空き家

ずっと放置して気になっている空き家があれば寄付をして下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
空き家 寄付

空き家を放置している。

相続だけしてそのまま訪れていない

引っ越しや家族の事情で家を空け遠方に放置したまま

毎年毎年、年に1回草刈りなどで行くがその為だけに固定資産税を払っている

植木屋さんなどに毎年、草や木を刈ってもらっている。

近所の人からクレームが来た事がある

台風でどうなっているのか不明、動物が侵入した形跡がある

空き家を放置していて良い事はありません。

今回はそんな空き家を寄付出来るって事をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

空き家は寄付出来ます

空き家 寄付

空き家が色々な理由で悩みの種になっている人は居ると思います。

残念ですが空き家は放置しているだけで悩みが解決する事はありません。

何かしら行動を起こさないと解決は出来ません。

その解決の策の1つとして空き家の寄付を紹介したいと思います。

寄付はどこで出来るのか?

それはこの記事を書いている私にご連絡をください。

 

空き家リサイクルKK.ネット

0475-53-3653

担当 小林

090-4059-0451

 

いきなり初めてこの記事を読んで私を知った人に大切な家を寄付すると言うのは抵抗があるかと思いますので簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。

 

KK.ネット 代表 小林国雄

千葉県山武市に在住の1981年生まれです。

仕事はリサイクルショップを運営したり中古品のリサイクルをメインに活動しています。

物で出来る寄付 KK.ネット

リサイクルショップは10年以上の歴史がありますし調べて頂ければグーグルマップなどにも載っています。

悪行を働いている様でしたら10年以上は経営は出来ません。

自分事で恐縮ですが真っ当にリサイクルの仕事をしております。

中々、文章だけで信用と言うのは難しいと思いますが

実際に出会ってあなたと空き家の問題に付いて解決出来たらと思っております。

 

他では空き家は寄付出来ないの?

見知らぬあなたより信用が置ける国や市などに寄付したい!

あなたの会社以外にも空き家って国や市だったりに寄付する事は出来ないの?

実際に国や市だったり自治体が寄付として引受している事もあります。

しかしある程度、あなたが持っている空き家が

今、現在住める状態である事が条件となってしまいます。

人が住まなくなってまだ数ヶ月しか経っていない等の場合はそれも選択肢のひとつとしてアリでしょう。

しかしこれを読まれている方の多くは空き家を長い事放置されている方が多いと思います。

  • 草刈りは綺麗にされていますか?
  • 家の中に残置物は残っていませんか?
  • カビだらけではありませんか?
  • シロアリ被害はありませんか?
  • 床がベコベコしたりしていませんか?
  • 雨漏りや排水関連に問題はありませんか?
  • 地盤沈下などはないですか?

これらの問題がないとしてやっと国や自治体は空き家を寄付として検討してくれます。

では、そういった問題がある場合はどうなのか?

ほとんどが受け入れてくれません。

この様なケースで困っている方が多くいる事で

私は空き家の寄付を事業として考える様になりました。

つまりKK.ネットでは

  • 草刈りは綺麗にされていますか?
  • 家の中に残置物は残っていませんか?
  • カビだらけではありませんか?
  • シロアリ被害はありませんか?
  • 床がベコベコしたりしていませんか?
  • 雨漏りや排水関連に問題はありませんか?
  • 地盤沈下などはないですか?

この問題があっても空き家を寄付として受け入れる事が可能です。

 

なぜ空き家の寄付受け入れを始めた?

