断捨離

2018年の大掃除は断捨離して新年を迎えよう!捨てられない方にコツとやり方


リサイクルショップKK.ネットです。

長年のリサイクルショップ経営で得た知識やお得情報など発信しています。

 

スポンサーリンク

年末の大掃除

年末が近づいてくると大掃除の季節です。

普段手が届かない所まで念入りに掃除してその年の厄を振り払い

新しく新年を迎える準備をするといった物です。

大掃除の習慣は平安時代からと言われているみたいですね。

大掃除の断捨離

 

豆知識ですが海外では年末の大掃除ってあんまり習慣がないそうです。

寒い冬にわざわざ大掃除をせずに

暖かくなってきた春などに各家庭でガレージを整理したり

外壁のペンキを塗ったりと自分たちのペースでやられる家庭が多いそうですよ。

 

そんな大掃除ですが中々はかどらない、気が乗らないという方も

多いかと思います。

 

掃除だけでは確かに気が滅入ります。

そこでこんな提案をさせて頂きたいと思います。

 

今年2018年は大掃除と合わせて断捨離もしてみませんか?

 

断捨離とは?

断捨離とは簡単に言うと不要な物を減らして必要な物を最低限残し

生活をしやすくし心のゆとりを持つ事です。

断 要らない物を断つ

捨 不要な物を捨てる

離 物への執着から離れる

長年いつか使うだろうとお部屋に置かれたまま使われないといった物

実は沢山あると思います。

  • 引き出物で貰った使わない食器類
  • 1年に一度使うかどうかといったお客様用のコーヒーカップ
  • サイズが合わなくなった服
  • 子供が使わなくなったおもちゃ
  • クリアーしてやらないゲーム
  • 何年も本棚から動いていない本
  • 聞いていないCD
  • 見ないDVD
  • やめてしまった趣味用品
  • ホコリを被ったぬいぐるみ
  • 大量に押入れにあるバッグ

それら全てを大掃除と合わせて処理してしまいましょう。

 

全て終わった後はお部屋も広く使え

物が減る事により散らかりにくくなり掃除も楽になり

色々な作業もはかどりより良い生活が出来ます。

 

ただ掃除だけしていたのでは毎年と変わりません。

この際合わせて断捨離してお部屋を綺麗にして

新しく2019年を迎えられる様にアドバイス致します。

 

まずは例年通り通常の大掃除です。

照明や家具、家電製品など掃除になると思います。

大きな家具を動かしてホコリを取ったりする際は

↓↓↓家具の移動が簡単に出来る方法も紹介しているのでこちらをどうぞ↓↓↓

誰でも簡単に家具を移動・運搬する方法

 

 

大掃除が終わったらいよいよ断捨離。

まずは何からしたらよいか?

 

必要な物と不要な物を分別します。

あっちの部屋もこっちの部屋もっとなると集中力が切れてしまうので

お部屋はひとつ!

そしてタンスの中!クローゼットの中!本棚!机の中!といった具合に

ひとつひとつ分別してきましょう。

 

必要な物と不要な物をお部屋内で右と左とに分けて置いていきましょう。

分別のコツ

  • 使うかもしれない
  • 勿体ない

こういった感情がある物は不要な物の方へ分別する事!

 

断捨離とは今!!が一番大事です。

今使う物でない限りは不要な物と決定しなくてはいけません。

もしまた必要な時が来たら買えば良いのです。

 

それが何万円もする物でしたらまだしも対外は現在の世の中安く手に入る物が

多いです。

いつ使うかもしれない品をずっと保管しておく事で

  • 埃が溜まる
  • 品物が劣化する
  • 流行りでなくなる
  • どこにいったか分からなくなる(探す羽目に)
  • お部屋や保管スペースの場所を取る

これだけマイナス面があります。

必要な時に必要な物を手に入れられれば良いのです。

 

こうした考えで進めていくと不要な物が大多数になるはずです。

最初は億劫でも1個ずつでも進めていく内に

作業もどんどん進むので最初に手を付ける事が肝心です。

 

分別を終えたら

不要な物もかなりの数になりました。

通常の断捨離であれば捨てるという事になりますが

やはり捨てるという事に抵抗がある方は多いと思います。

まだまだ使える物です。

今のあなたに不要だったというだけでゴミではありませんので当然です。

 

そんな物は捨てるのではなく売ってしまいましょう。

メルカリやヤフオクなどが手間は掛かりますが金額面で言えば一番高く売れます。

金額面では劣りますがリサイクルショップへ持ち込みすれば

手間なく現金化出来ます。

リサイクルショップの場合は買取不可で返却されてしまう物もあるかと思いますが

そこで返却されてしまった様な物もまた

自宅に戻してはいけません。

そこで初めて捨てる、または弊社リサイクルショップKK.ネットへ

送るという選択肢があります。

 

不要になった物はリサイクルショップKK.ネットへ

弊社は通常のリサイクルショップ運営と合わせて

海外の発展途上国へ国内で販売が難しい物を輸出協力しています。

国内では不要でも発展途上国では必要とされている物が多数あります。

断捨離で不用品が寄付金へ

その為弊社では通常のリサイクルショップが引取出来ない様な物も

多数引取が出来ます。

 

遠方のお客様は送料のみご負担頂ければ

全国から引き受けが出来ます。

当店へ持ち込みで数十円や数百円で買取出来ますが

振込手数料などが掛かってしまう為

これらの品の場合は届いた品の買取価格を

弊社がお客様の代わりにボランティア団体などに募金するといった

事業を行っております。

詳しくは断捨離した不要品が寄付金になる

この事業を始めたのも実は2018年からです。

開始当初から沢山の品が全国から届いております。

 

国内販売が難しくて海外で人気がある代表格は

  • ぬいぐるみ
  • ノーブランドバッグ
  • 中古食器
  • スニーカー
  • おもちゃ

などです。

これらが不要と判断された中にあれば弊社までお送りください。

不要品の送り先

スポンサーリンク

〒289-1305

千葉県山武市本須賀2814

リサイクルショップKK.ネット

TEL 0475-53-3653

 

金額に寄っては振込で買取

振込手数料に満たない場合は自動的に募金の方へまわさせて頂き

送られてきた品はメンテナンス後に必要とされている人の元へ

届けリサイクルされます。

 

衣類などは良くお問い合わせを頂きますが

発展途上国は暑い国が多いので

冬物などは受け入れが出来ない物も多いです。

綺麗なジャンパーやコート、ブランド物であれば引き受けも可能ですが

基本衣類は現在、受け付けておりません。

 

物を捨てられない方へ

どうでしたでしょうか?

物を捨てられないという方は多いかと思います。

しかし捨てるのではなく誰か必要な人に使って貰うと考えると

どうでしょう?

少し手放すのに抵抗がなくなる気がしませんか?

 

あなたが断捨離に成功しより良い生活が出来る事を願っております。

そして不要な物がそこから出て弊社に送って頂く縁があった際には

全力でリサイクルする事をここに誓います。

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

 

リサイクルショップKK.ネット

代表 小林国雄


スポンサーリンク