不用品寄付

使わなくなった不要な文房具をご寄付頂けませんか?【募金になる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
文房具寄付

使わずにずっとしまいこんでいる文房具がある

捨てるのも勿体ないし・・・

だからと言っていつまでも取っておいてもしょうが無い・・・

どこか役立ててくれる所や必要としている人に寄付出来ないだろうか?

そんなあなたに役立つページになっております。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年1月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

文房具が不要になる理由

文房具 不要

Free-Photos / Pixabay

近年、文房具の量という物自体が減ってきている様に感じます。

昔と違って文字自体を書かない事って増えてきています。

私自身も何かメモを取る際もスマホにササッと書いたり音声で録音する事が

多いです。

仕事では領収書を現場で書いたりお客さんの買取で住所等をお聞きするぐらいで

漢字が大分書けなくなったのがデメリットですが

ノートを持ったりする事自体が相当減りましたね。

我が家では学生の子供達が一番使ってます。

ちょっと話がそれてしまいましたがどの家庭でも

学生がいなければ昔よりは物を書いたりするする事が減っているので

文房具が不要になる事が多いと思います。

いつか使うだろうと保管していても現状使わないのであれば

ほぼその後も使われません。

必要最低限を残して手放してしまった方が

お部屋も気持ちもスッキリすると思いますよ。

その中で文房具を捨てるのではなく寄付する事が大変おすすめです。

文房具の寄付

文房具 寄付

Ebweb / Pixabay

誰か必要としている人がいれば寄付したい、捨てるのはちょっと・・・

そんなあなたは文房具を寄付しましょう。

寄付の受付け先はこちらです。

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

リサイクルショップKK.ネット

0475-53-3653

 

文房具寄付の流れ

  • 不要な文房具をダンボールにいれる
  • 発送先を記載し送る(運送会社指定なし)
  • 事前受付、お申し込み不要
  • 送料のみご負担ください
  • 弊社に届きしだい適切にリサイクル

事前の連絡などは一切不要で24時間365日

宅配にて受付けております。

持ち込みをご検討の方は事前連絡が必要となります。

弊社に届きました文房具は国内でリサイクルする物、

海外の発展途上国でリサイクルする物とに仕分けされます。

そしてその収益の一部が募金されるというシステムです。

文房具以外にも色々受付けしております。

対応商品であれば同じダンボールに入れて問題ありません。

不要品寄付

過去の募金実績はこちらです(常時公開中)

不要品寄付から生まれた過去の募金実績

どんな文房具が寄付出来る?

 

文房具は全般が受付け可能です。

ただし未使用の物に限ります。

鉛筆などが特に一度使った物を送ってくる方が多いですが

弊社にて有料にて廃棄しております。

確かにまだ使う事は出来ますが使用済みの中古の鉛筆などは

保管や仕分け、人件費などの経費の方が上回ってしまう為です。

ご理解ご協力頂けます様に宜しくお願い致します。

  • 鉛筆
  • 色鉛筆
  • サインペン
  • シャープペン
  • ボールペン
  • 万年筆
  • ペンの交換部品
  • ノート
  • 定規
  • コンパス
  • ノリ
  • シール
  • 画鋲
  • クリップ

ボールペンや万年筆は高額な物もありますので

買取も出来る場合があります。

詳しくは近々また別記事で書いてみたいと思います。

受付け出来ない文房具

文房具 寄付

  • 一度でも使った中古品
  • 期限が昔の手帳
  • クリアファイル(未使用でも不可)
  • バインダー(未使用でも不可)

これらは弊社ではリサイクルが難しいです。

宅配での文房具寄付の場合は送料のみお客さまご負担ですが

悪質な場合はご連絡、ご返送させて頂く事も御座います。

文房具寄付のまとめ

スポンサーリンク

  • 現代では文房具を使う事が減っている
  • 不要になった文房具が多く眠っている
  • 国内でリサイクルは難しいが発展途上国では必要としている人がいる
  • 弊社に送って頂ければその橋渡しが可能
  • 事前連絡等は一切不要で送って頂くだけで完了
  • 収益の一部が募金され多くの人が救える

結果、不要な物を必要な人の元でリサイクルさせる事が出来て

さらに募金が生まれるのがこの不要品寄付です。

弊社のモットーは「捨てる物をひとつでも減らす」です。

ご協力頂けると大変嬉しく思います。

ご縁があった際は弊社スタッフ一同全力でリサイクルする事を誓います。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

小林国雄

 

リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話で問い合わせる