空き家 寄付

私はリサイクルの仕事が本業です。

その中で買取はもちろん、無料で引き取り出来る物を回収したり、不用品回収、遺品生理なども受ける事があります。

その中で家一軒分の不用品回収をした際にお客様に聞いてみたのです。

そのお客様は60代の女性で相続をして2年放置した状態の家ではありましたがこの家が悩みの種だと仰っていました。

もう遠方に住んで居て自分の自宅はある、子供達もそれぞれ別の地で働いている。

この家を有効に活用する術がなく不動産屋に問い合わせたが

家が古すぎるのでこのまま売るのは無理。

リフォームを300万円は最低使わないと売れない。

もしくは250万で家を解体して土地として売りに出す方法もあるがいつ売れるかは分からないと言われたそうです。

そうこうしいてるうちに固定資産税は毎年届く、草が伸びて隣家から刈りに来る様に言われる等が悩みだったそうです。

私からしたら残置物さえ片して簡単なリフォームをしてしまえば、

まだまだ住めそうだと思ってのですが遠方なのでそんな労力も使えないしお金も無いとの事でした。

もう八方塞がりの状態の様でしたが何をするにも残置物を片さないといけないと思い私の元へ連絡が来たのです。

いくらでも良いから引き取ってくれる人は居ないかと言われたので、まー無料でゲットであれば幸い私はこの家が近かったのでリフォームなり管理も自分で出来ると思いました。

不安はありましたがその家を無料で引き受ける事にしたのです。

私はその引き取った家の残置物を片し、ホームセンターに足を運び材料を揃え、ユーチューブを見ながらリフォームを始めました。

どうしても素人の私に直せない場合は工務店に依頼して数十万円の費用は掛かりましたが人が住める形まで持って行く事が出来たのです。

私はこれなら住む人が居るだろうと賃貸募集を掛けました。

戸建てでそのエリアの賃貸需要は7万円ぐらいでしたが私は無料で手に入れる事が出来、リフォーム代などは自分で行った事もあり100万円以下で抑える事が出来ました。

ですので相場よりも安い58000円で募集を掛けると何と1週間で9件もの募集が来たのです。

3人の方が実際に物件を見に来てくれて3人全員が「ここに住みたい!」と言われました。

その内の1人に決定し、こうして放置されて居て国に固定資産税を取られていた空き家が生まれ変わる事が出来たのです。

これにより全員がWIN-WINである事に私は気付いたのです。

空き家を持て余していたオーナー、私、そこに住む人、そしてその空き家。

全員が良い結果になっていますよね?

これが私が空き家の寄付を始めたキッカケです。

空き家を持ち続ける事で起きるマイナス点

空き家 マイナス

ここまで読まれているあなたでしたら、空き家を持ち続ける事で起きるマイナス点はおおよそ見当が付くと思いますが見直しの意味で見て見ましょう。

実はもの凄くあります。

それがこちら。

  • そのままでは売る事が出来ない
  • 毎年草刈りに来る手間
  • 植木屋に毎年払う費用
  • 毎年掛かる固定資産税
  • 近所からのクレーム
  • 屋根が飛んで弁償
  • 火災の危険性
  • 不法投棄
  • 不審者が住み着く
  • マイナス遺産を相続させる事になる
  • 家は人が住まなくなった時点で劣化していく
  • いずれ引取り手も居なくなる

そのままでは売る事が出来ない

先ほどの実際にあった60代女性の例でもそうですが放置した状態のままの家を売る事は出来ない事が多いです。

最低でも残置物を片付け家の中を空にしないといけません。

家1軒分の片付けは最低でも20万円~多いと150万円ぐらい掛かります。

さらに家の状態に寄ってはリフォーム費用や壊すにしても解体費用が掛かってきますのでどうしても最初に持ち出し費用を掛けないと売る事が出来ません。

毎年草刈りに来る手間

放置しているだけでは庭に草木が伸びてきます。

毎年、行っていれば年間で自分の手間と草刈り機代、燃料代、交通費ぐらいですが放置して大木になってしまったりするとその費用だけで100万単位掛かってしまうケースもあります。

植木屋に毎年払う費用

遠方で頻繁に行く事が出来ないのであれば業者に依頼する必要があります。

最低でも3万円~でしょうか?

そのぐらいであれば仕方が無いと思ってしまうと10年で30万円以上。

あと自分が50年生きると考えると150万円もの費用が掛かってしまうので真剣に考える必要があると思います。

毎年掛かる固定資産税

空き家 固定資産税

住んで居ないのに持っているだけで毎年取られてしまう税金です。

これは家がどんな状態であっても払わないといけません。

地域に寄っては更地にした方が高い何てケースもありますが

毎年使っていないのに支払うのは非常に馬鹿らしい話だと思います。

近所からのクレーム

放置していると草が伸びて隣の家まで伸びてきている。

虫が大量発生、蜂が巣を作る、雨樋が外れて隣の家に当たっている。

色んなケースがあります。

屋根が飛んで弁償

台風シーズンになると良くある例がこちら。

屋根の瓦が飛んだりして隣家や車、時には人に当たってしまったら大惨事です。

事前に注意を受けて居て放置している場合ですと刑事事件の可能性もあるそうです。

頻繁に訪れてチェック出来ない人は空き家を手放す事を考えた方が良いですね。

火災の危険性

誰も居ない空き家ですと放火のリスクも高まるそうです。

専門家では無いのでハッキリは分かりませんが火事で焼けてしまったとしても

固定資産税は減免されるだけで請求は来るみたいですね。

空き家の近所の悪人の放火で家が無くなり半焼して使い物にならなくなっても延々に固定資産税を払うか解体費用を出して更地にするか等、火事で焼けてしまったら全てマイナスの選択肢しかなくなります。

