リサイクルショップ

リサイクルショップはどういう物を買取するのか?何が高く売れるか?


リサイクルショップKK.ネットです。

リサイクルショップはどこの都道府県にも沢山ありますが

今回はリサイクルショップがどういったものを買取するのか?何が高く売れるのか?と

いった事についてまとめてみたいと思います。

 

まず買取をするという=その商品に価値がある=売れる=利益を出せる

という事が言えると思います。

 

つまりお店側が利益を出せるという判断をすれば買取をするという事になります。

逆を言えば利益を出せないと判断する物は買取が出来ないという事です。

 

何でも買取!!

と看板を上げていても利益を出せない商品であれば

リサイクルショップは買取をしません。

もし売れない様な商品を引き取ってしまうとお店の倉庫はいくらあっても足りません。

そして最終的にはお金を払って売れない在庫は処分する事になってしまうので

売れる、売れないの判断はリサイクルショップを経営するにあたりとても重要な判断が必要です。

 

では数ある商品の中でも買取価格が安い物、高い物とあるのはどうしてでしょうか?

この基準はお店にも寄りますがリサイクルショップKK.ネットの基準でお話しさせて頂きます。

恐らくどこのお店もそう大差はないはずです。

まずどれだけ利益が取れるか?

です。

どの仕事を経営するのにも利益を取る必要があります。

下記は↓↓リサイクルショップKK.ネットで欲しい商品

まーどこのリサイクルショップでもこんな商品が欲しいと思うだろう

リストです。

  1. 利益が取れる!
  2. 売りやすい!売れるのが早い!
  3. 手間が掛からない!
  4. お店で場所を取らない!
  5. 故障などがない!
  6. 誰もが欲しがる物!

こんな商品が買取価格が一番高い商品です。

リサイクルショップKK.ネットではこの数が多ければ多い程買取価格が高くなります。

 

ではどんな物がそうなんだ?という事になりますが

商品券などがそれにあたります。

上に書きました物全てが商品券にはあてはまります。

お店で何百枚と在庫があっても場所を取らず困りませんし誰もがプレゼントされて嫌な気がしないと思います。

 

これが古い大型の家具だとどうでしょう?

これが百点も在庫があったらお店はそれだけで場所を多くとります。

そして誰にあげても喜んで貰えるでしょうか?恐らくいらないと言われる事もあると思います。

大型家具ですと買取りの際の運搬~お店でメンテナンス~店頭展示(いつ売れるか分からない)~売れても運搬の手間と

商品券と全然違います。

古い大型家具の場合

  1. 利益が取れる!=売れれば取れる取れる
  2. 売りやすい!売れるのが早い!=売りにくい、いつ売れるか分からない
  3. 手間が掛からない!=運搬の手間、メンテナンスが掛かる
  4. お店で場所を取らない!=場所を多く取る
  5. 故障などがない!=傷があると売り辛い
  6. 誰もが欲しがる物!=欲しい人が限られる

 

JCB商品券の場合

  1. 利益が取れる!=確実に売れるので取れる
  2. 売りやすい!売れるのが早い!=売りやすい
  3. 手間が掛からない!=展示しておくだけで手間が不要
  4. お店で場所を取らない!=何百枚とあっても大して場所を取らない
  5. 故障などがない!=切れたりしていない限り関係ない
  6. 誰もが欲しがる物!=ある意味お金なので欲しがる人が多い

 

その為商品券の買取価格はどこのリサイクルショップも90%などと高くなっています。

稀に100%買取!と買取しているお店もありますが当然利益はありません。

他の商品を併せて買取等に持ち込んで欲しいが為にやっている行為です。

しかし通常のリサイクルショップでも商品券はいくらあっても困らないので

ほぼ高価買取になる商品です。

 

そして古い大型家具は逆に買取価格も安くなります。

同じ1万円で販売する商品券と家具で買取価格は9千円と千円となってしまう理由が

こんな所にあります。

 

 

お店に寄って買取価格が違うのはなぜか?

同じ商品を違うリサイクルショップに買取査定に出し

A店では買取価格が500円

B店では買取価格が1万円

何て事もあります。

 

これはお店が無知な場合もありますが

例えば厨房機器の専門店などがあります。

リサイクルショップKK.ネットでは基本売れる物は何でも扱いますが

厨房機器などの専門リサイクル店には買取価格で適わない事が多いです。

これはなぜかと言いますと

専門店はそれに特化しており多少の故障などは直してしまう事が出来たり

専門にしているので店頭に並ぶ在庫数やお店に対する信用も多く高く販売する事などが

出来る事も多く買取価格自体も高いという事があります。

その分専門店として特化していない普通のリサイクルショップへ行くと

掘り出し物があったりする事もあります。

厨房専門店で10万円で売られている業務用冷蔵庫が

普通のリサイクルショップでは5万円で売っている何て事も有りえます。

 

しかし専門店には落とし穴もあります。

厨房の業務用冷蔵庫を2店のリサイクルショップへ査定

厨房専門店は買取価格が高かった!=この店は良い店

普通のリサイクルショップは安かった=この店は悪い店

では決してありません。

 

例えば購入して1年の液晶テレビを同じお店に査定に出したらどうでしょう?

厨房専門店は高く買取してくれるでしょうか?

普通のリサイクルショップはやはり安いでしょうか?

恐らく査定価格は逆転するでしょう。

 

この様にお店に寄って何かに特化しているお店というのもあります。

分かりやすいのは○○専門店などですが

普通に見えるリサイクルショップでも釣具が得意、レコードが得意、

家電製品全般が得意、ブランド品が得意といった様に

何かに特化しているというのがリサイクルショップでは大抵あります。

良くいくお店や近くにリサイクルショップがあれば

どういった物が高く買取り出来ますか?と聞いてみると

お店の人も大抵喜んで答えてくれると思いますよ。

 

ですので何かを持ち込んで

買取価格が低かった=その店の買取が全て安い

というわけではないという事です。

 

色々リサイクルショップの特性をしり上手く断捨離したり

不用品を手放してください。

 

リサイクルショップKK.ネット

LINE査定

友だち追加