処分方法

返品在庫・訳あり在庫に困ってませんか?スッキリ出来る方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
返品在庫 処分,訳あり在庫 処分

実店舗やネット販売、物販をしていると

返品在庫・訳あり在庫が出てしまう。

捨てるにしても処分代が掛かってしまうので中々手放せないが

倉庫が在庫で埋まっている。

まだまだ使える物なのに捨てるには勿体ないと思いずっとそのまま・・・

そんな方はおりませんか?

もしそうであれば是非この記事を読み進めてみてください。

この記事の執筆者

KK.ネット代表 小林国雄

ヤフオクから始まり10年以上に渡りリサイクル業界に携わってきています。

リサイクル販売に関しては何でもご相談ください。

 

スポンサーリンク

返品在庫・訳あり在庫の処分方法を紹介

返品在庫 処分,訳あり在庫 処分

大きく分けて処分方法は2つの方法があります。

それは

①捨てる

②再活用

です。

捨てる場合は多くは不用品回収業者に依頼する事になるでしょう。

しかし一般の方が捨てるよりも会社や事業系ゴミ扱いとなるので捨てるのはそこそこ高額になる事が予想されますし出来る事であれば捨てる選択肢は避けたいと思うのが当然かと思います。

ですので私が紹介したいのは②の再活用です。

再活用と言いましても手段はいくつもあると思います。

在庫品を再活用する方法

在庫品を捨てずに再活用する方法を紹介させて頂きます。

その方法はこちら

  • 自分で売る
  • リサイクルショップに売る
  • どこかに寄付する・あげる
  • KK.ネットを利用する

自分で売る

自分個人や会社として再販するのも手段のひとつです。

通常より訳あり品として売る事で在庫を減らす事が出来るでしょう。

しかしメーカーやブランドであればこの訳あり販売が商品価値を下げてしまったり

既製品の売上げが落ちてしまう事もありますので注意が必要です。

リサイクルショップに売る

リサイクルショップに売る手段であれば一回で手放す事が可能です。

ただしリサイクルショップ側に販売が難しいと判断されてしまえば

例え無料であっても引き取り自体を断られてしまったり

在庫が多い場合は保管料も掛かるので安く買い叩かれてしまう可能性もあるでしょう。

またこれを読まれているあなたが多数に卸ている業者であれば

それをリサイクルショップに売る事で

他に卸しているお客様からクレームが来るといった事も可能性としてあります。

実際に私が知っている過去の例としては卸業者がA社に4000円で降ろしていた品物がありました。

販売価格は7500円程だったそうです。

それの訳あり品を卸業者がリサイクルショップに1500円で売ってしまい

そのリサイクルショップが定価7500円の品を3980円で売ってしまったのです。

A社はたまったものではないですよね?

この用にせっかく使える物であっても中々スムーズに再活用に踏み切れないケースが多い様です。

どこかに寄付する・あげる

売る事が難しいのであればどこかに寄付する案もあります。

実際に箱が潰れてしまっただけで中身は新品のおもちゃ等を孤児院などに寄付した話もあります。

ただしこの場合は相手先と連携を取るのが非常に難しい所です。

在庫が1000個あったとして孤児院で受付け出来るのが1000個とは限りません。

無理矢理に送り付けても迷惑となってしまいます。

この30個はここのA孤児院、45個をB孤児院、10個をC保育園などと手配する

こちらも手間が掛かってしまうのです。

KK.ネットを利用する

ここまで紹介しました方法の中で一番のおすすめがKK.ネットを利用する事です。

はい、私の会社ですね(笑)でも冗談ではありません。

本当におすすめ出来るので紹介しています。

在庫品を処分するのに一番良い再活用方法としてはやはり自力で販売する事だと思います。

ただ先にも書きました様にB級品や訳あり商品は自身のブランド価値を下げてしまったり

販売を終えるまでは倉庫の保管が必要だったりとデメリットもあります。

リサイクルショップに売ったり、どこかに寄付したりするのにもデメリットが付きまといます。

そのデメリットを出来る限り取り除いたのが弊社を利用する事です。

KK.ネットではどうやって在庫品を流通させる?

  • 国内での店頭販売(リサイクルショップ・雑貨店)
  • ネット販売
  • 国内古物市場
  • 海外古物市場
  • 海外バイヤー卸売り
  • 資源として再活用

販売ルートは沢山ありますが

例えばリサイクルショップに売る場合、

既にいる顧客との問題もありますがそれを事前に伝えて頂ければ

どこにも分からないルートで販売する事も可能です。

ネットでの販売を禁止して店舗販売のみにしたり、海外での販売を利用したりする事で極力問題が起きないようにする事も出来ます。

ブランドがバレないようにして欲しいとの依頼で元箱を廃棄して販売した事もあります。

寄付であれば弊社のルートでぬいぐるみをタイやカンボジアの孤児院などに届けたりした事もあります。

KK.ネットでは多数の販売ルートを持っているので在庫がいくらあっても問題ありません。

倉庫を必要とせずにすぐに大量の品を捌く事が出来るからです。

在庫の量がいくら有っても販売している事をバレないようにする事、寄付として活用して欲しいなど様々なニーズに応える事が出来るのです。

 

過去の在庫引き取り実績

返品在庫 処分,訳あり在庫 処分

主に廃業による在庫の引き取りなどが多いですが過去の引き取り実績をご紹介致します。

  • 通販会社より長期間保管となっていた倉庫の中身まるごと引き取り
  • 某三つ星ホテルの食器入れ替えで2トン車3台分の食器引き取り(未使用や中古含む)
  • ゲームセンター廃業による景品の引き取り
  • デパートの返品センターより訳あり食器の大量引き取り
  • 雑貨店閉店による中身丸ごと引き取り
  • ホテル廃業に伴い冷蔵庫・テレビなど150台の引き取り
  • 某パフォーマンスグループのライヴが中止になった事でグッズなどを10トン車満載の引き取り

もちろん秘密厳守で対応も可能です。

返品在庫や訳あり在庫がある方はまずご連絡ください

スポンサーリンク

返品在庫 処分,訳あり在庫 処分

出来る限り捨てる選択肢は避けて欲しいのです。

捨てる事で生まれる事って本当に何もありません。

せいぜい引き受けた不用品回収業者などが喜ぶぐらいです。

やはり捨てるには勿体ないと思える物はどこかに必要としている人が居るのです。

それを弊社は繋ぐ事が出来ますので是非どんな物でも1度はご相談ください。

ダンボール1箱から倉庫丸ごとなど量は制限有りません。

LINEやメールでこんな物はどうか?と言ったお問い合わせも大歓迎です。

LINE査定

友だち追加

LINE査定について

あなたは在庫品の処分代が抑える事が出来て倉庫もスッキリ。

私はリサイクル販売や寄付活動が出来てお客様は必要な物が手に入り喜んで貰える。

処分されない事で地球環境にも良いのです。

皆がWin-WinとなれるKK.ネットを是非ご利用ください。

0475-53-3653
担当 小林国雄

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る