火災保険に入る事でこれは対応可能ではありますが住んでもいない家に毎年保険代を支払うのも如何なものでしょうか?

不法投棄

空き家 不法投棄

私は不用品回収も本業のひとつですので、これは詳しいですが1度不法投棄がされると、どんどんゴミが捨てられる様になります。

空き家の場合、人の目が無いのを良い事に小型の冷蔵庫を1台捨てられそれが放置されているとまた違う冷蔵庫やテレビ、洗濯機などが捨てられていきます。

滅多に空き家に訪れる事がないオーナーが数年後に行ってみたら不法投棄の山でその処分は当然敷地内にあるオーナーがしなくてはいけません。

不審者が住み着く

長いこと空き家と分かると不法に侵入して住み着かれるケースがあります。

ホームレスや犯罪の拠点に使われたり時にはハクビシンなど動物が住み着くケースもあります。

ハクビシンが住み着いた物件を見た事がありますが家中が糞だらけで凄い有様でした・・・。

マイナス遺産を相続させる事になる

空き家 相続

現在、あなたが放置してマイナスでしか無い空き家もあなたが手放さない限りは延々に誰か親族が相続する事になります。

毎年、固定資産税を支払続けるだけや管理をしなくてはいけない物件を誰に押しつけるのか揉めるケースも多いそうです。

マイナスの資産であればあなたが生きて判断が出来るうちに決断をしましょう。

家は人が住まなくなった時点で劣化していく

空き家 劣化

家は刻一刻とマイナスになっています。

家は人が出入りして空気の入れ換えが無いとどんどんカビます。

埃も溜まり、虫や害虫、害獣が住み着きます。

台風で雨漏りが起きても遠方に居ると気付かない。

そこからどんどん湿気が発生して木も腐っていきます。

リフォームなどをしない限り空き家が良くなる事は無く

その家の今後を考えれば「たった今」が一番良い状態なのです。

明日も来月も来年も「たった今」よりは間違いなく家は劣化しています。

 

いずれ引取り手も居なくなる

空き家 寄付 引き取り手

私は空き家の寄付として家を引き受けておりますが、これだけは言わせてください。

数十年後あるいは数年後にはこの様に空き家を無料で引き取る事は普通の事になっていると思います。

家は数百万円~数千万円の価値がある物!っと思い込んでいませんか?

エリアに寄ってはそういうことも勿論あるでしょう。

しかし地方であれば今、現在でもそんな事はありません。

無料で手放せるうちに手放しておかないと無料ですら引受が難しくなるケースも考えられます。

実際に私の元に空き家を寄付したいと申し出があり見に行った物件がありましたが

ボットン便所や屋根の崩落、雨漏り、庭に巨大な大木が多数。

この様なケースですと残念ですが無料で引き受けする事も難しく断った事もあります。

この家の場合はどう計算しても採算を取る事が難しいと思い逆にお金を貰わないと引き取れない決断となりました。

今は無料で引き取りが出来ても来年には無料で引き取りが出来ないケースもあると言う事です。

空き家にお悩みの方はすぐにご連絡ください

空き家 寄付

ここまで読まれた賢明なあなたであればすぐに行動を起こさないとダメだと思ったと思います。

その場合は是非、KK.ネットの小林にご連絡ください。

空き家リサイクルKK.ネット

0475-53-3653

担当 小林

090-4059-0451

空き家に関しては沢山の物件を見てきました。

  • 家中がツタに覆われてしまっている物件。
  • 残置物が大量でゴミ屋敷の様になっている物件。
  • 空き家になって20年以上の物件。
  • 動物が住み着いてしまった物件。
  • 和室から竹が飛び出てきている物件。

どんな物件でも日本全国ご相談は無料で引き受けしております。

1人で悩まずにご相談ください。

空き家に関しては私にお任せください。

全員が有効活用出来る良い方法を考えます!

