役立ち情報

家具の移動・移動グッズは必要ない?誰でも簡単に家具を移動・運搬する方法


リサイクルショップKK.ネットです。

長年リサイクルショップを運営して得た役立つ知識などを紹介したりしています。

スポンサーリンク

家具の移動・運搬


大型の家具の移動大変ですよね。

 

 

とにかく重い・・・

 

その為少しでも軽くする事を心掛けましょう。

タンスなどであればとにかく軽くしましょう。

 

引出しがあるタイプでしたら全部出して少しでも軽くする事です。

 

 

引き出しは見た目同じサイズに見えても微妙に大きさが違う事が良くあります。

後でこっちの引き出しは入ったがこっちは入らない

あ!こっちも入らない!っといった事が起きます。

 

どこから引き出したかフセンなどで番号を

張っておくと家具を移動した後の設置が楽になります。

クローゼットタイプや食器棚などで扉が外せる物は

外すのもありですが取り付けに少しコツがいる為

よっぽど重くて運べないなどの場合以外は扉の外しは避けましょう。

 

その際扉が運搬中に開かない様に養生ガムテープなどで抑えて

おくと良いです。

 

ここまで出来ましたらいよいよ家具の移動です。

 

家具の移動・運搬の際の危険


家具など大型の物を移動したり運搬したり等は

そうそう数ある事ではありませんよね?

慣れない事ですので結構、危険が潜んでいます。

怪我

大型のクローゼットなどになると50キロ以上ある様な家具もあります。

それらが倒れてきたらどうでしょうか?大怪我は免れません。

私の知り合いも運搬中に大型冷蔵庫が倒れてきて2か月入院した方もいます。

倒れてこなくても手を挟む等小さな怪我をする危険性があります。

 

家具や床、壁などを傷付ける

大型家具などになるとドアの幅ギリギリ何ていう事も非常に多いです。

ちょっと壁にコツンと当たっただけのつもりが

大型家具ですと壁に簡単に穴を空けてしまいます。

 

二人で運んでいても息が合わずに下を引きずると

あっという間にフローリングも削れてしまいます。

 

そうならない為にも自宅にある便利なアイテムがあります。

 

家具の移動に役立つ魔法のアイテム

スポンサーリンク

 

テッテレ~!!!

「どこにでもある毛布~!!!」

 

はい、家具の移動・運搬にとてつ役立つのは

このどこにでもある毛布です。

 

汚れても良い様に、捨てても構わないといった毛布を用意してください。

その用意した毛布をお部屋の床に引いてください。

 

後は簡単です。

軽くした家具などをその毛布の上に乗せましょう。

二人で両側からこの時だけは持ち上げましょう。

何とか一人でも出来ます。

家具の移動以外に家電製品の移動などもいけます。

冷蔵庫や洗濯機など。

今回は大型テレビを移動する際に参考写真として撮らせて頂きました。

そして二人が理想ですが片方が毛布を引っ張り

もう片方が家具を抑えながら引きずりましょう。

するとあら不思議!

傷を付ける事なく重たい物を持つ事もなく簡単に引きずる事が出来ます。

 

多少の段差ぐらいであればドア部分などもスーッと通ってしまいます。

持ち上げたりしない為、それ程大きな労力は使わず引きずるだけなので

床や壁などを傷付ける可能性も大きく減ります。

 

フローリングなどの方が滑りやすく運びやすいのですが

畳などでも引っ張る事は出来ます。

 

私も色々家具の移動や運搬では悩んだり考えたり

移動グッズなどを試してみたりしましたが

これが一番安全で運びやすいです。

 

慣れていれば一人でも出来ますが大型家具の移動・運搬であれば

極力二人以上でされる事をおすすめ致します。

お一人の場合は家具移動便利グッズなどもあると便利は便利ですよ。

今では千円台の便利な道具も沢山あります。

  

 

大型家具の買取


リサイクルショップKK.ネットでは昨今買い取りが難しくなってきている

大型の古い家具なども買取対応しています。

なぜ大型家具の買取が難しくなってきているかというと

家具自体を設置する方が減ってきているのが一番の原因です。

最近のアパート、一軒家はすでに収納が壁などに施されており

家具があまり必要とされなくなってきています。

その為国内では販売が難しいですが弊社は海外に販売先を広げ取扱いを広げました。

決して買取価格でいうと高い価格ではありませんが

処分になってしまうのとでは大きな違いが出ると思います。

 

持ち込みで1000円程度の買取価格ですと

出張での買取は難しいです。

弊社は近場で出張経費が3000円~となっていますので

無料で回収しても2000円の赤字になってしまいます。

有料での回収もお考えの方は合わせてご相談ください。

 

LINEでの査定ですとご自宅で写真を撮って送るだけで

大よその買取価格が分かりますのでおすすめしています。

LINE査定

友だち追加

査定にご納得頂けましたらこちらで紹介した家具の移動・運搬方法にて

お持ちください。

リサイクルショップKK.ネット


スポンサーリンク