回収

不用品回収、粗大ごみ回収であるトラブル


KK.ネットでは不用品の買取や回収を行っています。

残念ながら同業での悪い噂は後を絶ちません。

そこでどの様な不用品回収でどんなトラブルが良くあるのかまとめてみました。


不用品回収良くあるトラブル


 


料金が想像以上に高い!言っていた金額と違う


不用品回収トラブル

これが一番お客様の元でも聞く話になります。

無料で回収出来ると言っていたのに

処分代は無料だが出張費と積み込み代が掛かっている!!

無料は1点のみでその他は費用が掛かる!

電話で言っていた量よりかなり多いので追加料金!!

すでに積み終わった荷物を嫌なら自分でトラックから降ろせ!

などと凄まれ処分にも確かに困っているので

仕方なく払ってしまうといったケースです。

 

対策

総額の費用を作業前にきちんと聞きましょう。

可能であれば事前のお見積りやお電話などで!

「追加で料金が掛かる可能性はありますか?その場合はどのくらいですか?」等

聞いておくと安心かと思います。

回収された品が不法投棄された


不用品回収トラブル

これもかなり聞く不用品回収トラブルの一つです。

不用品の回収を依頼して作業も終了。

3件見積もりの中でも一番安かったし

これで全て片付いた!!

一安心と思っていた所にお電話が・・・

 

 

お電話の相手は何と警察!!

あなたの名前が入った物が川沿いに大量に捨てられていると・・・

 

回収した不用品は適切に廃棄すると基本お金が掛かります。

その処分代をケチってこういった事をやる業者がいます。

捨てられた物が個人と特定出来ない物もありますが

例えば回収して貰った中に可燃ごみなどがありそこに捨てたハガキなどが

あったりするとこうやって警察などからお電話が掛かってくる事もあります。

業者にお金を払って回収して貰っていても

いざ業者に電話が繋がらない、どこの業者か分からない、証拠がないなどとなると

結局はあなたがこの捨てられて物を処理する義務が発生してしまいます。

二重にお金も掛かってしまい大変な労力まで掛かってしまいますね。

さらに一般廃棄物運搬の許可や古物商許可などを

持たない違法業者に頼んだ事が分かると

あなたまで法律に違反とみなされ罰則が付いてしまう可能性すらあります。

 

対策

飛び込み業者など所在がはっきりしていない業者には頼まない

名刺などをしっかり貰う。車のナンバーなどは念のためひかえておく。


家に入れた際に他の物を盗まれた


こちらは滅多にはないトラブルかと思いますが稀に聞きます。

不用品回収と言っても沢山種類があり中にはご自分で動かすのも難しい物もあるでしょう。

ご自宅の奥の部屋にある和室の片付けを依頼し

危ないのでお部屋から出ていてくださいと言われ

他の部屋で待機しており無事作業も終わり数日後

押入れの中のタンスに入れていた指輪がなくなっている事に気付くも時すでに遅し!

証拠も何もなく泣き寝入りと言っケースです。

対策

ご自宅に入れる前に貴重品はきっちり管理しておきましょう。

2人での作業で見張りを付けて1人は堂々と金品を探すといった例もあります。

常に目の前にいる訳にはいかないと思いますが

会話を交えたりちょくちょく作業を確認したりしましょう。


床、壁などに傷を付けられた


 

こちらはかなりあるトラブルの部類です。

床に大きな引きずり傷、壁に穴があいたなどと大型の物を運びだす作業の時には

起こり得るトラブルです。

KK.ネットでも細心の注意を払って作業しておりますが

過去に傷を付けてしまった事はあります。

そんな時はきちんと保険に入っており対応出来る所に依頼すると安心かと思います。

もちろんKK.ネットではそんな万が一の時の場合は保険で対応させて頂きます。

最大1億円の保険に加入しております。

傷を付けても知らん顔、中には業者が帰った後に大きな傷を発見なんて事にも

なりかねません。

 

対策

保険に加入してるか事前に確認する事

 


まとめ


いかがでしたか?不用品回収で良くあるトラブル。
不用品回収トラブル

不用品回収はきちんとした業者にお願いするという事。

安いというだけの業者は大変危険ですが高ければ良いという訳でもありません。

きちんとした業者を自分で見極める事が必要なのです。

 

名前も名乗らない、名刺も渡さないこんな業者は危険!所在がきちんと分かる業者を!

KK.ネットではもちろんこちら全てを満たしておりますので安心してご依頼ください。

千葉、東京23区などが対応エリアになります。

リサイクルショップKK.ネット

LINE査定

友だち追加