断捨離

整理出来ない釣具を断捨離してスッキリ!役立つ活用方法も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

釣具ってコレクターの様に気付くと色々溜まっちゃいますよね。

この状況の時にはこれが必要だ!

これがあると便利だな・・・

どうせ使うし少し余分に買っておくか!

などと色々な理由でどんどん増えてしまって

中々上手く整理出来ずになってしまっている。

そんな方は少なくありません。

今回はそんなあなたに少し釣具の断捨離をして貰って

スッキリ出来る様にご紹介したいと思います。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年4月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

釣具が整理出来ない

これは釣りが趣味である私、自身がそうでした。

私はリサイクルショップを運営しているので特に普通の人以上に

釣具に触れる機会も多く

お!これ買おうと思ってたやつだ!!

良く使う消耗品や好きなメーカーのルアーが入荷すれば必ずキープ!

っといった具合でした。

そしてそれがどんな結果を生むのかと言うと

管理しきれない状況になってしまったのです。

10個や20個ぐらいであれば管理しきれるかもしれませんが

何百個の釣具となってくると、もはや管理出来ないのです。

管理しきれないデメリット

まずどこに何があるのか?が分からないのです。

確かキープしてたのがあったはずと探し物をする事、1時間。

時間を失った事を考えると、もはや買った方が早いです(笑)

結局、見つからずで釣り具やに行って購入して

数か月後に後で大量に見つかった事もありました。

また倉庫などに長期保管していて出てくると埃まみれで

使う時に非常に気分が悪いです。

ワームやルアーなどは劣化して溶けている時だってあります。

釣具 整理,釣具 断捨離

こういった多くのデメリットを経験して私は釣具を整理しきれないのであれば

思い切って断捨離しよう!っという結論に達しました。

釣具の断捨離をおすすめ

釣具を断捨離を終えてみてのの感想を結論から言います。

それは・・・

 

本当にやって良かったっという事です

 

まずやり終えてから感じたメリットを紹介します。

  • 探す時間が無くなった
  • 釣具が管理出来る様になった
  • 釣りに行く際も気分良く使える
  • 保管場所が有効活用出来る様になった

探す時間が無くなった

量が減った事により必要な釣具を探す時間が極端に減りました。

断捨離を終えた後の釣行前に

「あ!この間捨てちゃったな・・・」

ってのは何度かあったのですが1時間探していたとしてしたら

その分、1時間ロスしているとも考えられます。

何百円で売っている物であればあなたの1時間はそんなに安くないですよね?

当然私もそんなに安くありません。

私は自営ですので最低でも1時間3000円は稼ぎます。

だったらたまに、そんな事があっても

管理しきれる量に絞った方が良いという結論になりました。

釣具が管理出来る様になった

釣具 整理,釣具 断捨離

量が減った事と似ておりますが自分で管理出来る様になりました。

管理が出来るからこそ、どこに何があるのかも

把握しやすくなる訳ですね。

釣りに行く際も気分良く使える

以前の私は先にも書きました様に

とにかく自分が使えそうだな!っと思った釣具は新品、中古問わず

全てキープしていました。

すると管理がしきれずに長期保管になり

いざ出てきた時はボロボロの劣化した状態を使う!何て時もありました。

時に足りない釣具を買う際は新品ですが

その方が気分も良く釣果にも繋がっていたかもしれません。

保管場所が有効活用出来る様になった

これ!かなり重要です。

保管スペースが広い人は良いですが釣具を絞る事により

保管スペースも減ります。

その分、他の事に有効活用が出来ます。

知り合いは釣具の為にレンタルルームを借りていましたが

私のアドバイスで断捨離した所レンタルルームを解約して

月々3000円の年間36000円を解約する事が出来ました。

釣具の断捨離の方法

では釣具の断捨離方法を紹介します。

非常に簡単なのでメモを取る必要もないと思います。

 

半年以内に使う物以外は全て手放す!!

 

簡単でしょ?(笑)

冗談でもなく私はこれで全て断捨離しました。

特にブラックバスなどの釣りはメーカーが過剰に

こういったケースはこのカラーのルアーじゃないと魚が口を使わなかった!とか

言って消費者に購買意欲をあおります。

否定はしません!しかし自分がそれで管理がしきれないのであれば

マイナスになっているのはあなたです。

ですので一度騙されたと思って

この半年以内に使う釣具以外は断捨離してしまいましょう!!

後悔はしないです!!

多分・・・(笑)

ここでコツは「使うかもしれないな・・・って物」も断捨離の対象です。

絶対に使う!!って物以外は手放しましょう。

この後はその断捨離して使わないという結論に達した

釣具達をどう有効活用するか紹介していきましょう。

断捨離した釣具の有効活用方法

仕分けは終わりましたか?

いや、まだだとは思いますけど(笑)話を続けさせて頂きます。

方法はこちら

  • 自分で売る
  • 買取業者に売る
  • 捨てる
  • 寄付する

自分で売る

せっかく過去にお金を出して購入したのですから少しでも高く売りたいですよね?

