キャンプ用品寄付

使わないキャンプ用品があるなら処分では無く寄付して必要としている人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
使わないキャンプ用品 処分,使わないキャンプ用品 寄付

キャンプ用品を使わなくなって収納に困っている

キャンプ用品の手放し方を知りたい

まだ使えそうなので捨てるのは勿体ない

何か役立てる方法はないか

そんな悩みをお持ちの方であればこのまま読み進めてみてください。

 

スポンサーリンク

使わないキャンプ用品があるのであればすぐに手放すのがおすすめ

使わないキャンプ用品 処分,使わないキャンプ用品 寄付

いきなり結論ですが、もしあなたが使わないキャンプ用品があるのであればすぐに手放すのがおすすめとなります。

理由はいくつかありますが、どんな物であれ使わない物を家や倉庫に保管しておくのは

本当に無駄だからです。

1年後に使う予定が確定しているのであれば保管しておいても良いと思います。

しかしいつか使うだろう、いつか使うかもしれない、せっかく買ったから勿体ない。

こういう考えてあれば間違いなく手放した方があなたに取ってプラスとなると思います。

いつか使うだろうと保管しておく間にもキャンプ用品は劣化していきます。

テントや寝袋などは劣化していくとべた付きが出たり

防水機能として機能しなくなる事もあります。

使っていないとカビも当然増えます。

燃料が入れっぱなしになっていていざと言うときに使えない、壊れてしまっている。

そんな事もあります。

長いこと保管しているとどこに収納していたのか忘れて何時間も探す羽目になる事もあるでしょう。

この記事を書いている私はリサイクルや不用品の処分の仕事をしているので本当に良く分かるのですが

100%必要!!と言い切れない物は手放してしまっても後悔はないと断言出来ます。

もし必要な時が来たらまたその時新品を買う方が余程安くすみますし

状態が良い物を使えます。

ですから今、現在あなたが使わないキャンプ用品があるのであれば手放してしまって正解です。

ここから先はキャンプ用品の手放し方・処分方法を紹介しましょう。

沢山あるキャンプ用品の手放し方・処分方法

使わないキャンプ用品 処分,使わないキャンプ用品 寄付

それではキャンプ用品の手放し方を紹介します。

それぞれメリットやデメリットもありますので自分に合った方法で行いましょう。

  • 自分で捨てる
  • 不用品回収業者にお願いする
  • 誰かにあげる
  • リサイクルショップに売る
  • 自分で売る
  • キャンプ用品の寄付

自分で捨てる

キャンプ用品は余程、大型の物で無ければ自分で捨てる事も可能です。

捨て方はあなたがお住まいの自治体のルールによりますが

持ち込みで捨てにいくか、粗大ゴミとして捨てるか、回収に来て貰うかになります。

「○○市 捨て方」「○○区 捨て方」等で検索すると捨て方が分かるでしょう。

これらは一部税金を使って捨てる事が出来るので一番安く処分出来る方法になります。

地域に寄っては無料で捨てれたりどんなに掛かっても1点1000円以下で捨てる事が出来るでしょう。

不用品回収業者にお願いする

自治体にお願いすると安くは処分出来ますが曜日や日にちが指定となってしまう場合があります。

○月■日しか回収出来ませんと言ったぐあいです。

お急ぎの場合は不向きです。

そんな場合は不用品を回収している業者に依頼しましょう。

デメリットは自分で捨てるよりは高いです。

最低でも来て貰うだけで3000円~5000円は覚悟しましょう。

そして1点のキャンプ用品だとしてもそれが処分が1000円なら4000円~6000円掛かるので

1点よりは他にも何点かあった方が割安にはなります。

誰かにあげる

欲しい人がいるのであれば使ってくれる人にあげる選択肢もありますね。

お友達等に欲しい人居ない?って聞いてみるか

ジモティーと言うサイトで欲しい人を探す手もあります。

値段を付けても良いですし無料であげても良いです。

リサイクルショップに売る

キャンプ用品は元値が安い物であれば買取不可な事もありますが

元値が高い高額のキャンプ用品であれば中古でも十分に買取して貰える可能性があります。

お近くのリサイクルショップにキャンプ用品は買い取りしてくれるか事前に問い合わせてみると良いでしょう。

自分で売る

自分の商品に自信があれば自力で高額で売りに出すのも手です。

リサイクルショップで売るより手間と責任が付きまといますが一番高く売りたいのであれば

この選択肢です。メルカリやヤフオクがおすすめですね。

キャンプ用品の寄付

最後にこの記事を書いている私の経営するお店ではキャンプ用品の寄付も扱っております。

詳しくは下記を↓↓御覧下さい。

キャンプ用品の寄付の流れ

使わないキャンプ用品 処分,使わないキャンプ用品 寄付

私の運営するKK.ネットでのキャンプ用品の寄付の流れを紹介します。

まずはこちらにてLINEでお問い合わせお願い致します。

LINE査定

 

友だち追加

LINEで友達追加して頂いたら、あなたが不要なキャンプ用品の写真を一緒に送ってください。

キャンプ用品の寄付が可能でしょうか?とメッセージを付け加えて頂けたらお話もスムーズかと思います。

どんなキャンプ用品でも受付けておりますが

寄付として受付け出来ないキャンプ用品は激しく破損がある・劣化がある物などです。

べた付きがある寝袋やテント・タープなどは残念ですが需要がありません。

弊社ではご寄付頂いたキャンプ用品は再販して収益を上げて

その一部を募金活動として役立てさせて頂いております。

再販が出来ない物は残念ですが有料で廃棄するしか方法がありません。

写真で処分のお見積もりも可能なので元からべた付きがあるテントなどを処分したい場合は

ご連絡ください。

またキャンプ用品の寄付を持ち込みであれば無料で引き受けしておりますが遠方の場合は

送料のみお客様がご負担くださいます様、お願いしております。

送料は弊社が儲ける為ではありません。運送会社にお支払いください。

キャンプ用品の寄付の送り先

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

KK.ネット

0475-53-3653

内容品は「キャンプ用品寄付」と記載お願いします。

 

LINEでお申し込み頂ければお電話等は不要です。

その他の対応商品もありますのでそれはこちらを御覧下さい。

対応商品であれば同じダンボール等に同梱で構いません。

募金も生まれる★「物で出来る寄付」の仕組み・対応品の紹介

割れ物だけご配慮ください。

使わないキャンプ用品は自分に合った方法で手放すべし

スポンサーリンク

 

使わないキャンプ用品 処分,使わないキャンプ用品 寄付まとめます。

使わないキャンプ用品はいつまでも取っておいても使わない事が多い。

数年後に使う事になったとしても保管費用・また探す手間・掃除・メンテナンス等

考えると一旦手放してまた必要な時に買うなりする方がおすすめ。

瞬間的にマイナスに感じてしまうかもしれないが実際はまた新品を買う方が気持ち良く使える。

手放す際は大きく分けると捨てる・あげる・売るの3択になる。

まだ使えるのであれば捨てる選択肢は出来るだけ避けて売るか必要な人にあげる選択をしましょう。

その際にキャンプ用品の寄付を弊社で取り扱っているので是非ご連絡ください。

必要な人の元へ弊社は届ける事が出来てリサイクルもされ収益の一部は募金活動に役立てられます。

共感頂けた方は是非LINEにてご連絡ください。

また個人以外でもキャンプ施設や団体などからのキャンプ用品の入れ替えの際のご相談もお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る