 

実際に空き家寄付をした皆様の声

スポンサーリンク

空き家 寄付 お客様の声

ここで私が実際に担当した空き家寄付で実際に携わった人に書いて貰った皆様の声を載せたいと思います。

  • 千葉県 Iさん 70代男性
  • 千葉県 Hさん 60代女性
  • 東京都 Kさん 60代女性
  • 茨城県 Yさん 40代男性

個人情報に関わる事ですので一部のみの紹介になっております。

※一部使われている画像はイメージ画像となります

千葉県 Iさん 70代男性

元々は賃貸として貸し出している戸建てを持っていました。

しかし4年前に退去されてからはそのまま放置の状態。

リフォーム費用も掛かる、修繕しなくては行けない所も沢山あったからです。

いずれは更地にしようかと思って居ましたが解体費用も200万以上と言われました。

そんな時、小林さんが「空き家で放置しているなら有効活用しませんか?」と

声を掛けて貰いました。

数回、隣家からもクレームが来た事もありでした。

数年間、固定資産税を払っているだけで草刈りは業者に依頼していました。

ただマイナスでしかない物件だったので喜んで承諾。

息子からも「生きている間に何とかしてくれ」と言われていたので悩みの種が消えました。

千葉県 Hさん 60代女性

空き家 寄付 草木

ネットで空き家を寄付出来ないか検索しているとKK.ネットさんの事を知りました。

正直、何年も放置していた状態でしたので連絡するのも抵抗がありましたが

まずは見て見ましょうっと小林さんが担当してくれました。

実際に私が数年ぶりに訪れた家はどこにあるの?ってぐらい草木に覆われていました。

玄関まで入るのにも虫嫌いな私は抵抗がありましたが小林さんが確認してくれて

簡単な質疑応答で検討して頂き無事に引き取って頂く事になりました。

正直、こんな家引き取って貰えるの?ってぐらいでしたが無事にスムーズに手放す事が出来ました。

東京都 Kさん 60代女性

最初に私の元へ手紙が届きました。

近所を歩いて空き家を見付けたと言う小林さんからでした。

小林さんは謄本を調べて私まで連絡をくれたそうで最初は詐欺の一種かと疑りましたが家を持て余して悩みの種だったのは事実なので1度ご連絡をしてみる事に。

実際に空き家で待ち合わせ、会ってみると気さくな方で色々聞いてしまいました。

海の近くで別荘として母が持っていた家で年々行く事も無く

軒天が全て剥がれもう数年もしたら屋根が吹き飛んでもおかしくない状態でした。

1年に1回ぐらいは利用したいと思っていて手放せずに居たのですが小林さんの

「1年に1回ぐらいの利用であれば綺麗なホテルなどに泊まる方が楽しめるし固定資産税、リフォームなどの費用も掛からないですし悩みもないですよ?」の一言が決め手となり寄付として空き家を渡す事にしました。

実際に屋根の修理をした画像もあとで送って頂き、有効に活用されているとの事で私も嬉しくなりました。

茨城県 Yさん 40代男性

空き家 相続 寄付

父の相続で受け継いだ実家ですが父が亡くなってからは1度見に行っただけでした。

残置物の量が凄く、父の物を取って置きたい思いから中々片付ける事も出来ずに放置状態でした。

でも実用もせずに、ただこのままではイケないと言う思いがずっとあり不動産屋に聞いても見ましたが

「売れない、雨漏りがある、傾きがある、解体した方が良いレベル」

等、実家をぼろくそ言われました。

挙げ句の果てには

「うちの業者で安いリフォーム業者があるからリフォームしましょう」っと言われました。

全部片付けた上で売れても二束三文だと分かり面倒な手間をまとめて引き受けてくれるのであればと思いネットで調べてKK.ネットさんを知りました。

実際に残置物がある状態で引受が出来るとの事でそのまま一切合切、お任せで手放す事が出来ました。

その後は賃貸が決まったと小林さんから連絡を受け実家が壊されたりせずに有効活用されている事が本当に嬉しいです。

今でもその地域を通ると家の前を通って元実家を眺めてしいまいます(笑)

 

空き家リサイクルKK.ネット

0475-53-3653

担当 小林

090-4059-0451

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る