買取業者に売るよりも格段に高く売れますが

それぞれ1個1個売りに出していたらとても時間が掛かるのがデメリットです。

私的にはおすすめなのがそれぞれメーカーなどに分けて

ヤフオクでまとめて出品をおすすめします。

ヤフオクのまとめ売りはメリットだらけ?セット売り、大山の売り方

この釣具はこの組み合わせだと欲しがる人も多いだろう、などと言った事は

あなた自身が良く分かると思います。

ヤフオクだと値段も上がっていくので楽しいですよ。

おすすめは値段に拘らずに捨てるよりマシ!っと1円で売りに出してみる事です。

買取業者に売る

自分で売るとどうしても手間と責任が付きまといます。

責任とは売った後にクレームが来る可能性もあるという事です。

例えば未使用です、っと出品した物がうっかり中古品だった。

何て事も出てくるかもしれません。

そうなると全額返金しろ!返送するので送料から全部払え!何て

クレームが来る事もあり得ます。

そんなのが面倒という方は買取業者に任せましょう。

自分で売るよりも金額は少なくなりますがその場で現金で貰えますので。

千葉県にある私の運営するリサイクルショップKK.ネットは

私自身が釣りが好きなので釣りに特化した買取も対応しておりますが

釣具は基本はリサイクルショップよりは釣具専門のショップがおすすめですね。

釣り用品買取【リサイクルネット】


自宅からダンボールなどに詰めて送るだけで買取が完了する

リサイクルネットはどんなに大量でも自宅で完結できるのでおすすめ。

深夜に作業していてコンビニに発送に行く事も出来てしまいますからね。

捨てる

買取とか面倒くさいって方は

勿体ないのであまり、おすすめはしませんが捨てるという案もあります。

釣具の場合は鉛だったり不燃ごみや可燃ごみの仕分けはキッチリ行いましょう。

釣り竿は普通のゴミではなく粗大ごみになる事も多いので

しっかりお住まいの自治体(市役所・区役所)などに確認を取った上で

捨てる様にしましょう。

寄付する

釣具 寄付

釣具を寄付?そんな事出来るの?

はい、私が運営するリサイクルショップKK.ネットで行っております。

え?じゃー結局あなたのお店で販売するって事じゃないの?

はい、ご寄付頂いた釣具は私のお店やインターネット、

時には海外の発展途上国へ輸出し再販されます。

そして売れた収益の一部を弊社で募金活動として行っている

システムとなります。

募金活動は本当にしているの?って思われてしまうので

過去の募金活動は全て公開しております。

寄付から生まれた募金活動

国内の災害の義援金、東日本大震災、親のいない子供の支援、

ワクチンや世界の飢餓など幅広く募金活動させて頂いております。

釣具以外にも中古の食器や中古のおもちゃ、バッグなど扱っております。

釣具と合わせて是非ご検討ください。

不要品寄付

送り先は

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

リサイクルショップKK.ネット

0475-53-3653となります。

受け取り指定時間 なし

送料のみお客様ご負担ください(着払い受け取り不可)

このページが見れている時点で365日いつでも受け付けております。

ご不明な点はお電話またはLINEにてお問合せください。

友だち追加

今後も不要な釣具を溜めないコツ

いくつかありますが私が決めたルールはこちら。

この方法で私は釣具を溜めこむ事がなくなって管理がとても楽になりました。

そのルールはこちらの2点。

  • ケースを減らす
  • 一度使った物は極力捨てる
  • 頻繁に断捨離する

ケースを減らす

これ一番効果があると思います。

ケースってどうしても釣具屋でも売ってますしついつい増えてしまいがちです。

しかしそれが実は良くありません。

ケースを購入するとそのケースを満タンにしてみたくなるのが

人間であり釣り人の性です。

せっかくカッコいい収納ケースを用意してもスカスカだと

どうしてもカッコ悪く感じてしまいます。

そこが釣具が増えてしまう原因のひとつです。

だったらそんなケースは不要だと考えます。

私は大量にケースを持っていましたが8割のケースを断捨離しました。

一度使った物は極力捨てる

釣具で一度使った物は基本濡れてしまっているので

とても錆びやすく劣化しやすいです。

貧乏根性、出して何度か使ったら丸1日釣りしていて

ようやく来た大物を針が折れて逃した事もありました。

ケースがあると、これにも繋がってしまうのですが

結局、使い終わった釣具を収納してしまうので

どんどん釣具が増えてしまう事になります。

自分の中で2回までは使うとかルールを決めると良いですね。

頻繁に断捨離する

1度、断捨離しても結局また溜まってきてしまう事もあります。

最低でも1年に1回は断捨離しましょう。

せっかく買った釣具を手放す事で損をした気がしてしまうと思いますが

それが効果的です。

損を1度していると無暗に釣具を購入しなくなるのです。

結果、溜まりにくくなります。

整理出来ない釣具は断捨離のまとめ

スポンサーリンク

まとめてみます。

自分で整理出来ない、どこに何があるか分からない状態は

管理が出来ていないという事。

管理が出来ていないと探す時間が増えたりデメリットが非常に多い。

断捨離をする事でコレクションが減ってしまったり

また購入する負担がある様に感じてしまうが実際の所

私は断捨離した後はスッキリ出来てそれほどデメリットは感じませんでした。

少し寂しい気持ちと多少はやっぱり急に必要なになり購入する羽目になったことは

ありますがそれでもメリットの方が多いと感じます。

断捨離した釣具はそれぞれ合った方法で行ってください。

弊社に買取・ご寄付頂ける場合は私が担当させて頂きますので

ご連絡ください。

私の様に断捨離してスッキリしてしまいましょう(^O^)/

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る