リサイクルショップ買取・体験談

リサイクルショップ大型店と小型店のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リサイクルショップ メリット

リサイクルショップって大型店と小型店ってありますよね?

これってどっちに頼んだ方がお得なの?

メリット・デメリットは何なの?って思った事ありませんか?

実際にリサイクルショップ歴も10年以上

知り合いに大型店の社長も小型店の社長も沢山居る私が

その実態を考察してみました。

【この記事の執筆者】

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年9月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

リサイクルショップの大型店と小型店とは?

まず大型店と小型店の違いから説明していきましょう。

 

基本的にリサイクルショップで言う大型店とは

坪数で言えば100坪以上をさすかと思います。

地域に寄って一概には言えませんが概ねその辺りのイメージです。

 

そしてフランチャイズで全国的にあるお店であれば

それも大型店と言えるでしょう。

従業員で言えば10人以上でしょうか。

 

逆に小型店は20坪~100坪以内で

従業員は1人~10人以下、経営者自らがお店に立ち営業から買取、販売まで

全てこなす事も多いです。

 

あとお店の立地は大型店は車の通りも良く良い場所に建っている事が多いです。

駐車場も広く一度に何十人のお客さんがいる事もあります。

 

小型店の立地はどこにあるのか分からない。

ネットで調べてもそんな所にお店あったの?って言われてしまう事すらあります(笑)

駐車場が車1台しか止められない何てお店もありますね。

大型店リサイクルショップの特徴

  • お店が広い
  • 従業員が多い
  • フランチャイズが多い
  • 立地が良い
  • 駐車場が広い

小型店リサイクルショップの特徴

  • お店が小さい
  • 従業員が少ない
  • 立地が悪い事が多い
  • 駐車場が狭い

 

大体ですがこの様な特徴かと思います。

それではここからは大型店、小型店のメリット・デメリットを紹介していきます。

大型リサイクルショップのメリット

敷地面積が大きい

敷地が大きいとそれだけ沢山の商品を見る事が出来ると思います。

同じ冷蔵庫を選ぶにしても値段から色、サイズなど様々な種類が並べられています。

お金を掛けた造りでお店が自体が綺麗な事が多い

 

最大のメリット!安心感

大手ですと多数のフランチャイズなどで各地にお店がある店舗もあります。

そんなお店が変な物を売っているという可能性は低いです。

ひとつのクレームが会社全体に響いてしまう事もありますので

従業員などの教育も成されています。

大型リサイクルショップのデメリット

これは意外に思われるかもしれませんが

買取価格が小型リサイクルショップよりも安い

なぜかと言いますと大型店舗は当然、毎月経費として掛かる

家賃や電気代などが非常に高いです。

国道沿いなどですと家賃だけで毎月100万円が掛かる何て所も多数あります。

さらに大型リサイクルショップでは小型リサイクルショップに比べ

従業員の数も違います。

2~3人で運営している小型リサイクルショップと

従業員15人程抱える大型リサイクルショップとでは人件費も大きく違ってきます。

 

販売価格も高い

購入者の目線としては販売価格も高いです!

買取価格が安くて販売価格が高い!?

ふざけるな!!!

っと思ってしまう所かもしれませんが

経営者の立場からすると

家賃も高く、人件費、毎月掛かる経費はとてつもないです。

その経費以上に利益を出さなくてはいけません。

そして実際にそういった高いと思われる価格で売れています。

保障期間なども半年と設けているお店もあります。

大型リサイクルショップのメリットにも書きましたが

安心感という所がお客様には大変うけているのかと思います。

ただでさえ中古品というのは前に誰が使っていた物か分かりません。

どういう経緯でここにあるのだろうか?すぐ壊れるんではないだろうか?と

いった不安があると思います。

そんな中、安心を与えてくれる大手リサイクルショップの商品というのは

購入に結び付きやすいのかと思われます。

査定に時間が掛かる

大型リサイクルショップには多くのお客様がご来店されます。

買取に持ち込みされる方も非常に多いです。

その為買取で持ち込みしても1時間以上待たされてしまうという事もあります。

小型リサイクルショップのメリット

小型リサイクルショップは大型リサイクルショップとでは何が大きく違うかと言いますと

まず掛かる経費が大きく違います。

大型リサイクルショップでは家賃100万人件費200万と

掛かってしまっている様な店舗も多数あります。

それだけ掛かってしまうので買取価格は安く、

販売価格は高いとなってしまっています。

しかし小型リサイクルショップでは中には

家賃が掛かっていない所(又は激安)も多数あります。KK.ネットもそうです。

借地ではないので年間を通して固定資産税程度の物です。

さらに人件費も少数にしている為大きく掛かりません。

KK.ネットでは7人と現在従業員がいますが

インターネット販売の歩合制での従業員ですので痛手ではありません。

つまり経費を最大限に抑えている為

利益も大型リサイクルショップより抑えても運営が出来ます。

つまり

買取価格を高くし販売価格を安くする事が最大のメリットです。

お客様の方の目線で言えば小型リサイクルショップの方が優れているのです。

 

