エアコン

エアコンからゴキブリが出たから回収!?対応はどうする?


リサイクルショップKK.ネットです。

リサイクルショップを長年運営している中で得た知識など役立つ情報などを記事にしています。

エアコンからゴキブリが!!!


 

先日の話です。

いつもの様に千葉市内での出張買い取りを終えお店の方へ戻る途中にお電話が。

 

私「はい、リサイクルショップKK.ネットです。」

お客様「そ・そ・そちらでエアコンの回収はして頂けるのでしょうか?」

私「?・・・・はい。エアコンの買取ではなく回収という事は古いか壊れているのですか?」

お客様「い・いえ・・・そんなに古くもなく壊れてもいないんですが・・・と・と・とにかく!!すぐに来れますか?」

っと少し様子が変でした。

場所をお伺いすると帰り道の道中でしたので寄ってみました。

そして寝室のエアコンの場所まで案内され製造年数を見てみると2014年です。

現在2018年ですので4年経過していました。

通常この製造年数でしたら買取も出来るのですが

何かお客様の様子がやはりおかしいので

「おびえてる」の画像検索結果

私「何かありましたか?」と聞くと

お客様「じ・実はさっきあれが出たんです・・・く・黒いあれが・・・」

 

私「黒い?・・・・・ああ!ゴキブ・・・」

 

 

お客様「わ・わ・わたしその言葉を聞いただけでダメなんです!!!!」

「絶対に言わないでください!!!」

 

私「わ・分かりました・・・汗」

「でどうしましょう?確認しましょうか?」

 

お客様「は・はい・・・私見たくないのでドアを閉めて外に居ていいですか?」

私「どうぞ!どうぞ!怖いですもんね」

っとドアを閉めていかれましたが部屋には財布やらそのまま転がってるし

よっぽど慌てていたんだなぁ・・・と思いながら

恐る恐るエアコンを確認します。

かっこつけて言いましたが私もゴキブリはやっぱり苦手な部類であります^^;

 

5分程確認していなさそうなので

私「見たところいないですね。」

「念のため運転もしてみましたが出てこないです。」

「どうしますか?」

 

お客様「気持ちが悪いので撤去してください!!!」

私「・・・・え?外しちゃうんですか?見たところいないですよ?」

お客様「一度その周辺に居たというだけで気持ちが悪いので撤去お願いします!!」

「お金はお支払いしますので!!!」

私「分かりました・・・でも製造年数も新しいですし出張費と取り外し作業代を引いても買取出来そうなんで

買取しますよ!」

 

お客様「え?あれまで退治してくれて買取りしてくれるんですか?」

私「あ、いや!ゴキブ・・・あ・あれはエアコン内には居ないと思うんですけど・・・」

お客様「いえ!!居ると思わないと部屋のどこかにいるかもしれないって思っちゃうからそういってください!!!」

 

私「・・・・・・分かりました・・・・でも念のためお部屋をバルサンでも焚いておいた方が良いですよ。」

 

っと言った流れでエアコンを取り外し買取させて頂くといった事がありました。

結局エアコン内にはやっぱりいなかったし

お部屋のどこかに残ってるのかな?っと思いましたがまた変に言うと

お客様を怖がらせてしまうだけなのでそっとその場を後にしました。

 

エアコンでゴキブリの侵入口は?


会社に戻ってからエアコンでゴキブリと調べると結構あるみたいですね。

何でもエアコンはゴキブリの恰好の住家になりやすいそうです。

エアコンは特に夏場、「結露水」という水滴が内部で多く発生するので、

それを外に出す為にドレンホース」というホースで室内機と外と繋がっています。

要は溜まった水を流す排水ホースです。

 

このドレンホースの場所がポイントで、

多くの場合エアコンの室外機の下から出ていますが、

このような場所は湿気も多くてジメジメしているため、

ゴキブリだけでなく様々な昆虫の居場所になっています。

また、ドレンホースの穴はこうした昆虫の絶好の隠れ場になることもあり、

習性で中に入っていくことがあります。

 

ゴキブリは狭く湿気やほこりがあり暗い所を好むそうなので

まさしく恰好の住家のようです。

 

エアコンの侵入口を塞ぐには?


ドレンホースが根源なのであればここに何か付ければ良いのでは?っと思い

対策はないのかと調べてみると

ストッキングなどを被せる方法などもありましたが

専用のパーツも売ってました。

正直、ここから虫などが入ってくるのが分かっているのであれば標準装備で付けてくれれば

良いのに・・・っと思ったのは私だけでしょうか?

 

ただストッキングやこのパーツをつけっぱなしにすると埃などゴミが詰まり

故障の原因にもなるというのでこまめにゴミ詰まりのチェックをしましょう。

エアコン周辺の埃取りなどもゴキブリを寄せ付けない対策になります。

 

時すでに遅し!!!

エアコン内にゴキブリが侵入してしまった!!!

何て方の対策は

エアコン内にゴキブリが侵入した際のNG行動


殺虫スプレー

これダメらしいです

この様になってる部分などはエアコンの掃除用スプレーなども掛けれるので

大丈夫だと思いますがそこ以外にスプレーを掛けてしまうと

エアコンは精密機械で出来ているので故障の原因になりやすいそうです。

 

おすすめはバルサンなど

  

しばらく煙で部屋を充満させて窓を開けずにエアコンを運転すると

その煙を吸い取って外に排出してくれますので効果絶大!

 

エアコンの手入れお掃除


こまめにエアコン内のお掃除をしていればそれ程問題は起きにくいとは思いますが

エアコンは内部の分解掃除までは中々出来ません。

 

ハウスクリーニングやお掃除のことならおそうじ革命

内部に湿気が溜まりカビなども生えやすい家電製品ですので2.3年に一回くらいは

プロの清掃業者を頼むのも手でしょう。

私も自宅のリビングのエアコンは2.3年に一回くらいプロにお願いしています。





リサイクルショップKK.ネット

LINE査定

友だち追加