引っ越し

引っ越しでベッドはどうしたら良いの?おすすめはトレファク引っ越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
引っ越し ベッド どうする

これから引っ越しをされる方で色々手順を考えられている方

ある程度、色々自分でまとめたりする予定だけど

大型のベッドはどうしたら良いんだ?

マットレスも大きいし引っ越し業者に依頼するのが良いのか?

買取業者か?自力か?

ベッドの引っ越しに関してそんな事が分かる記事内容となっております。

この記事の執筆者

千葉県山武市の個人リサイクルショップKK.ネット代表 小林国雄

小林国雄

 

経験【2020年3月現在】

  • リサイクル売買・鑑定歴  11年
  • 古物市場出入り      10年
  • 不要品回収・遺品整理業   8年
  • 海外輸出協力        6年
  • 物で出来る寄付プロジェクト 3年

下記↓↓目次の好きなタイトルから読み進める事も可能です。

スポンサーリンク

引っ越しでベッドはどうする?

ベッドを購入した方は分かると思いますが

購入した際にベッドは使用している状態のままではなくバラバラの状態で搬入され

室内で組み立てられます。

引っ越しをする際には逆に分解して運び出す必要がある訳です。

正直、組み立てや分解は誰でも出来ます。

ベッドの組み立て・分解についてはそのうち別記事でまとめさせて頂きます。

 

どういう選択肢を取ろうともこの分解して運び出すという事に関しては変わりません。

 

ベッドを引っ越しの際にどうするのか?の選択肢は

こちら

  • 引っ越し先に持って行く
  • 自力で処分する・自力で売る
  • 買取業者に依頼する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

この様な選択肢がありますが私の結論をいきなりお伝えしますと

トレファク引越 がおすすめです。

理由は引っ越し・処分・買取この選択肢全てに対応しているからです。

順番に見ていきましょう。

ベッドを引っ越し先に持って行く

ベッドを引っ越し先に運ぶ方法です。

これも自力で運ぶ方法と引っ越し業者に頼む方法とあります。

自力で運ぶ場合はまず運ぶ車が必要になります。

あなたの車なりお知り合いに借りるなりレンタカーなり

ベッドではマットレスが一番大きな物になりますので

そのマットレスのサイズをきちんと測りましょう。

これが乗らないのであれば自力で運ぶ事は難しいです。

自力で運ぶ場合のメリットはとにかく安く済ますことが出来る点です。

デメリットは慣れない作業なので

解体したベッドの部品などは長い物もあります。

それらを壁や床にぶつけてしまい大きな傷が出来てしまい

結局、弁償代の方が高く付いてしまうというパターン。

これ本当に多いです。

またマットレスを床に付けてしまい大きな汚れが出来てしまったりします。

工具なども多少は必要になりますし

自信がない場合は大人しく業者に任せた方が良いですね。

ベッドだけを引っ越し業者に頼みたい

ベッドだけを運んで貰いたい!そんな事は出来るの?

これはもちろん可能ですがこれだけで引っ越し業者に頼むのはやや割高になります。

引っ越し業者よりもこれであれば

ヤマト運輸のらくらく家財便サービス

関東近郊であれば作業員は2人で来てくれてベッドは解体から運搬、梱包まで

作業してくれて16000円前後です。

また【くらしのマーケット】 内の業者で引っ越しも格安で可能です。

軽トラック程度のお引っ越しであればベッドも乗ってしまいます。

その他の引っ越し色々含めても軽トラックに乗る範囲であれば

近場で1万円~作業してくれる場合もあります。

ベッドを自力で処分する・自力で売る

自分で処分する場合はまずはお住まいの自治体(市や区)などに

ベッドの処分の仕方を聞きましょう。

粗大ゴミとして捨てれる地域とマットレスを全て解体して内部の骨組みだけに

しないと回収してくれない地域とあります。

正直、マットレスの解体は大変です。慣れない方だと一日掛かりです。

そのまま捨てれる地域であれば粗大ゴミの費用のみなので

数百円~1500円程度で処分出来るでしょう。

自力で売る方法もありますが余程ブランド品か新しくないと

ベッドは売る事が難しいです。

売る場合や無料で手放したい場合はジモティーがおすすめ!

ベッドを買取業者に依頼する

ベッドは中古で売る事が非常に難しいです。

中々買取には対応してくれない事がありますがまずは近場のリサイクルショップに

問い合わせてみるのも手でしょう。

やはりブランド品などでないと買取に来て貰えない事が多いと思います。

ベッドの処分(買取)全般に関してはこちらの記事もご覧ください。

ベッドを処分する方法をまとめました。千葉県内は買取も対応

ベッドを不用品回収業者に処分を依頼する

自力で捨てるのが厄介であれば業者に依頼するしかありません。

料金は高くは付きますがその分、手間が省けます。

ベッド単体での処分は普通の不用品回収業者に依頼すると

8000円~20000円ぐらいが相場となると思います。

そんな中【くらしのマーケット】 内の不用品回収であれば

軽トラック満タンで1万円程度の業者がゴロゴロ登録されています。

ベッド以外にも不用品を沢山回収して貰っての料金ですよ?

とても安く同じ同業内からではクレームが上がっているぐらいの

価格設定なので値段比較するまでもなく依頼してしまって十分安いですよ。

トレファク引っ越しがおすすめな理由

最初に紹介させて頂きましたがトレファク引越 がおすすめな理由ですが

ここまで紹介させて頂いた

「買取・処分・引っ越し」この全てに対応してくれるからです。

例えばベッドだけを引っ越し先に運びたいという場合であれば

らくらく家財便サービスでも十分です。

処分だけの依頼であれば【くらしのマーケット】 で十分安いです。

でも引っ越しって大抵この全ての作業がありますよね?

買取して欲しい物・買取を断られてしまったのであれば処分、

そして引っ越し作業。

これら全てをバラバラに依頼するとどうでしょう?

全てに見積り・作業日・お支払いと掛かって来てしまいますよね?

トレファク引越 であれば買取だって処分だって引っ越しだって

1回で終わってしまう訳です。

時間も料金も節約が出来ます!

無料見積りはこちら

ベッドの引っ越しまとめ

スポンサーリンク

ベッドは引っ越しの際に大型で悩む人が多いが適切な対応をすれば

何も悩む事はありません。

自力で運ぶのか?売るのか?捨てるのか?引っ越し業者に依頼するのか

決断しましょう。

それぞれ要所、要所の安くて信頼出来る業者を紹介しましたが

やはり引っ越しで買取して欲しい物、捨てたい物、引っ越し先に運ぶ物と

ある場合はトレファク引越 が良いでしょう。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る