査定に時間が早い

大型リサイクルショップに比べてお客様の数は少ないです。

その為査定が早く済む事が多い。

 

値引き交渉がしやすい

小型店の方が値段交渉がしやすいと思います。

良いお店を見つけられて店員と仲良くなれれば小型店の方が

良い所は多いかもしれません。

小型リサイクルショップのデメリット

品数の少なさ

大型リサイクルショップに比べて品数が少なくなりやすいです。

沢山の中から選びたいという方には向かないかもしれません。

 

安心感が大手よりも少ない

安心感という点では大型リサイクルショップに対抗するのは難しい所です。

日々、努力している店舗も御座いますが個人店などですとどうしても難しいです。

職業柄良く色々なリサイクルショップを視察しますが

感じが悪い・・・と感じるお店も少なくありません。

保障が一切ない現状販売のお店も小型店にはあります。

扱わない商品がある

小型リサイクルショップではお店に置く商品に制限があります。

例えば大型リサイクルショップでは洋服などが主流になりますが

小型リサイクルショップでは例え売れる様な物でもお断りと言った事も有りえます。

ただし逆にこれは逆から見ればメリットでもあります。

工具専門店、楽器専門店、古着屋などは同じ中古品の買取でも

大手の買取価格の数倍いくこともあります。

つまり何かに特化したリサイクルショップであれば非常に良いお店という事も言えます。

中古工具買取店にブランドバッグを持って行っても高く買取って貰えないのは

容易に想像出来ますよね?

 

 

リサイクルショップKK.ネットはどうなの?

 

リサイクルショップKK.ネットのメリット

リサイクルショップは小型リサイクルショップに属します。

ですので小型リサイクルショップのメリットにありますように

販売価格が安いです。

大手のリサイクルショップと比べて販売価格が同じ製造年数、型式の冷蔵庫でも

1万円違う事もあります。

リサイクルショップでは掘り出し物に出会えるか?というのも魅力の一つかと思います。

品数では大手には適いませんがもし欲しいデザインの物など

ありましたら間違いなく大手リサイクルショップより安いです!!

是非お探しに来てください。

小型リサイクルショップでは保障はなし!

現状販売などという事もありますがKK.ネットでは家電製品には保障を設けております。

 

買取価格が高い。

経費を削減しているので出来る限り買取価格を高くして

お客様に還元できるように心掛けています。

インターネットで販売価格を調べられる様な商品は特に高く買います。

 

フットワークが軽いです。

当日の仕事が埋まっていなければお電話頂いて即お伺いなど対応出来る場合もあります。

 

古い物でも買取対応しています。

大手リサイクルショップでは中々古い物は店頭に並べません。

汚い、古い、流行り廃りがある物などは買取が出来ない場合が

ほとんどですがKK.ネットでは古くても買取出来る物などが多数あります。

大型リサイクルショップでお断りされた物が全て値段が付いたと喜んで

頂ける事も良く御座います。

 

買取、無料回収、売れない物は有料で回収出来る

これもKK.ネットのおすすめ出来るポイントです。

不用品買取と不用品回収が同時に依頼出来るという事です。

まれに不用品回収の依頼が入り他に家電製品などはないかと尋ねた所

買取業者にはすでに来てもらってj買取出来なかった物をKK.ネットへ依頼という事があります。

これには無駄に人件費が掛かってしまっているのがお分かりですよね?

1社に来て貰うのと2社に別々の用途で呼ぶとお金も時間も余計に掛かってしまいます。

両方出来るKK.ネットにお任せください。

KK.ネットのデメリット

スポンサーリンク

少人数経営ですのでどうしても急な買取や回収依頼などがありますと

お店を一旦締めて現場に出ているなどがあります。

営業日、営業時間であれば滅多にありませんがご心配な方はご来店前に

確認のお電話を頂くと宜しいかと思います。


リサイクルショップKK.ネット

LINE査定

友だち追加

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る