処分方法

冷蔵庫の回収料金はいくらぐらいが相場!?千葉県格安回収可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
冷蔵庫 回収料金 相場

冷蔵庫を処分したいが回収料金ってどのくらいなの?

下手に高く取られたりしたら嫌だし大体の相場を知りたい。

出来る事ならう安く処分したいけど良い方法はないかな?

そんな疑問にお答えします。

 

広告

スポンサーリンク

冷蔵庫の回収

リサイクルショップKK.ネットです。

今回は冷蔵庫の回収料金について書いていきたいと思います。

冷蔵庫は今までに何百台、何千台と買取、処分、回収、販売しているので

それなりに経験があります。

まずは新しくて使えるならば売れるので販売する事をおすすめします。

ただし新しくても引越し先に持っていく際に引っ越し代の方が高く付いてしまう

場合もあるのでそこは注意しましょう。

詳しくはこちらの記事もお読みください。

引越しの際、冷蔵庫は持っていくのが得?売るのが得?お答えします。

売れる基準は製造年数から5年程度とお考えください。

古い冷蔵庫であればやはり処分が前提になってきます。

古い冷蔵庫は基本はお金が掛かります。

それにはまず冷蔵庫のリサイクル料金を知っておく必要があります。

冷蔵庫のリサイクル料金

冷蔵庫は普通の家電製品とは違いリサイクル料が必要となります。

普通の家電製品であれば自治体の不燃ゴミ回収日に回収してくれる所が多いですが

冷蔵庫はゴミ置き場に置いても回収されないのでご注意ください。

防犯カメラなどに映っていた場合は不法投棄などで

個人で50万円程度の罰金法人になると1000万円程度の罰金または

5年以下の懲役刑になる可能性がありますので

数千円をケチって不法投棄なんて絶対に止めてくださいね。

 

冷蔵庫リサイクル料

冷蔵庫170L以下 3672円
冷蔵庫171L以上 4644円

このLといくのは内容量の事です。

冷蔵庫の扉の裏側に冷蔵庫の内容量が記載されています。

同じく一緒に処分されやすい洗濯機のリサイクル料はこちら

洗濯機 2484円

こちらは大手Y電気さんのリサイクル料です。

電気屋さんに寄って多少値段が違う場合がありますので

念のため最寄の電気屋さんにお問い合わせをおすすめ致します。

これらの料金が冷蔵庫の処分に掛かる費用です。

しかし!!これは電気屋さんに直接持ち込みした場合に限ります。

冷蔵庫何て重くて持てない!しかも車何てない!あっても積み込みが出来ない!

そんな方の回収方法をお伝えします。

冷蔵庫の回収方法

  • 電気屋さんに回収依頼
  • リサイクルショップに回収依頼
  • 不用品回収業者に回収依頼

電気屋さんに回収依頼

先程のリサイクル料をお支払い+運搬費をお支払いすれば

回収に来てくれる場合があります。

しかしこれらは新しい家電製品を買うというのが条件となってしまう場合があります。

もし冷蔵庫が壊れて新しい物を買う場合は電気屋さんに買う際に交渉してみましょう。

「新しい冷蔵庫を買いたいのですが今家にある古い冷蔵庫を配達の際に

無料で回収してくれませんか?」等言うと引き受けてくれる場合があります。

まー電気屋さんは大抵値下げ交渉出来るので出来れば値下げして貰って

プラス!リサイクル料無料サービスとかの交渉が出来ると一番お得ですね。

リサイクルショップに回収依頼

千葉県内であればまずは弊社にご連絡ください。

リサイクルショップKK.ネット

実は壊れた冷蔵庫でも部品取りや海外で修理して使用など出来るタイプもあります。

そんな場合は弊社で格安で回収出来る場合もあります。

型番や状態、メーカー等によっても引取出来る金額は変わってきますが

壊れていても新しいタイプであれば

持ち込みで無料で引取が出来る場合だってありますので

そうなると冷蔵庫の回収料金もかなり安く出来ますのでLINEなどでお問い合わせください。

LINE査定

友だち追加

その他リサイクルショップではお店に寄ってですが10年程度の古いタイプの

冷蔵庫でも販売しているお店が沢山あります。

お店としても壊れてしまうとリサイクル料が掛かってしまうので引取にはある程度リスクが

伴いますが引き取ってくれるお店があるのは事実ですので

最寄のリサイクルショップを探して何件かあたってみましょう。

大通りにある様な綺麗な大手のリサイクルショップは古い冷蔵庫はイメージも悪くなってしまうので

置かない所も多いので

小型~中型の個人経営のリサイクルショップの方がおすすめです。

不用品回収業者に回収依頼

運んだり色々面倒!

他にも処分したい物が沢山ある!と言った場合は

下手にリサイクルショップなどに頼まずに不用品回収業者に頼んでしまう方が手っ取り早いです。




ただしこの冷蔵庫の回収料金だけで言えば一番高く付きます。

リサイクル料に+して人件費、運搬費等が上乗せになりますので。

1人でお伺いの場合でも

リサイクル料(5000円)+人件費運搬費(3000円~1万円)

地域や頼む業者に寄って人件費運搬費等は変わるので事前にお電話でご相談してみましょう。

冷蔵庫1台でも他に色々処分したい物があっても人件費等はほぼ変わらないので

合わせて色々処分する方が割安にはなります。

くらしのマーケットという個人の不用品回収業者を沢山リストしているサイトでは

軽トラック満タンに不用品を積んで1万円程度という業者も沢山あるので

探してみるのも手です。

地域別+料金別で評価が良い業者順に比較する事も出来るのでかなりおすすめ!

冷蔵庫の回収料金のまとめ

スポンサーリンク

冷蔵庫 回収料金

creozavr / Pixabay

冷蔵庫の回収料金で一番安く出来る方法は

電気屋さんで新しい物を買うのを前提で無料にして貰えるか交渉する事。

または千葉県内ですが弊社リサイクルショップKK.ネットであれば

持ち込みであれば古くても壊れていても無料で引き取りが出来る場合もあります。

無料が難しければ自分で電気屋さんに持ち込む。

その場合は4~5千円のリサイクル料が掛かる。

不用品回収に頼む場合、くらしのマーケット内の業者が本当に格安なのでおすすめ!

軽トラック1杯で1万円程度で回収してくれる業者はかなり安いので

他にも処分した物があれば是非見てみましょう。

以上冷蔵庫回収の相場とおすすめ方法を紹介させて頂きました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る