わってきます。

千葉県千葉市内で不用品回収を頼むのに埼玉県の業者に来てもらうのと

同じ千葉市内の業者に来てもらうのとで同じ金額では出来ません。

ですので対応エリアに入っていたとしても極力近場の業者に頼む事です。

そしてその業者が処分を前提にしているのかリサイクルを前提にしているのかを

判断しなくてはいけません。

リサイクルを前提にしていれば売れる物は売るので業者も利益が出て処分代が減ります。

一方処分だけの業者は例え売れる物もお金を払って捨ててしまうのです。

これが不用品回収の金額に差がある理由です。

千葉県内であれば弊社リサイクルショップKK.ネットが

不用品回収と売れる物は買取、無料引取したり出来ますのでそれにあたります。

千葉県内であれば是非ご相談ください。お見積りご相談は無料です。

不用品回収,千葉,安い

LINE査定

友だち追加

LINE査定について

千葉県外の方でリサイクル前提で不用品回収を行っている業者何てどうやって

分かるの?これじゃどこに頼んで良いか分からない!!

と言ったあなた。ご安心ください。

【くらしのマーケット】というこのサイトで

お住まいの地域に絞って不用品回収を依頼する事が出来ます。

しかもこのサイト内に掲載されている業者は皆

リサイクルを前提として回収されているので料金がとても安いです。

積み放題で○○○○円などと分かりやすい料金形態なのも嬉しいです。

評価ごとにランキングも有り、当日来る業者さんの顔を乗っているのでとても安心です。

是非ご利用してみてください。

④引っ越し業者に頼む

ここまで来ましたらいよいよ引越し業者に頼みましょう。

必要最低限の量まで減らせましたか?

ここで減っていればいる程費用は安くなります。

引越しは一括で見積が出来るこのサイトがおすすめです。

1社1社電話したりしないで一括で多数の会社に見積もりが出来て

一番安い所に頼めるのでとても便利で楽ちんですね。

 

また先程の不用品回収業者で」紹介しました【くらしのマーケット】ですが

引越しのお見積りをする事だって出来ます。

元、大手引っ越し業者にいたプロが独立して個人で行っている様な人も沢山

いるので大手のサービスを格安で受ける事も出来ます。

是非、一括見積サイトと合わせてお見積りしてみましょう。

面倒な引越しを簡単にのまとめ

スポンサーリンク

まとめです。

まずはどんなに面倒でも自分でやらなくてはいけない事があります。

それだけはきちんとやりましょう。

出来れば可能な範囲の不用品は自分で減らしてそれでも残ってしまった場合は

不用品回収業者に依頼しましょう。

引越しの費用は物を極力減らす事で安くなります。

さらに引越し業者も1社ではなく

出来るだけ多くの業者に見積もり依頼する事で安く出来ます。

以上がお引越しの面倒を極力避けて費用を抑える事が出来る方法となります。

少しでもお引越しの役に立って貰えたら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる